【チート】3話の視聴率とネタバレ!安斎 (風間俊介)のセクシー尋問と「俺のサキ」がヤバイ!

【チート】3話の視聴率とネタバレ!安斎 (風間俊介)のセクシー尋問と「俺のサキ」がヤバイ!

今回、沙希(本田翼)とチートメンバーが立ち向かうのは、人々の夢を食い物にする出版詐欺。

チートのメンバーに誘った安斎 (風間俊介)のセクシー尋問と「俺のサキ」発言が話題です。

今回はドラマ【チート】3話のゲスト、あらすじ、ネタバレ、動画配信について!

ドラマ【チート】の動画配信情報
【チート】はHuluで配信中!風間俊介出演作「後妻業の女(映画)」も見放題です!※2019年10月現在の情報です。
ドラマ【チート】のキャストとあらすじ! 2019年秋の木曜深夜プラチナイトFは本田翼主演の【チート】! 本田翼が、アイドルなのに…
【チート】の視聴率と最終回ネタバレ、考察!黒幕は安斎(風間俊介)か蓮見(桐山漣)か!? 本田翼主演の深夜ドラマ【チート】は面白い? …
スポンサーリンク

【チート】3話の視聴率

【チート】3話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【チート】3話のゲストと新レギュラー

3望月亮子(役:映美くらら)/大貫雅和(役:飯田基祐)

2人は、出版したい著作物を持っている作家・アーティスト志望の人々に共同出版を持ちかけ、高額の出版費用を振り込ませたら即トンヅラという出版詐欺仲間として登場します。

狩野絹成(役:詐欺師)

3話冒頭で大学生たちを騙そうとしていたイケメン詐欺師は、「恋んトス」で話題のイケメン・狩野絹成(かのう・まさなり)でした!

大谷刑事(役:岩本照)

Snow Man の岩本照(いわもと・ひかる)が、蓮見(桐山漣) の部下刑事で新レギュラーに!

【チート】3話のあらすじ

今回は出版詐欺のお話です。

沙希(本田翼)の資格詐欺防止とアイドル投票

大学のカフェテリアで「特許管理士」の資格詐欺を持ちかけるイケメンOB?(狩野絹成)。

今、30万円投資すれば将来億単位の収入も夢じゃないと、学生たちをそそのかす。

契約書にサインさせようとしたそのとき、沙希(本田翼)が詐欺と指摘するとイケメンは退散。

詐欺に引っかかる前に救ってくれたことに礼を言う学生たちをも沙希は容赦しない。

あ、ここって一応日本トップクラスって言われてる大学だよね。

あんたたち、裏口入学かなんか? つーか、そんな甘ちゃんのまま社会に出てもまた騙されるだけ。迷惑なんだよ!

加茂(金子大地)は、アイドルグループ「ジュエル・トリコ」のセンターを決めるための投票に、推しメン・ユナ(横田真悠)に投票しようとすると、センター争い中の沙希が迫ってくる。

出版詐欺の手口とは?

今回、チートに相談しにきた女性は、絵を描くのが好き。SNSで「いいね」をしてもらえれば満足だったが、アーティストを名乗る亮子(映美くらら)との共同制作を持ちかけられ、出版社社長・大貫雅和(飯田基祐)と面談。亮子にそそのかされてつい150万円を支払ってしまう。

振込が終わるやいなや、亮子とも大貫とも連絡がつかなくなり、チートに相談することに。

亮子の詐欺現場を張る加茂(金子大地)だが、なかなか大貫(飯田基祐)との接点が見えない。

しかし亮子の羽振りのいい生活ぶりから詐欺をしていることは明白。

沙希(本田翼)は大貫に尻尾を出させるために、加茂に小説を書かせてカモに仕立てる。

亮子はまんまと引っかかり、柏木と名乗る加茂に出版を持ちかける。

仮の事務所で黒幕・大貫(飯田基祐)と商談する加茂。

沙希の指示通り熱海の地主御曹司を装い、出資金を500万円に釣り上げる。

250万円ずつ2回払いにする。

その夜、ひとりダーツをしている沙希に安斎(風間俊介)は意味深に「お疲れ様」と言う。

最初の250万円を支払い、出版への順調な運びを聞く加茂。

しかし亮子たちは加茂を怪しいと睨んでいて、熱海の銘菓を差し出して探りを入れる。

バーで加茂について相談する亮子と大貫。

亮子にほかの客からのメモとシャンパンのプレゼントがある。

亮子は大貫に柏木健太の調査を依頼する。

熱海を訪れた大貫は、自分たちが詐欺をするつもりだった柏木健太(加茂)の小説「大いなる騎士」がすでに出版されていることを地元書店の店頭で知る。

亮子と大貫が柏木(金子大地)を呼び出すと、その出版は地元高校の後輩・斎藤(福原遥)の印刷所を営む両親が早合点して出版してしまったという。

すべては加茂=柏木への疑いを晴らし罠にはめる作戦の一部だったが、柏木と斎藤は大貫たちに謝り、お金の支払いは契約書通りにするということで手を打たせる。

警察では、蓮見(桐山漣)と安斎(風間俊介)が、沙希(本田翼)の対する静かな火花を散らしていた。

【チート】3話のネタバレ

【チート】3話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

加茂=柏木の本がまさかの爆売れ!?

なぜか加茂=柏木(金子大地)の本はバカ売れ!

翌日に残りの250万円を振り込むはずの加茂は、謎の占い師(池内万作)のもとを訪れた後、何者かに拉致される。

入金がないことにイラつく大貫(飯田基祐)と亮子(映美くらら)のもとに沙希(本田翼)が訪れる。

スティーブ・ゲラーというアメリカのマフィア小説作家の弁護士として、加茂=柏木(金子大地)の小説は丸パクリだから訴えると宣言。

自分たちも加茂=柏木に騙された被害者と主張するが、沙希は(作戦通り)本に大貫の名前がしっかり掲載されていると主張。

認めない大貫たちに「身辺に注意して」と沙希が言い残して去った後、マフィアに扮した根岸(上杉柊平)が2人を連れ出しに来る。

マフィアに怯えつつもゴネ続ける大貫たちに「肝がちっちぇんだよ!」と喝を入れる沙希。

加茂=柏木の本が店頭に並んでいたのは「映画のロケハン」のふり。

ネットショップでの売り上げは美月(福原遥)が買い占めただけだった。

安斎(風間俊介)の秘密の取調室で尋問を受ける亮子(映美くらら)は、伝説の詐欺師・ナミオカに認められるかなと言う。

一方、蓮見(桐山漣)は沙希の父親・星野稔(池内万作)が偽名で帰国していることを知り喜ぶ。

「ジュエル・トリコ」のセンターは、地道に活動して票を集めたマイ(富田望生)に決定する。

【チート】3話の感想

安斎(風間俊介)が取り調べ・訊問を行うあのサイバーな部屋はいったい何なのでしょう!?

部屋の雰囲気とも合わせての風間俊介のセクシーな演技が眼福ですね。

【チート】3話のまとめ

回を追うごとに露出が多くなってきた安斎(風間俊介)。

今回は、ライバル刑事の蓮見(桐山漣)や加茂(金子大地)に、沙希(本田翼)のことを「俺のサキ」呼び。

沙希(本田翼)と安斎(風間俊介)はもしかして初恋同士とか?

安斎がいつも詐欺犯を尋問するサイバーで怪しい部屋の秘密は?

風間俊介のセクシー尋問を受けたい!とファン悶絶の声もありました。

風間俊介と桐山漣の出番とからみはだんだん多くなりそうなので、楽しみです。

次回「チート」第3話は10月24日(木)23時59分から放送です! お見逃しなく!

風間俊介=兼末健次郎役の「3年B組金八先生第5シリーズ」は11/1(金)〜22(金)にTBSチャンネル2で再放送!
視聴するならひかりTV今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込で!無料体験期間でお試しを!

アイキャッチ画像出典:【チート CHEAT】公式サイトより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク