【シャーロック】視聴率と最終回ネタバレ!ディーン・フジオカを待ち受けるラストの最大の難事件とは!?

シャーロック3

連続で好調な月9ドラマ、2019年10月期からはディーン・フジオカさんが主演を務める【シャーロック】がスタート。

世界的有名探偵『シャーロック・ホームズ』シリーズが原作となり、どの物語が選ばれ令和の東京verに仕上げられるのか楽しみですね。

今回は、月9ドラマ【シャーロック】の視聴率と最終回ネタバレ、全話あらすじをご紹介します。

2019年秋の月9ドラマ【シャーロック】が10月よりスタート。 世界的有名探偵とその相棒が難事件を解決していくミステリーに、デ…
スポンサーリンク

【シャーロック】の視聴率とあらすじ一覧

【シャーロック】6話の視聴率とあらすじ

シャーロック6話

【シャーロック】6話の視聴率は11/12(火)に更新予定です。

前回、再び10%を切り自己最低と並びましたが、今回は果たして?

~【シャーロック】6話のあらすじ~

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が珍しく眠っていると、いつものように江藤礼二(佐々木蔵之介)が捜査依頼に来ている。江藤が若宮潤一(岩田剛典)と見ているのはテレビやネットで話題持ちきりの前世殺人のニュース。17歳の女子高校生・高遠綾香(吉川愛)が自ら告白した殺人を捜査すると遺体が発見されたのだ。しかし、遺体は死後20年以上が経過している。綾香は自らが生まれる前の殺人について、前世で殺害したと証言したのだ。若宮と江藤が事件について意見を交わしていると、獅子雄が起きてくる。獅子雄は過去に発生した前世の記憶について語り、前世殺人だったら盛り上がると飛びついた。

獅子雄は若宮、江藤とともに綾香の家に行く。娘を罰するつもりで来たのかと憤る母親の美樹(霧島れいか)に対して、父の一也(二階堂智)は冷静に対応。獅子雄は前世の記憶を持つと言われる人間が存在したことを綾香に話して心を開き、話す機会を得た。綾香の部屋に入って話を聞く獅子雄は、彼女が不眠症であることを見抜く。綾香は塾帰りに男から襲われそうになったPTSDから不眠症になり、大学病院でカウンセリングを受けていた。綾香を治療していたのは、PTSDの権威、平田初雄教授(伊藤洋三郎)。しかし、平田はすでに退官していた。獅子雄たちは平田が勤めていた大学病院を訪ね、准教授の宇井宗司(和田正人)と会う。宇井は平田退官後、患者を引き継いでいた。

月9ドラマ【シャーロック】6話が11/11(月)に放送されました。 犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医…

【シャーロック】5話の視聴率とあらすじ

シャーロック5話

【シャーロック】5話の視聴率は9.3%でした。

前回より1.3%ダウンという結果でした。

~【シャーロック】5話のあらすじ~

 若宮潤一(岩田剛典)が誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に文句を言っている。獅子雄は、同居しているくせに、家賃も生活費も一銭も払っていないのだ。「細かいことを言うな」と取り合わない獅子雄に手を焼いていると、そこに、江藤礼二(佐々木蔵之介)がやって来る。

いつものように事件解明を獅子雄に委ねたい江藤。今回も奇妙な事件だった。彼氏の留守中、部屋に入った女性からの110番通報で警察が駆けつけると、そこはスプラッター映画のような惨状。室内には大量の血液と破れたシャツ、バスルームには血塗れのタオルと凶器と思われる包丁とのノコギリが残されていた。しかし、被害者が見当たらない。周辺の目撃証言や、運び出された痕跡もない。部屋の持ち主、町田卓夫(永井大)を江藤と小暮クミコ(山田真歩)が取り調べるが本人は知らないの一点張り。

さらに、町田は政治家の息子だったため、江藤は上層部から解放するよう指示されてしまう。なんとか町田の鼻を明かしたい江藤は、獅子雄を焚きつける。捜査協力費用を得たい若宮も加勢。「死体が歩いたのかも」と言う若宮の言葉に、獅子雄は「死体は誇り高い。生きてる人間みたいにウロチョロしない」と否定し、“歩く死体”の謎に乗り出すことに。現場に残されたシャツに、町田と同じ会社で働く乾貴之(葉山奨之)のイニシャルが確認された。貴之は2日前から行方不明で、家族から捜索願も出ている。江藤は、貴之の母・千沙子(若村麻由美)から、「息子は町田のパワハラを受けていた」と聞く。社員たちはパワハラを否定するが、獅子雄は町田の不自然さを見逃さず…。

月9ドラマ【シャーロック】5話が11/4(月)に放送されました。 消えた死体の謎、事件の衝撃的な結末とはなんなのでしょうか?ま…

【シャーロック】4話の視聴率とあらすじ

シャーロック4話

【シャーロック】4話の視聴率は10.6%。

前回10%にギリギリ届かずでしたが、今回は0.7%のアップで2桁獲得!

~【シャーロック】4話のあらすじ~

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)とボクシングの試合観戦。ボクシングのこととなると熱くなる獅子雄が飛ばすキツい野次に辟易する若宮は帰ろうとするが、獅子雄に無理矢理引き止められウンザリ顔。この日のメインイベントは、二階級制覇の世界チャンピオンである梶山裕太(矢野聖人)の初防衛をかけた注目の戦い。観客のボルテージも最高潮となる中、その時を迎えた。

しかし、リングアナウンサーが派手にコールするも、梶山は一切姿を現さない。異様な状況に観客がどよめき始めると、梶山急病による試合中止のアナウンスが。騒然とする観客席を後に、獅子雄は若宮の制止も聞かず梶山の選手控室へと入って行ってしまう。すぐに獅子雄は、梶山の急病は嘘と見抜き、ボクシングジム会長の石橋卓也(金子ノブアキ)に梶山を出せと迫る。

その時、江藤礼二(佐々木蔵之介)が現れ、梶山の行方を捜していると言う。一時間ほど前に、近くの坂で、ある男性の遺体が発見され、付近で梶山が目撃されていたのだ。世界チャンピオンから一転して殺人事件の重要参考人となった梶山は一体どこへ消えたのか?そんな中、獅子雄は、梶山の控え室に置かれたプレゼントの山の中に、女性物の傘を見つけ目を輝かせる…。

月9ドラマ【シャーロック】4話が10/28(月)に放送されました。 犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医…

【シャーロック】3話の視聴率とあらすじ

シャーロック3話

【シャーロック】3話の視聴率は9.9%。

前回ダウンしてしまいましたが、0.6%のアップで少々の復活!

【シャーロック】3話のあらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)若宮潤一(岩田剛典)相手に怪しげな実験をしていると、江藤礼二(佐々木蔵之介)が来た。身元不明の死体を見てきたと上着をバタバタと払う江藤に、若宮は自宅に臭いを移されてはたまらないと注意。江藤は謝りながらもキッチンで手を洗い、そこにあったタオルで手を拭くはで若宮の顔は曇りっぱなし。

獅子雄が殺しかと尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えた。しかし、獅子雄は江藤がつまらないと言うと、逆に面白そうだと状況を尋ねる。すると、江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたと教えた。獅子雄は空き家であったことに食らいつく。

早速、現場に向かう獅子雄たち。空き家は一等地の邸宅だが、江藤は曰く付きだと話し始める。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長が邸宅で自殺したため空き家になっているらしい。話を聞いた獅子雄は遺体があった場所を検分。すると、遺体の手に当たる部分に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちたのだろうと言うのだが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいと疑った。
獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、小暮クミコ(山田真歩)が、死体の身元が割れたと報告に来る。死んだのは5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だった。そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが現れて…。

月9ドラマ【シャーロック】3話が10/21(月)に放送されました。 犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医…

【シャーロック】2話の視聴率とあらすじ

シャーロック2話

【シャーロック】2話の視聴率は9.3%。

前回より3.5%の大幅ダウンとなってしまいました…。

【シャーロック】2話のあらすじ

事務所兼住居が上の階からの水漏れにより宿無しになった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、ある事件で、重要参考人として知り合い、その後、職無しとなった若宮潤一(岩田剛典)のマンションに勝手に移り住んだ。翌朝、若宮が大きな音で目覚めると、獅子雄が怪しげな実験をしていて、早速同居を始めたことを後悔する若宮。そんなところに、獅子雄のスマートフォンが着信する。相手は、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)だ。新宿駅で列車に轢かれて亡くなった女性の話をし始める江藤に、興味を持てない獅子雄。だが、江藤は、“魅力的なホトケ”だと獅子雄を誘い出す。

遺体安置室で女性の遺体と対面する獅子雄。若宮も無理矢理連れてこられている。江藤に獅子雄と一緒にコンビを組むのか問われた若宮は、即座に否定するのだが…。その傍らで、獅子雄は小暮クミコ(山田真歩)にとがめられながらも、勝手に遺体を調べ始める。遺体の手首には“0314”と番号が貼られている。遺体は、所持品から高橋博美という女性とみられると江藤から説明があるも、獅子雄は身元が推測されながらも、身元不明遺体を示す番号が付けられている矛盾点に気づく。そして、それが江藤の言わんとする“魅力的なホトケ”であると指摘。高橋博美として死んだ女性は、全くの別人なのだ。果たして、死んだ女は一体誰なのか?そして、本物の高橋博美とは?

こうして“成り代わり”遺体の謎を追うこととなった獅子雄は若宮を助手扱いして、博美の身辺捜査を始める。婚約者の佐々木守(内村遥)や、過去のある一件で博美の弁護を担当した弁護士・青木藍子(菅野美穂)たちに話を聞きに行く。藍子の事務所で、獅子雄は、アルバイトの河本美沙(岸井ゆきの)の様子を見て彼女をマークし、若宮を絡めた“ある計画”を始動させるが…。

月9ドラマ【シャーロック】2話が10/14(月)に放送されました。 犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医…

【シャーロック】1話の視聴率とあらすじ

【シャーロック】1話の視聴率は12.8%。

前クールの初回より0.9%下回りましたが、13%近い視聴率で幸先の良いスタートを切りました!

【シャーロック】1話のあらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は頭脳明晰で容姿端麗な、犯罪捜査専門のコンサルタント。難事件の捜査を、警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)から特別に依頼され、請け負っている。罪と悪に興味があり、謎解きは彼の生きがいでもある。だが、その性格は難ありで、一般の人が対等に渡り歩けることは、まずない。そんな獅子雄にとって、運命的な出会いを果たす事件が、いま幕を開ける。

都内の、とある病院で、ある一人の勤務医が屋上から謎の転落死を遂げる。死亡したのは、消化器内科医の赤羽栄光(中尾明慶)。第一発見者の看護師・水野麻里(松井玲奈)が、赤羽の助けを求める声を聞いていたことで、何者かに突き落とされたことが疑われる。江藤たち捜査一課は病院関係者を集めて事情聴取を始めた。

通報者で警備員の石井太(木下ほうか)が、やはり赤羽の声を聞いて現場に駆けつけたと話すと、突然、白衣を着た男が「嘘つけ!」と遮る。男は、麻里と石井の発言の矛盾点を次々と指摘し、論破していき、周囲は唖然となる。この男こそが、獅子雄だった。そして、獅子雄は、その視界の隅に、ある一人の男を捉える。遠巻きに様子を伺っていたのは、精神科医の若宮潤一(岩田剛典)。その不審な動きを、獅子雄はしっかりとマークするのだった…。
果たして、若宮という男は何者なのか?一人の医師の死によって、隠されていたおぞましい事実が、間も無く獅子雄によって暴かれようとしていた。

月9ドラマ【シャーロック】が10/7(月)にスタートしました。 犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医であ…

【シャーロック】の視聴率予想

ここ4期間の月9ドラマの初回視聴率は以下の通り。

  • 2018年10月期ドラマ『SUITS/スーツ』14.2%
  • 2019年1月期ドラマ『トレース~科捜研の男~』12.3%
  • 2019年4月期ドラマ『ラジエーションハウス』12.7%
  • 2019年7月期ドラマ『監察医 朝顔』13.7%

どれも12%を超える高視聴率を獲得しています。

【シャーロック】第1話の視聴率は13.7%と、ここ4期間で『SUITS/スーツ』に次ぐ結果に!

そして、平均視聴率も以下の通りです。

  • 2018年10月期ドラマ『SUITS/スーツ』10.6%
  • 2019年1月期ドラマ『トレース~科捜研の男~』10.6%
  • 2019年4月期ドラマ『ラジエーションハウス』12.1%
  • 2019年7月期ドラマ『監察医 朝顔』12.6%

2期連続の12%超えと好調な月9ドラマ。

【シャーロック】もスタート前は賛否両論あり、今後のストーリー展開にかなり左右されるのではないかと…。

しかし、この好調な波に乗って11%以上は獲得してほしいところですね。

【シャーロック】の最終回ネタバレ

原作の『シャーロック・ホームズ』シリーズは、長編4・短編56の計60編が発表されています。

最後の登場として描かれている作品は、短編集の中の「ショスコム荘」で第5短編集「シャーロック・ホームズの事件簿」に収録。

『シャーロック・ホームズ』シリーズには、最大の敵であるモリアーティ教授や兄であるマイクロフト・ホームズなどといった、キーパーソンが度々登場しています。

彼らにあたる人物も今後月9ドラマ内で登場するのか、とても気になるところですね。

さらに、今回のドラマでは令和の東京が舞台になっているので、この点も原作とは一転変わったストーリーが描かれるのも注目ポイントではないでしょうか?

今の段階では最大の敵、犯罪コーディネーターといったような人物が現われ、獅子雄との最後の戦いをする最終回になるのではないかと予想してみたり…。

これからの放送と共に、追っていきたいと思います!

記事内の画像・動画出典:シャーロック  公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク