【相棒18】のキャストとあらすじ!花の里三代目女将は誰になる

2019年の「相棒」がついに発表されました。例年よりも遅れ9月にずれ込んだので正直不安でした。

今年も【相棒18】では杉下右京と冠城亘の名コンビが帰ってきます。また、シリーズおなじみの小料理屋「花の里」の三代目女将が誰になるかもよう注目です。

今回の記事では【相棒18】のキャストや初回スペシャルのあらすじ等をお伝えします。

【秋ドラマ2019】10月期の新ドラマ一覧と番組表! 49番組掲載中! 阿部寛・木村拓哉・米倉涼子主演! 10月スタートの秋ドラマ情報…

「相棒シリーズ」を視聴するには?

  • 亀山薫(寺脇康文)season1
  • 神戸尊(及川光博)season7
  • 甲斐享(成宮寛貴)season11
  • 冠城亘(反町隆史)season14

歴代の相棒が初登場するシーズンが「U-NEXT」で配信中です。レンタル作品となりますが加入特典の600ポイント、毎月の継続で受け取れる1200ポイントを支払いに当てることが出来ます。

※シーズン18の配信は未定
※各シーズン1話324円(7日間)‎、2019‎年‎9月‎‎30‎日 23:59まで配信予定。
※本ページの情報は2019年9月5日時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【相棒18】の放送はいつ?

放送日2019年10月9日(水)
放送時間21:00~
放送局テレビ朝日

初回は2時間スペシャルです。

【相棒18】シリーズとは?

2000年よりテレビ朝日で放送されている刑事ドラマです。劇場版4作とスピンオフ映画2作も制作され、秋から冬にかけて水曜9時の看板刑事ドラマとして人気を博しています。

優秀ではあるが警視庁の窓際部署「特命係」に所属している主人公・杉下右京(水谷豊)とその相棒の活躍を描きます。

2020年には20周年を向かえる長期シリーズで、懲役10年を求刑された人物がリアルタイムで10年経った後に再登場といった長期シリーズならではのネタもあります。

歴代の相棒一覧

ロングランということもあり相棒は何シーズンかごとに変更されています。

  • 亀山薫(寺脇康文)season1 第1話 – season7 第9話
  • 神戸尊(及川光博)season7 最終話 – season10 最終話
  • 甲斐享(成宮寛貴)season11 第1話 – season13 最終話
  • 冠城亘(反町隆史)season14第1話 –

歴代の相棒について詳しくは以下の記事にまとめています。

2019年10月テレビ朝日で待望のシリーズ最新作【相棒18】の放送がスタートします。主演・水谷豊とコンビを組む相棒の活躍を描いた刑事…

特命係とは

相棒シリーズもかなり長いのであらためて特命係についておさらいします。

「特命」と付いていますが名ばかりで普段は資料の整理等の雑務を行う警視庁の島流し部署です。そのため警察内部では捜査をしてくる2人を疎ましく思っている者も多いです。

【相棒18】初回はスペシャル放送

あらすじ

杉下右京が行方不明!!

毎年恒例としているロンドン旅行からとっくに帰国しているはずの右京(水谷豊)が一週間も無断欠勤を続けていて連絡が取れなくなっていた。右京にかぎってありえない事態にに特命係でコンビを組む相棒・冠城亘(反町隆史)をはじめ関係者は安否を気にしていた。サイバーセキュリティ対策本部捜査官・青木年男(浅利陽介)の調べによると右京は一週間に確かに帰国していたことが判明する。

そんな中、亘は秋田県警に呼び出される。発泡スチロール容器に封入された右京のスマートフォンが秋田の海岸に漂着したのだった。潮流を逆算したところ出発地点は北海道にある日本最北端の離島・天礼島だった。さらに島に渡る飛行機の名簿から右京の名前も発見される。右京は天礼島にいるのだろうか?何のために?

天礼島に向かった亘は右京の足取りを追って島の中心にある“信頼と友好の館”を訪れる。“信頼と友好の館”は日本とロシアとの交流を目的とした施設だった。右京のことを尋ねるも甘村井留加(団時朗)や館に住み込んでいる若者達は誰も右京のことを見かけていなかった。

その後、亘は“信頼と友好の館”で陸上自衛隊の元レンジャー・岩田純(船越英一郎)と出会う。純は“信頼と友好の館”での活動にのめり込んでしまった娘・ミナ(北香那)を連れ戻しにやってきたのだった。

そして、この出会いが戦慄の連続殺人と繋がり「ミナの仲間を次々と殺害した」としてその容疑は純に向かう。さらに島では”巨大な陰謀”が秘密裏に進められていて…!?

右京は無事なのか?犯人は純なのか?目的は?謎と陰謀が渦巻く事件の幕が上がる!!

予告動画

「テレビ朝日【相棒 season18】10月スタート!毎週水曜 よる9時~/30秒PR 」

予告動画によるともちろん右京さんは無事なのですが、飛行機の中で天礼島について調べていました。スマートフォンは意図的に流したようですが亘たちと直接連絡後取れなかった事情があったのでしょうか?

右京さんが冷蔵庫から遺体を発見するシーンがあり、猟奇的な連続殺人と初回は本格ミステリーのようです。

  • 捜査一課:伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)
  • 警察庁長官官房付:甲斐峯秋(石坂浩二)
  • 警視庁副総監:衣笠藤治(杉本哲太)
  • 警視庁広報課長:社美彌子(仲間由紀恵)

「相棒」おなじみのメンバーも総登場、元代議士・片山雛子(木村佳乃)で現在は比丘尼“妙春”も復権に向けて動き出すようです。

さらにスペシャルゲストとして”サスペンスドラマの帝王”こと船越英一郎が「相棒」に初参戦します。

【相棒18】キャスト 特命係

水谷豊(役:杉下右京)

杉下右京(すぎした うきょう)

主人公で警視庁特命係に属している人物。階級は警部補で非常に高い能力を有している。また、「島流し部署」というある意味警察組織に縛られない特命係の立場上手く使って数々の難事件を解決してきた。

が、出世には興味を示さず事件を解決することを何よりも重視している。

性格は常に冷静でどんな人物にも敬語で紳士的に接するも思ったことははっきりと口にする。また、身勝手な犯人に対しては激怒し強烈な説教を飛ばすこともしばしば。

反町隆史(役:冠城亘)

冠城亘(かぶらぎ わたる)

四代目相棒、シーズン14から在籍し今年で五年目。歴代の相棒では自ら志願する形で特命係に加わった。

元法務省のエリート官僚で自ら志願した形で特命係となる。飄々とした性格で右京や周囲にもフランクに接している。

【相棒シーズン18】キャスト 警察関係者

浅利陽介(役:青木年男)

青木年男(あおき としお)

警視庁サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官だったがある事件をきっかけにシーズン17では特命係に配属され異例の三人体制となったが第10話で再び復帰。

過去の経験から”警察嫌い”でもあり、問題行動も多いも最新のテクノロジーを用いて右京達をサポートする。

山西惇(役:角田六郎)

角田六郎(かくた ろくろう)

暴力団がらみの捜査を担当する警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策第五課(通称・組対5課)の課長。特命係を高く評価している良き理解者の1人でムードメーカー的な存在。

普段は温厚だが暴力団がらみの事件だと声を荒げることもしばしば。

川原和久(役:伊丹憲一)

伊丹憲一(いたみ けんいち)

警視庁刑事部捜査第一課7係の巡査部長。ズケズケと捜査に口を挟んでくる特命係を疎ましく思っている。

も、何だかんだで(利害関係の一致などもあるが)協力することも多い。

短気で荒っぽい取調べをすることもある一方で上層部の理不尽には真っ向から対立の姿勢を見せるなど高い正義感を持っている。

山中崇史(役:芹沢慶二)

芹沢慶二(せりざわ けいじ)

警視庁 捜査一課刑事巡査部長。伊丹の後輩で、亘の先輩にあたる。かつては「トリオ・ザ・捜一」として伊丹・三浦と捜査をしていた。

お調子者で失言することも多い。

神保悟志(役:大河内春樹)

大河内春樹(おおこうち はるき)

警視庁警務部首席監察官で警視正。神経質な性格で警察内部の規律にも常に目を光らせている。

特命係の良き理解者の1人ではあるが任務には忠実で問題を起こしたものに対しては特命係であっても厳格に対処する。

杉本哲太(役:衣笠藤治)

衣笠藤治(きぬがさ とうじ)

警視庁副総監、警視監でかなりの野心家。その一方でサイバーセキュリティ対策本部の発足に携わるなど、警察組織の改革にも意欲的に取り組んでもいる。

特命係のことを「警視庁の負の遺産」を危険視している。

甲斐峰秋とは対立関係にあり彼を(名目上ではあるが)特命係の責任者にしてもろとも潰してしまおうとすることも多い。

仲間由紀恵(役:社美彌子)

社美彌子(やしろみえこ)

警視庁総務部広報課課長。ある事件で関係を持った男性との間に生まれた一児の子を持つシングルマザーでもある。特命係の能力は認めているが、馴れ合うことはせずにある程度の距離をとっている。

石坂浩二(役:甲斐峯秋)

甲斐峯秋(かい みねあき)

警察庁警視監。三代目相棒・甲斐享の父親で彼とは確執があった。甲斐の不祥事の責任を取るがそれでも大きな影響力を持つ人物。

その縁と右京の力は高く買っており協力的になることも多い。

【相棒シーズン18】キャスト その他政治家・記者等

柄本明(役:鑓鞍兵衛)

鑓鞍兵衛(やりくら ひょうえ)

国家公安委員長・衆議院議員。特命係の能力に興味を持つ。

芦名星(役:風間楓子

風間楓子(かざま ふうこ)

葉林社「週刊フォトス」編集部に所属する記者。警察の不祥事を度々記事にすることから上層部からは睨まれている。

また、記者として幅広い人脈も持っている。

【相棒18】キャスト 初回スペシャルゲスト

木村佳乃(役:片山雛子)

片山雛子(かたやま ひなこ)

若手ながら有望株の女性議員。自分に不利になることは巧みに隠蔽、あるいは逆に利用しのし上がっていく、狡猾さとしたたかさを併せ持っている。

だったがある事件をきっかけに辞職、出家し尼僧「妙春」となる。出家はあくまでも世間へのパフォーマンスで議員への復帰を狙らいついに動き出すようで。

船越英一郎(役:岩田純)

岩田純(いわた じゅん)

陸上自衛隊で特殊作戦群に所属していた元レンジャー隊員。娘を取り戻すために天礼島に乗り込み、そこで発生した連続殺人の容疑者の1人で特命係と相対する。

レンジャーとして鍛え上げられた強靭な肉体と精神はいまだ衰えていない。

北香那(役:岩田ミナ)

岩田ミナ(いわた みな)

純の娘。”信頼と友好の館”で暮らしながら天礼島を拠点とする財団法人の活動に傾倒してしまっている。

団時朗(役:甘村井留加)

甘村井留加(あまむら いるか)

”信頼と友好の館”の館長である活動をしている若者たちと暮らしている。

若者たちと同じく、「右京のことは見ていない」と証言するが…。

【相棒18】のみどころ

花の里の三代目女将は誰?

花の里は右京行きつけの小料理屋で女将に話を聞いてもらうなどをして貰っており、そのため彼にとって大きな心のよりどころになっている重要な場所です。

  • 宮部たまき( 益戸育江)pre season 第1話 – season10 第1話
  • 月本幸子(鈴木杏樹)season10 第12話-season17 第19話

と女将も変わることもあり登場するならば三代目となります。設定では40代くらいの年齢です。

武井咲など20、30代の女優だと若すぎる、40代でも米倉良子などの強い女性のイメージでは無い。淑やかな40代の女優となると個人的なイメージでは

  • 小雪
  • 檀れい
  • 吉田羊
  • 鈴木京香

などが三代目になる可能性はありそうです(過去の出演などは考慮していません。)

まだ、情報はありませんが誰になるか楽しみですね。

画像引用:テレビ朝日「相棒season18」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク