【Heaven?~ご苦楽レストラン~】の視聴率と最終回ネタバレ!原作結末は閉店になる?

ヘブン視聴率と最終回ネタバレ

【Heaven?~ご苦楽レストラン~】】の視聴率と最終回ネタバレ!

石原さとみ主演のドラマ『Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』が2019年7月9日からTBS系「火曜ドラマ」で放送中。

自分のためにレストランを開店させた風変わりなオーナーと個性的な従業員たちによる、至極の“フレンチレストランコメディ”!

石原さとみ演じるオーナーが開店させた店の結末は、いったいどうなるの?

今回は【Heaven?~ご苦楽レストラン~】の視聴率と最終回ネタバレについて紹介します。

【Heaven?(ヘブン)】の動画はパラビで配信!※本ページの情報は2019年7月10日時点のものです。

ドラマ【Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~】のキャストとあらすじ! 2019年7月期のTBS火曜ドラマは『Heave…
【Heaven?(ヘブン)】スピンオフ動画のキャスト・あらすじ・配信日・無料視聴! 石原さとみ主演のTBS火曜ドラマは『Heaven?…
スポンサーリンク

【Heaven?~ご苦楽レストラン~】の視聴率

『Heaven?(ヘブン)』の視聴率を一覧表にして、放送後にまとめていきます。

その都度、確認してみてください。

各話 放送日 演出 視聴率
1話 7/9 木村ひさし 10.8%
2話 7/16 9.2%
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
最終回
 *視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム
*赤字:最高視聴率/青字:最低視聴率

【Heaven?~ご苦楽レストラン~】の最終回ネタバレ

ドラマ【Heaven?~ご苦楽レストラン~』のネタバレを最終回までまとめます。

放送の都度、確認してみてください。

1話のネタバレ

第1話のあらすじ

フレンチレストランで働いていた伊賀観(福士蒼汰)は、真面目な性格で営業スマイルができないため、仲間からも客からもまったく評価されていなかった。
しかしそんな彼を高く評価する女性が現れる。その謎の女性は黒須仮名子(石原さとみ)。彼女は近々オープンするという自分のフレンチレストランに伊賀をスカウトする。
「スタッフに必要なのはオリジナリティー。あなたはいいサービスマンになるわ。きっと」
その言葉に心を打たれ、彼女の店で働くことを決意する伊賀。

だがそのレストランは駅からも繁華街からも住宅地からも遠く離れた墓地の中に佇む店で、しかも彼女が集めた従業員は、元・美容師見習いの無邪気なコミドラン・川合太一(志尊淳)、牛丼屋の店長を5年務めていた店長・堤計太郎(勝村政信)、人に言えない秘密を抱えている不運の天才シェフ・小澤幸應(段田安則)、資格取得が趣味の元・銀行員ソムリエ・山縣重臣(岸部一徳)と、小澤以外はフレンチ未経験の素人ばかり。

仮名子はなぜそんな彼らを集めたのか? はたして店は無事にオープンできるのか?
かつてない、“至極のフレンチレストランコメディー”の幕が開く!

出典https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/ep1.html

・詳しい1話のあらすじネタバレはコチラ

【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】1話のあらすじと視聴率! 石原さとみ主演ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』第1話が20…

2話のネタバレ

第2話のあらすじ

「ロワン・ディシー」の開店からおよそ一ケ月。お客といえば、近所の石材屋の鱸(田口浩正)くらいで、店内には閑古鳥が鳴いていた。

ある日、食事を楽しんだ仮名子(石原さとみ)は、シェフ・小澤(段田安則)をテーブルに呼び「最近の料理にはパンチが足りない」と指摘。実は、小澤は弱気になると味が薄くなる性格で、客が来ないのは自分の料理が美味しくないからだ、と思い悩んでいるのだった。そんな小澤の自信を取り戻そうと、仮名子は従業員たちにお店のチラシを配ることを命令!手書きのチラシを作って客を呼ぼうと団結する。ところが数日後、店は予想外の事態に陥ってしまう…。

小澤救出に向け、仮名子の秘策は成功するのか?
小澤シェフの秘密が明らかに!?
仮名子は小澤シェフの自信と塩気を取り戻せるのか?

出典https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/ep2.html

・詳しい2話のあらすじネタバレはコチラ

【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】2話のあらすじと視聴率! 石原さとみ主演ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』第2…

3話のネタバレ

第3話のあらすじ

「ロワン・ディシー」では、店長の堤(勝村政信)が頭を抱えていた。予約の電話を受けたコミドランの川合(志尊淳)が致命的なミスを犯したのだった…。

その夜、店は予約で満席。フロアが大混乱する中、仮名子(石原さとみ)がアクシデントに見舞われ、伊賀(福士蒼汰)はその対応に追われる。
すると山縣(岸部一徳)が堤と川合を手招きする。山縣が指さした先には、仮名子の席に座る女性の姿が…。押しの強いその女性は、伊賀をみると「観!!」と親しげに呼ぶ。その女性は観の母・勝代(財前直見)で、観を長崎に連れ戻そうと東京にやってきたのだった。

仮名子と勝代は、似た者同士でそれぞれの都合で観を自分のそばに置いておきたいと必死。「ロワン・ディシー」の”サービスの要”伊賀をめぐる仮名子と勝代の争奪戦が幕を開ける!!

出典https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/ep3.html

・詳しい3話のあらすじネタバレコチラ(放送後にアップします)

最終回ネタバレ

最終回の気になるポイントは、2つ。

(1):黒須仮名子(石原さとみ)の店はどうなるのか

(2):謎の紳士(舘ひろし)の、正体は?

本作は原作漫画があるため、読んだ上でネタバレすると、フレンチレストラン「ロワン・ディシー」は閉店すると予想します。

しかし、ただの閉店で終わらないはず…。

最終回ネタバレ予想はコチラ⇒開く

(1):黒須仮名子(石原さとみ)の店は、原作の通り、閉店になりフランスへ移転すると予想されます。

(2):謎の紳士役(舘ひろし)の正体は、原作から予想すると、40年後の伊賀(福士蒼汰)!

↓以下、原作のネタバレも参考として紹介しています。【閲覧注意

原作のネタバレ

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の原作は、1999年から2003年まで『週刊スピリッツ』(小学館)で連載された佐々木倫子による同名コミックです。

ネタバレと言っても、ストーリーはあってないようなドタバタコメディー。

1話完結型で、一応、開店何年目という記述はあっても特に何かが進んではいません。

いわば「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」「ドラえもん」のような。

それでもあえて、まとめると・・・

原作漫画の最終回は…

原作最終回「楽園(後編)」(通算45話)のネタバレ

最終回結末

結末をいうと、「ロワン・ディシー」は火事で焼けて伊賀の実家へ移転。その後、金沢など移転を繰り返して、40年後には神々の楽園・パリに移転していた。

パリの「ロワン・ディシー」で白髪(?)の伊賀が、仮名子と思われる客を迎える。彼女は「あなたが立派なサービスマンになったかどうか見に来たのよ」と伊賀に告げた。


結末前の流れ

・44話で黒須仮名子が小説を書いている出版社「河音公論(かわねこうろん)」が倒産。レストラン経営一本となる。

・さらに老舗の和菓子屋「招福堂」が「ロワン・ディシー」の土地で、和風喫茶を出したいと申し入れる

・仮名子は招福堂が紹介してくれた好条件の物件へ移転すると決断。

・「ロワン・ディシー」を墓地の隣で開店した理由は、ただ家から近かったから。賃貸なので引っ越せばすむと仮名子は思った。

・しかし(45話冒頭にて)従業員たちは愛着がわいたのか、フレンチから和風喫茶へ業態変更をしてこの地に残ると意気込む。

・かくして原作最終回のストーリーは、「ロワン・ディシー」VS「招福堂」の対決となるはずだった。契約更新時に競合他社としてどちらがふさわしいのか、選ばれる。そのはずだったが…。

・契約更新までに招福堂をあきらめさせたい仮名子は「私がこの場所を選んだのではない。場所が私を選んだ」と得意のハッタリをかます。「(金儲けでなく)消費こそが生命の祝福の行為なのよ!」と高らかに宣言。

・しかし伊賀は「この店はオーナーが吐いた蜃気楼のようなもの」「我々が店を去るのではなく店が我々を去るのです。あきらめましょう」と告げる。

・伊賀の台詞のあと、雷が落ちて「ロワン・ディシー」は全焼。その日に閉店となった。その後は上記結末のとおり。

ドラマと原作の違い:ネタバレ

第1話のドラマと原作の違い

・登場人物の心の声のときに、顔がポワンと頭上に出てしゃべるのはドラマ上の演出。原作ではこの表現はない。

・オープンの日に招待客が来なかった理由が違う。ドラマでも原作でも4月31日オープンと案内を出してしまったのは同じ。しかしドラマでは4月1日着で招待状を送ったからエイプリールフールだと思われた。原作では4月1日の件は見当たらない。なお、「4/31っていうから冗談かと思った」という招待客の台詞はある。

・山縣がドラマではエアコンを直している間に眠り込んだが、原作では眠るシーンは無し

・ほこりの後、ドラマでは料理を褒めて帰る客がいてメデタシ、となったがこれはドラマオリジナル。原作ではほこりのあと縁台(テラス)で差し入れのスイカやかき氷を食べ、「なんで酢豚がないんだ」という声もとびかう。「こうして開店した。客がフレンチレストランか気づいたか疑問であるが」という趣旨のナレーション(?)もある。

ドラマの小ネタ:ネタバレ

●第1話の小ネタ

・仮名子が伊賀の名前を「如月くん」と呼び間違えた。この「如月」は福士蒼汰が主演を務めた「仮面ライダーフォーゼ」(2011.09 – 2012.08、テレビ朝日)の主人公「如月弦太朗」のオマージュか。

・葬儀場でのシーンでは遺影がサンシャイン池崎。これは「イエーイ!」とテンション高めに芸をすることをかけたダジャレか。

・サンシャイン池崎(役:不明)の葬儀のお花が「株式会社ジャスティス 代表取締役社長 空善舌伍」。 この会社名は「ジャ~スティス!」という絶叫ネタのオマージュ。さらに社長名は、サンシャイン池崎のネタの自己紹介冒頭で「空前絶後の超絶孤高のピン芸人!笑いを愛し、笑いに愛された男!」という中の「空前絶後」の文字を変更した小ネタ。

・サンシャイン池崎(役:不明)の葬儀のお花に「大阪大学工学部 第38回卒業生一同」とあるが、サンシャイン池崎本人は大分大学工学部卒業のため一文字違いのオマージュ。大分大学工学部は1972年に新設された学部で、サンシャイン池崎の大学卒業は(浪人や留年などせず、ストレートで進学・進級すれば)2003年度卒(第31回)。少なともその辺りの数字のため、これも一字違いのオマージュか。

【Heaven?~ご苦楽レストラン~】の見逃し・動画配信

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』は放送後1週間は民放無料公式ポータルTVerで動画配信されます。

なお全話の配信は、地上波放送後にパラビで配信されていきます。

見逃した方や気になる方は、新規無料期間もありますので、登録後ログインして視聴してみてください。(※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。)

Paravi

※記事内は敬称略。

※記事内で原作との違いや小ネタをすべて紹介できないことがあります。ご了承ください。

※アイキャッチ画像出典:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク