【刑事7人シーズン5】の視聴率一覧と最終回ネタバレ!4の謎と伏線は解決なるか?

2019年夏、テレビ朝日水9の刑事ドラマに「刑事7人」が帰ってきます。

新たに発足された「専従捜査班」に加わった主人公・天樹悠(東山紀之)達が凶悪事件に挑み、前シリーズの謎は解明されるのでしょうか?

今回の記事ではシリーズのおさらいと【刑事7人シーズン5】の視聴率・ネタバレを最終回までお届けします。

2019年夏のテレビ朝日「水9枠」の刑事ドラマが「刑事7人」シーズン5に決まりました。 シーズン5というロングランとな…
スポンサーリンク

【刑事7人】シリーズの視聴率

放送回 シーズン1 シーズン2 シーズン3 シーズン4
第1話 11.8 10.8 11.8 11.0
第2話 10.6 9.8 12.1 12.7
第3話 9.0 11.8 12.7 12.4
第4話 9.4 11.1 10.9 11.0
第5話 6.6 9.8 10.2 12.0
第6話 9.1 10.5 13.0 10.1
第7話 8.4 9.8 8.9 10.6
第8話 9.9 9.0 10.7 11.4
第9話 10.7 10.0 10.1 13.5
第10話 12.6 12.9
平均 9.5% 10.3% 11.3% 11.8%

刑事7人シリーズの視聴率は全体的に高く、シーズン4は全て10%台をキープしました。

「相棒シリーズ」、「特捜シリーズ」に続くテレビ朝日水9の大人気刑事ドラマの仲間入りをはたしました。

【刑事7人】シリーズのネタバレ

各シーズンのメンバー構成や核心に迫るネタバレを含みます。

【刑事7人シーズン1】

天樹悠(東山紀之)
主人公の刑事。10年前に妻子を事故で亡くしている。

片桐正敏(吉田鋼太郎)
チームのリーダー格。表向きは警察組織に順応だが熱い正義感を持ち、上層部と対立することもしばしば。

水田環(倉科カナ)
チームの紅一点で気の強い姉御肌。アメリカ帰りの帰国子女で鋭い観察力と推理力を持っている。

堂本俊太郎(北大路欣也)
東都大学医学部長で法医学者。天樹の義父でもある。解剖などでチームをサポートする。

沙村康介(髙嶋政宏)
情熱的で正義感の強い刑事。

山下巧(片岡愛之助)
情報収集が得意な刑事。また、ハッカーとしての腕も一流。

永沢圭太(鈴木浩介)
チームのムードメーカー的な立ち位置の刑事。

法医学者も加えたチーム7人で事件を捜査、解決する1話完結の刑事ドラマでした。

【刑事7人シーズン2】

青山新(塚本高史)
強い正義感を持つ刑事。が血の気も多く、暴力沙汰を起こし謹慎処分になったこともある。

が上記のメンバーに加わり、刑事7人+法医学者の体制となりました。

主人公・天樹が警視庁刑事部機動捜査隊に移動、性格もクールになりシーズン1よりもシリアスな作風となりました。

そして、終盤では主要メンバーであった永沢圭太が殉職するという悲劇に見舞われてしまいます。

【刑事7人シーズン3】

殉職した永沢圭太を除きメンバーは継続されます。

「第11方面本部準備室」という新たなチームが発足され、臨海エリアを裏で牛耳る大地主・馬久根恒義(山本學)との戦いが軸になります。

そして、天樹妻子の死の真相も明かされます。

しかし、馬久根を追い詰めるために長年の仲間であった山下巧が暗躍・裏切り行為をしていたことが判明、チームは解体されることになります。

【刑事7人シーズン4】

チーム解体後、天樹は警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係に移動、資料を読み漁り「人間データバンク」と呼ばれるほど知識を身につけます。

片桐正敏が再びメンバーを召集し、事件に挑むことになります。

そして、山下巧と沙村康介の代わりに

海老沢芳樹(田辺誠一)
主任刑事、プライドが高く過去の事件から警察上層部にも不信感を抱いている。

野々村拓海(白洲迅)
1年前に配属されたばかりの新人刑事。

が加わりました。

最終話では大きな謎を残して終了し、「シーズン5で明かされるのでは?」と期待されています。

前シリーズを視聴するには?

前回の「刑事7人」シーズン4は「U-NEXT」で配信中です。

初回入会に限り31日間無料で楽しむことができます。

シーズン5に備えて予習しましょう!!※全て2019/7/5現在の情報

【刑事7人シーズン5】の全話視聴率とネタバレ

【刑事7人シーズン5】第1話 視聴率とネタバレ

視聴率は13・2%とシーズン4の初回を上回る好スタートとなりました。

第1話は「金曜日に金箔で窒息、土曜日に腐葉土を被せられる」と曜日に見立てた連続殺人に挑みます。

そして、捜査にはあの人物も参戦してきます。

#1 スペシャルチーム再始動!-”7日連続殺人鬼”からの挑戦状! テレビ朝日2019年夏のテレビ朝日刑事ドラマ「刑事7人シーズ…

【刑事7人シーズン5】第2話 視聴率とネタバレ

第2話の視聴率は13・1%とほぼ横ばいでした。

曜日連続殺人の解決編で、かなり容赦の無い展開が続きました。

#2 7日間の連続殺人に隠された秘密-”忘れられし冤罪事件” テレビ朝日2019年夏の刑事ドラマは5年目を迎えた「刑事7人」で…

【刑事7人シーズン5】第3話 視聴率とネタバレ

 家の中に血まみれの女性の死体があるという通報を受け、制服警官が現場に駆けつけると、死体は消えていた! しかし、現場には、血痕と死体を運び出したときに付いたと思われるスーツケースの車輪の跡が残されていたため、専従捜査班が臨場することに。現場検証の結果、防犯カメラが壊されているうえに、部屋中の指紋も拭き取られていたことがわかる。

現場は、飲食店を経営する神崎裕一(浜田学)の自宅で、第一発見者は、裕一の妻・美穂(瀬戸カトリーヌ)。美穂は、死んでいたのは夫の愛人・森円香だったと断言する。なぜ愛人がこの家で殺されていたのか…、疑問を感じた天樹悠(東山紀之)ら専従捜査班。水田環(倉科カナ)青山新(塚本高史)が裕一に話を聞いたところ、現在神崎夫妻は別居中で、この家には誰も住んでおらず、この日、円香を交えた三人で、慰謝料や財産分与など離婚について話し合いをする予定だったという。

裕一の部屋を調べていた天樹は、引き出しに挟まっていた特徴的な花柄のハンカチに何か引っかかるものを感じ、鑑識に照合を依頼する。

翌日、法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)の鑑定で、裕一が提供した円香の毛髪と現場に残されていた血痕のDNAが一致。堂本は、採取された血痕の量から円香が生存している可能性はゼロと断定する。

さらに、天樹がこだわっていた花柄のハンカチから検出されたDNAが、4年前の未解決事件の被害者のものと一致! この事件は、当時、こつ然と姿を消した山下栞(咲坂実杏)の自宅から、血痕とスーツケースを引きずった跡が見つかり、さらに部屋中の指紋が拭き取られていたというもの。共通点が多いことや、ハンカチが裕一の部屋から見つかったことから、天樹は今回の事件との関連性を確信する。

まず4年前の事件を調べ直そうと、天樹らは4年前の事件を目撃したスナック経営者・田宮映子(櫻井淳子)に会いに行く。そんな中、今回の事件の被害者・森円香という女性は偽名で、この世に存在しないことが判明! 事態はさらに混迷を極めることに…。

引用元:テレビ朝日「刑事7人」公式サイト

第3話の視聴率とネタバレは放送後にお伝えします。

【刑事7人シーズン5】の最終回までの伏線とネタバレ

シーズン4の謎・伏線は明かされるのか?

シーズン4で片桐が追っていた未解決事件「九頭竜商店殺人事件」が扱われます。

事件は解決しましたが、黒幕であった警視庁警務部長・寺山章吾(宅麻伸)は証拠が無く逃げられてしまいます。

その後、天樹達が地道な捜査をしたことで上層部が動き寺山に監察が入りましたが処分は不明のままに終わりました。

それから数ヵ月後の警視庁では何かの事件をメンバーが捜査していました。

  • 天樹・パソコンで何かを調べている
  • 水田「現場に残された遺留品、40年前の未解決事件のものだった。」
  • 堂本・解剖の鑑定書を持ってくる

各自が捜査をしていましたが突然天樹が机を叩き、

「この事件はまだ終わっていなかった…!!」

と叫びます。

そして、「皆さん、これを見てください」とDVDを再生、それを見る7人でシーズン4は終了となりました。

  • 「九頭竜商店殺人事件」に関することなのか?
  • 水田が持ってきた遺留品の40年前の事件なのか?

など一切明かされることはありませんでした。

第1話の伏線

第1話の曜日連続が起きる前、天樹は40年前の事件をデータベース化していました。

シーズン4で水田が持ってきた未解決事件の遺留品も40年前のもので一致します。

シーズン4から続いていそうなこの謎・伏線がシーズン5の軸となるのでしょうか?

【刑事7人シーズン5】の見逃し・動画配信

刑事7人シーズン5の動画配信は分かり次第、お伝えいたします。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「刑事7人」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク