【なつぞら】82話の視聴率とあらすじ!千遥(清原果耶)の手紙が柴田なつ様宛てで話題!

なつぞらアニメーション編子記事

【なつぞら】82話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第82話が2019年7月4日(木)に放送されました。

放送後、千遥(清原果耶)が郵送した手紙が「柴田なつ様」宛てで切ないと話題で…!

今回は【なつぞら】82話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】81話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第81話が2019年7月3日(水)に放送されまし…
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】82話の視聴率

『なつぞら』82話の視聴率は、21.3%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…

【なつぞら】82話のあらすじ

82話のあらすじ(事前情報)

柴田家にきている妹の千遥に会うため、急いで十勝に向かったなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。早朝、帯広に着いたふたりは雪月に立ち寄り、雪之助(安田顕)の運転する小型トラックで柴田家に到着。なつの到着を待ちわびていた富士子(松嶋菜々子)をはじめ、懐かしい面々との久々の再会を喜ぶなつ。あとは千遥との再会を待つばかりのなつに対し、泰樹は思わぬことを口にする…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-04&ch=21&eid=03182&f=4681

82話のあらすじから事前レビュー

泰樹が言う思わぬことは、発表されている83話のあらすじで予想できるのですが…。

不自然に感じる流れなので、視聴者を納得させられるのかが見どころ。

泣かせる場面も多い本作。千遥役の清原果耶の演技も評判です。

しかし、時代背景的に女ひとり旅はどうなのか、あんな軽装で、など細部にツッコミの多い本作。不安と期待が混在します。

82話のあらすじネタバレ

柴田家・いなくなった千遥

なつに対し、泰樹(草刈正雄)が口にした思わぬこととは「おらんようになった。」!?

富士子も「急にいなくなってしまったの。」と言う。

照男(清原翔)は「何かあったんじゃないかとみんなでこの辺、捜し回ったんだわ。」

砂良(北乃きい)の父も一緒に捜したが、いないらしい。

んだけど どこにもいなくて。

なつは家を飛びだして泣き崩れる。「千遥…」

柴田家・朝食

富士子は「本当はもっと楽しい朝ごはんになってるはずだったのに。ごめんね、なつ。何がいけなかったのか。」となつに謝った。

なつと咲太郎たちは、母たちのせいでなく、自分たちに会いたくなかったんだ…と嘆く。

富士子は2人の誤解を解く。千遥は2人の声を聴いて忘れていた過去を思い出し、驚いたのだ。

置屋で育ってたこと、幸せな現在。しかし、東京のどこにあるか居場所を聞かなかった、と富士子は悔やむ。

そこへ信哉(工藤阿須加)が来た。

信哉は自分が撮った写真のせいかもしれない、と言う。

咲太郎は何か後ろめたいことがあって逃げたのかと思う。「人に顔を見られたくないような事情があるとか 何かに追われてるとか…。」

なつ「お兄ちゃん!千遥を何か疑ってんの!?」

なつは信哉にも食らいつく「どうして もっと話を聞いててくれなかったの!」

柴田家の牛小屋にて

泰樹が牛小屋でなつに話す。

泰樹「この牛を搾乳してくれたんだ。何度も何度も諦めないでやって、やっとうまくいった。あの時はうれしそうな顔してた。昔のお前と同じだ。あの笑顔に嘘はなかった。わしが保証する。だから、なつも信じろ。心配するな。必ずあの子の方から知らせが来る。」

柴田家・子ども部屋

富士子は壁にかかっている服が、千遥が着てきた服だとなつに教えた。

千遥はなつの服に着替えて牛飼いの仕事をした、その服のままでいなくなったという…。

柴田家・縁側

縁側に寝そべる咲太郎のもとへ、照男と砂良がやってきた。

「今日は兄さん同士で寝て下さい。」と言う砂良に、咲太郎は「砂良さん おめでとう。照男兄さん良かったな。2人が幸せで何よりだよ。」と祝福した。

咲太郎は、照男の案内で牛小屋へ向かった。

柴田家・子ども部屋

明美・なつ・砂良は布団を並べ寝ていたが、砂良がなつに声をかけた…。

砂良「千遥ちゃん。最初来た時、私を見てね、お姉ちゃんって呼んだんだよ。それが最初に聞いた千遥ちゃんの声だった。会いたくない人なら呼ばないしょ。どうしても会いたくてここまで来たってことよ。」

なつ「ありがとう 砂良さん。」

砂良「千遥ちゃんは、いつかなっちゃんのそばに帰ってくると思う。あの「お姉ちゃん」っていう声は、それを望んでる声だったから。」

翌朝

咲太郎となつたちは、バターを作る道具を泰樹に見せてもらっていた。

千遥のために作るつもりだったと言う泰樹に、なつは「戻ってきたら食べてもらおう、じいちゃん。」と声をかけた。

そこへ明美があわててやってきた。「千遥ちゃんから手紙が来た!」

切手が貼られた郵便だ。宛名は[柴田なつ様・奥原咲太郎様]で…。

千遥の思いは今そこにある・・・。

【なつぞら】82話の感想

千遥(清原果耶)の手紙が柴田なつ様宛てで話題!

千遥(清原果耶)の手紙が「柴田なつ様」宛てになっていました。

これは、柴田家の養子になったのだと勘違いしたのか?

あるいは柴田家宛てなのでそう書いただけなのか。

もちろん、なつは奥原なつのまま。いつか家族と会うために変更しませんでした。

なので、柴田なつの名は脚本家やスタッフの意図を感じますが、果たして?

なぜ千遥は黙って帰ったのか。すべてはその手紙の中に理由がありそうです…。

*千遥の関連記事

【なつぞら】千遥(ちはる)役のネタバレ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』で話題になってきたのが行方不明の千遥(ちはる)…

*83話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】83話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第83話が2019年7月5日(金)に放送。 …

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク