【なつぞら】75話の視聴率とあらすじ! 高畑淳子の熱演に視聴者もらい泣き!

なつぞらアニメーション編子記事

【なつぞら】75話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第75話が2019年6月26日(水)に放送されました。

放送後、高畑淳子の熱演に視聴者もらい泣きの感想が続々…!?

今回は【なつぞら】75話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】74話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第74話が2019年6月25日(火)に放送。 …
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】75話の視聴率

『なつぞら』75話の視聴率は、20.1%!

【なつぞら】の視聴率とネタバレあらすじ・最終週まで! 映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインに! …

【なつぞら】75話のあらすじ

75話のあらすじ(事前情報)

雪次郎(山田裕貴)を菓子職人の道に戻すため、北海道から上京した雪之助(安田顕)、妙子(仙道敦子)、とよ(高畑淳子)。雪之助たちの説得に対し、雪次郎は、自分の夢を追わせてほしいと必死に懇願する。しかし、雪次郎の抵抗もむなしく川村屋に連れ戻されてしまう。なつ(広瀬すず)は、雪之助と雪次郎、お互いの気持ちがわかるだけに、どうしていいのかわからないのだった。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-26&ch=21&eid=32080&f=4681

75話のあらすじネタバレ

雪次郎は雪之助にやりたいことを見つけたと伝えたが、雪之助は反対。

「我慢足りないだけだ、動かんなら無理して連れて行く」と必死な父に連れられ、川村屋へ戻ることになった。

雪之助は息子が落ち着くまで、無給で川村屋で働くと言う。

すすり泣きながら菓子作りをする雪次郎。

とよ「雪次郎、もう行きな。その代わり、二度と戻ってくるんじゃないよ」

雪次郎は川村屋を飛びだす。雪之助は止めようとするが、とよが立ちはだかった

とよ「自分の子供に惨めな想い、させるんでなぃわ~‼️」

雪之助はとよにぶたれた…。

翌日。なつの手直しした絵は下山(川島明)と麻子(貫地谷しほり)から却下された。

階段で馬のマネをしていたなつは、坂場(中川大志)に再会。

「もし、お役に立てるなら、私が馬になってここを駆け抜けましょうか」という坂場に、なつは今後馬を描くときに笑ってしまうからと断った。

しかしなつは転びそうになったとき、なつは助けてもらって…。

【なつぞら】75話の感想

とよ(高畑淳子)の孫を想う気持ちに視聴者もらい泣きです。

圧巻の演技でした。

自分自身が舞台女優で活躍していまししたし、実際の息子も俳優でしたし、やはり虚実が入り混じりますが…。

その背景をなくしても、視聴者の心をつかむ演技でした。

もちろん小畑家の父・母・祖母それぞれの立場で息子を想っていたのも伝わる脚本。(母役の仙道敦子さん、咲太郎が味方になってくれたことに感謝していました。)

家族の愛を受け、反対されても飛び出した雪次郎。彼の未来に注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク