2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【緊急取調室3】8話の視聴率とあらすじ!キントリが誤推理?男の居場所とは?

緊急取調室3

前回は大久保佳代子さんが被疑者役で登場し、注目された回でした。お笑い芸人が俳優をすることには賛否両論ありますが、役柄にハマっていました。

それでは、【緊急取調室3】8話の視聴率、あらすじ、感想について紹介します。

 

スポンサーリンク

【緊急取調室3】8話の視聴率

【緊急取調室3】8話の視聴率は12.8%。

前回より0.1ポイントダウンと、ほぼ横ばいの視聴率でした。全話2桁越えで安定しています。

【緊急取調室3】8話あらすじ

ネット広告会社の社長・宇佐美友香(霧島れいか)が平日の昼休みに社長室で殺害されるという事件が発生。その事件の初動捜査にキントリ(緊急事案対応取調班)も参加することになりました。

真壁有希子(天海祐希)たちキントリメンバーは、聞き込みは自分たちの取り調べの能力が生かせると張り切って現場に向かいます。

第一発見者は人事部の梅田信吾(三宅弘城)。早速事情を聞くも有力な情報は得られません。そんな中、友香が営業部の橋下拓海(入江甚儀)を前日に叱責していたという情報が入ります。

人気アイドルを起用したCMの営業担当だったのですが、撮影スケジュールが漏れており、その責任を後輩のせいにしたために営業担当から外されたと言います。

しかし橋本にはアリバイが合いました。事件当日の昼休みはアーカイブ室で室長の木崎勝則(橋本じゅん)と2人きりだったと言います。

そんな中、監視カメラの映像を確認していた玉垣(塚地武雅)は不審な人物を特定します。それは人事部の梅田でした。

捜査班の監物(鈴木浩介)と渡辺(速水もこみち)がコインロッカーから紙袋を取り出そうとする梅田の元へ現れ中身を確認すると、社長室から盗まれたパソコンが入っていました。

梅田を取り調べると、人事異動が気になって社長のパソコンを盗んだと苦しい言い訳をします。しかし、キントリの管理官・梶山(田中哲司)は梅田が犯人だとしっくりこないと言い、泳がすことにしました。

有希子はアーカイブ室のごみ箱に3人分の弁当が捨ててあったことに気が付きます。そのことからアーカイブ室にいたのは2人ではなく3人で、木崎、橋本、梅田の3人が共謀して犯行を行ったのではないかという仮説が浮かびます。

しかし、世代も部署も違う3人なので、殺害動機も3人の繋がりも見えてきません。

そこへ凶器に使われたパソコンを調べていた玉垣が戻ってきました。パソコン内のデータにはめぼしい情報がありませんでしたが、パソコンが壊れた時間は12時24分と判明し、有希子はそれらの情報を元に梅田を落とすと再度取り調べを行います。

はぐらかす梅田に対して、強い口調で問い詰める有希子でしたが、梅田は不当な取り調べに抗議し黙秘すると言います。

そこで他の2人に話を聞こうと思いますが取り調べに呼ぶ理由がありません。そこで小石川(小日向文世)は木崎のよく行く居酒屋で世間話をしながら探りに行きます。話の流れの中で橋本と梅田の名前を出すと木崎の顔色が変わったことに気づき、何らかの関係があることを確信します。

すると、梅田が自ら取り調べを受けにやってきました。犯行時刻、備品室で友人と携帯で電話をしていたと言います。さっそくモツナベコンビが電話相手の石井を尋ねますが、供述内容に嘘はないと言います。

そんな中、キントリの女性取調官が圧迫面接のような取り調べをしたという情報がSNS上で拡散していました。書き込んだのは人事部の梅田であると感じた有希子は「SNSに投稿する人は不満を投稿することでストレスを発散しているのでは?」と仮説を立て、3人が発信している情報を調べてみました。

すると、木崎のブログに会社への批判が書かれていることがわかりました。定年前日に懲戒解雇を言い渡された木崎がカッとなって友香を殺害し、そして退職金目当てに木崎をゆするために橋本と梅田は木崎をかばったと推測します。

その推測を木崎の取り調べでぶつけてみたところ、木崎は事件の全貌を語り始めました。キントリの推測通り、懲戒解雇を言い渡されたことで殺害してしまったということでした。

ただ、キントリの推測が外れていたのは、橋本と梅田が木崎をかばった理由でした。彼らはお金目当てではなく、木崎のために庇っただけでした。

無事事件解決をしたキントリでしたが、梶山は刑事部長・磐城(大倉孝二)にSNSの件で謝罪していました。そして磐城はキントリに医大生の事件の取り調べを任せたいと言うのでした。

 

【緊急取調室3】8話の感想

https://twitter.com/gegeta7/status/1136828299315777537

.https://twitter.com/nazonazodaioh/status/1136822418524082176

https://twitter.com/rigid0511/status/1136820435939614720

 

【緊急取調室3】8話のまとめ

今回は自分の居場所を持てない男たちが世代を超えた友情を感じ、相手を思いやって事件をかばったものでした。単純に退職金を脅し取ろうとするものではなく、救われた思いがします。

また、取り調べの中で小石川が木崎に語っていた言葉は本音も見えていました。キントリの再編成で自分が異動になる心境を素直に語っていました。

モツナベコンビも気にしていましたが、キントリが初動捜査に加わった理由は明かされていません。また、次回は医大生の事件を任されることになります。

いよいよクライマックスに向けて物語も大きく進んでいくことになります。

【緊急取調室3】最終回ネタバレと全話あらすじ!史上最悪の敵として浅野温子が登場!
2019年4月11日よりTV朝日系列にて天海祐希主演ドラマ【緊急取調室3】がはじまります。取調室という密室で凶悪犯とキントリメンバーが心理戦を繰り広げる人気シリーズが2年ぶりに復活します。一般的な刑事ドラマは刑事が犯人を推理し逮捕するところが描かれますが、緊急取調室シリーズでは犯人が逮捕されてからドラマが始まります。
【緊急取調室3】視聴率一覧と視聴率予想!キントリが2年ぶり復活、全話2桁視聴率なるか?
2019年4月11日よりTV朝日系列にて天海祐希主演ドラマ【緊急取調室3】が放送されます。過去2シリーズとスペシャルドラマの視聴率が全て2桁越えとなる人気シリーズの第3弾です。天海祐希をはじめとしたお馴染みのキントリメンバーが今シリーズでも可視化された取調室で凶悪犯と心理戦を繰り広げます。その視聴率を予想しました。

記事内の画像出典:ドラマ公式サイト

緊急取調室3
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】