2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【やすらぎの刻~道】44話の視聴率とあらすじ!青っ洟が悩む誰も知らないこととは?

【やすらぎの刻~道】44話の視聴率とあらすじ!
倉本聰脚本『やすらぎの刻~道』44話が2019年6月6日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
いよいよ満州行きが近くなってきた。公平たちは久しぶりに男4人で夜を過ごすのだが、衝撃の事実が!?
44話の視聴率とネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
テレビ朝日【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!初回から最終回までの視聴率を随時更新。前編「やすらぎの郷」の最高視聴率と平均視聴率を掲載。最新ニュースやゲスト出演者についても更新。週単位でのあらすじも掲載。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本。出演は風間俊介、石坂浩二ほか。
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】44話の視聴率

**

【やすらぎの刻~道】44話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】44話のあらすじを紹介します。

『やすらぎの刻~道』44話・公式HPあらすじ

“満蒙開拓団”出発の日が近づき、根来公平(風間俊介)は移住するニキビ(関口アナン)、ハゲ(両角周)、青っ洟(若林元太)それぞれの家の片づけを手伝う。夜、空っぽになった青っ洟の家で、4人は久しぶりに枕を並べて寝るが…!?

『やすらぎの刻~道』44話あらすじ・ネタバレ

枕を並べて寝る4人。

誰もが眠ることができず、久しぶりだとか、部屋のにおいが蚕のにおいがするだとか、話をする。
その話の流れから「当分、公平とは会えないな」「泣くなよ」といわれる。
「泣くかよ」と強がる公平は、そっと涙をぬぐう。

満州に行くと決まってはいても、ニキビ、ハゲ、青っ洟は、満州がどんなところなのか想像ができないという。
満州のことはよくわからなくても、夢はあるという。

そして、それぞれが夢を語りだす。
ニキビは、大地主になる夢。
青っ洟は、子どもつくっていっぱいつくって借金を返して、帰ってくると。
ハゲは、馬賊になりたい夢。

そんな夢を話していると青っ洟が「せっぱつまった問題がある」という。
それは……

青っ洟
「俺は来週に結婚が迫っている。
俺は女をしらねぇんだ。
お前ら誰か知っているか?」

沈黙。
3人が首をふる。

誰も“女”のことを知らなかった。

青っ洟。
「初夜に何したらいいんだ」

<続く>

【やすらぎの刻~道】44話の見どころ

やすらぎの刻名言

44話の名言は、公平のこの台詞。

ふるさとの味

公平は家の片づけを手伝い、ごちそうをいただく。

ハゲの家ではカボチャ入りのほうとう。
ニキビの家ではおざら。
青っ洟の家ではあずきほうとう。

「それはどれもが“ふるさとの味”だった」

美味しそうな郷土料理のご紹介♪♪

【やすらぎの刻~道】44話の感想

満州に行ってしまう青っ洟、ニキビ、ハゲ。
公平の寂しさはこれから襲ってくるのだろうな。
いつも馬鹿ばっか言って笑わせてくれてた4人。あの会話を見られなくなるのは、寂しいですね。
次回は、公平の母・アヤ(岸本加世子)が倒れてしまう!?
SNSでは、心配の声も。青っ洟の初夜も気になるところ。

明日の放送も見逃さないように♪♪

記事画像:テレビ朝日公式ホームページ

やすらぎの刻
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】