2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【フラガール】の無料動画!蒼井優出演、山里亮太との結婚きっかけで話題!

【フラガール】の無料動画!蒼井優出演、山里亮太との結婚きっかけで話題!

2019年6月5日、衝撃的な結婚報道が!

南海キャンディーズ・山里亮太と女優・蒼井優が結婚(同年6月3日に婚姻届提出)したことが分かりました。

きっかけはしずちゃん=山崎静代(南海キャンディーズ)の紹介。

映画【フラガール】で蒼井優と共演したしずちゃんがキューピットとなり、映画も話題に!

今回は映画【フラガール】の無料動画について!(当ページは2019年6月6日現在の情報です。)

スポンサーリンク

【フラガール】の無料動画

映画【フラガール】を無料で見るには、動画配信サービスで新規加入の無料特典を利用すれば可能です。

代表的な配信サービスを分かりやすくランキング化してみました。(ここで紹介するどの動画配信サービスも期間内に退会すれば無料です。期間は配信元ごとに違います。)

1位:【AMAZON PRIME】

Amazonプライム・ビデオAMAZONでは、見放題で動画配信中。新規登録で30日間無料あり、(以降、月額500円または年会費制もあり)

2位:【auビデオパス】

auビデオパスでは、見放題で動画配信中。新規登録で30日間無料あり。(以降、月額562円/税抜き。au以外も可能になりました)

3位:【FODプレミアム】

FODプレミアムでは、400ポイントでレンタルあり。Amazonアカウントでの新規登録で一ヶ月無料。新規100pと8のつく日に400P×3回で、月1300ポイントあり。ポイント利用で動画を無料視聴可能。(以降、月額888円/税抜き)

4位:【Paravi】

パラビでは、見放題で動画配信中。新規登録で2週間無料体験あり、(以降、月額1,017円/税込)

※パラビでは2020年3月現在配信されていません。

5位:【Hulu】/【TUTAYA TV】

–【Hulu】—

Huluでは、見放題で動画配信中。新規登録で2週間無料あり。(以降、月額933円/税抜き)

—【TSUTAYA TV】—

【TSUTAYA TV】では、見放題で動画配信中。新規登録で30日間無料あり。(以降、月額933円/税抜き)

ランキング外:【U-NEXT】/【dtv】

U-NEXTでは、動画配信なし。

—【dTV】—

dTVは、動画配信なし。

【フラガール】のキャスト

・平山まどか(演:松雪泰子)

本場ハワイでフラダンスを習い、東京の松竹歌劇団でも活躍していた元プロダンサー。母親の借金を背負い、自暴自棄で炭鉱町へフラダンスを教えに講師としてやってくる。

・谷川紀美子(演:蒼井優) |

炭鉱町に住む女子高校生。早苗の誘いでフラダンサーを目指す。母親の千代に反対されるが、家出をしてまでフラダンスに打ち込み、やがてフラダンスチームのリーダーに。

・木村早苗(演:徳永えり)

炭鉱町に住む女子高校生。紀美子をフラダンスに誘った人物。父親が解雇されたことをきっかけに北海道へ移住することに。

・熊野小百合(演:山崎静代)

大柄な女の子。フラダンスの遠征に行っているときに、父親が炭鉱での事故に巻き込まれてしまう…。

・佐々木初子(池津祥子)

「常磐ハワイアンセンター(2019年現在のスパリゾートハワイアンズ)」で庶務係担当。子持ちの女性。紀美子、早苗、小百合とともに初期メンバーとして、フラダンスのレッスンに参加。

・谷川洋二朗(演:豊川悦司)

紀美子(蒼井優)の兄。「常磐ハワイアンセンター」の創設に反対派の母とプロのダンサーを目指す妹・紀美子の間で中立な立場。田舎町を軽蔑するまどかを毛嫌いしていたが、後にまどか(松雪泰子)の良き理解者に。

【フラガール】の見どころ


フラガールの見どころとして3点あげます。

1:炭鉱町の人々のプレジェクトX!

ときは昭和40年(1965年)。舞台は、大幅な規模縮小に追い込まれ危機的状況に陥った福島県いわき市の常磐炭鉱。

炭鉱の街が、エネルギー革命で危機になる中、「常磐ハワイアンセンター」の創設を計画していきます。

いつも、どこでも改革派と保守派はいるもの。変化を受け入れることができずにいる人たちが、町の未来のために奮闘する姿をリアルに描いています。

『フラガール』の魅力は、日本の地方都市の変革が描かれていること。

当初は常磐ハワイアンセンターの創設物語として企画も考えていたもよう。まさにNHKのドキュメンタリー番組「プロジェクトX」のような。

しかしフラダンスに焦点を当てたことで華のあるエンタメ物語になり、上手くドキュメンタリーと融合。

エンタメ+歴史の映画として楽しめます。

2:ダンスが圧倒的!!

素人集団がダンスで街を変える…というシナリオどおり、主役の松雪泰子・蒼井優から台詞のないダンサー役まで、ダンス経験のない女優がキャスティングされました。

全員がイチからダンスのレッスンを受けて撮影に臨む、こういう映画やドラマといえば「ウォーターボーイズ」広瀬すずの「チア☆ダン」などありますが、頑張る姿が胸を打つもの。

演技を超えたドキュメンタリーのような魅力があります。

特に蒼井優のダンスは圧巻のため必見!

3:高評価で、2006年映画ナンバー1

『フラガール』は第80回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞など多くの賞を受賞しています。

公開前は注目されていなかったものの、口コミによって、ロングラン上映をする劇場が続出!

2019年の今でも、時代を超えてみて欲しい名作です。

高評価だからオススメというのもありますが、ヒット作やベストセラー本などは、話しのネタにもなるので観ておいて損はありません。

【フラガール】蒼井優出演、山里亮太のフラガール婚に反響!

フラガール婚に反響!

山ちゃんは嫉妬でしずちゃんの映画『フラガール』出演をつぶそうとしていたそうです。

まさかこんな結末(=結婚)になるとは!というびっくりな展開。

ハッピーさと不思議な縁を合わせ持つ映画『フラガール』。この機会に一度、視聴してみては?


※記事内の敬称略。

動画
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】