2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【なつぞら】貫地谷しほりの言動に見る働くときに大切なこと/コラム

なつぞらコラム

【なつぞら】貫地谷しほりの言動に見る働くときに大切なこと/コラム

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』が2019年4月から9月まで放送中。

第54話から登場したのが貫地谷しほり(大沢麻子役)。

【ちりとてちん】ヒロインが朝ドラに戻ってきましたが、気になるのはその言動。

今回は【なつぞら】貫地谷しほりの言動に見る働くときに大切なことについて、コラム形式で紹介します。

朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図とあらすじ!広瀬すず主演!
朝ドラ【なつぞら】のキャストとあらすじ!2019年度前期・朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】(夏空-なつぞら-から改題)岡田将生・松嶋奈々子・地元北海道のTEAM NACSメンバーら豪華出演者でおくる話題作!今回は本作『なつぞら』の気になるあらすじ・キャストをご紹介。 朝ドラの愛称で親しまれる連続テレビ小説『なつぞら…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
朝ドラ【なつぞら】の最終回ネタバレ!映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインで、老若男女に知れ渡る“国民的女優”へ駆け上がる!?今回は朝ドラ第100作の【なつぞら】(2019年4月-9月放送)のネタバレあらすじを最終週・最終回までまとめます。 【なつぞら】の最終回をネタバレします。 時は、…

【なつぞら】の動画
動画はNHKオンデマンドまたはU-NEXTで配信あり。

スポンサーリンク

【なつぞら】貫地谷しほりの言動に見る働くときに大切なこと

貫地谷しほりが演じる大沢麻子は、東洋動画の作画課スタッフ。

原画のセカンド(サポートする立場)という役割です。

以下、麻子(貫地谷しほり)について、考察していきます。

【なつぞら】貫地谷しほりに期待すること

【なつぞら】第55話(2019年6月3日放送)の初登場シーンは、ラストで浮かれている広瀬すず(奥原なつ)とぶつかる、という数秒だけでした。

しかし「ちょっとお」と怪訝(けげん)な顔をする麻子に、甘やかされぎみのなつを叱ってくれる人が現れた、と期待を持てる予感もします…。

甘やかされる、というより周囲が動いてくれる…といった方がいいでしょう。

北海道の柴田泰樹(草刈正雄)、富士子(松嶋菜々子)のよう向き合ってくれるタイプがいないため、視聴者から十勝ロスが出るほどでした。

そんな中、(繰り返しになりますが)大沢麻子には期待せずにはいられません。

しかし別の面で気になるのが「働き方」について。

【なつぞら】貫地谷しほりの言動:働き方の相違

第56話(2019年6月4日放送)でも登場した貫地谷しほり(麻子役)。

何やら動画担当・堀内と揉めているもよう。

なつの出勤初日と翌日も2日続けて、麻子と堀内がケンカしていました。

結局、自分がやると言い出した麻子。

その麻子のイライラは、なつのオシャレな服装にも八つ当たりするほど。

意見の食い違いのポイントは…

堀内が「できるできない」を焦点にしているのに対して、麻子は「いいか悪いか」を問題にしていること。

おそらく、動画は出来ているのでしょう。

しかし良くはない、ということです。

【なつぞら】貫地谷しほりの言動:働くときに大切なこと①

ここで印象的なのが、次の台詞。

麻子「動画はただのつなぎじゃないでしょう。それじゃ、面白くないでしょう。やってて面白いの?

これは戦いに敗れた白娘が、白蛇に戻ることを知って、許仙を思って泣くシーンでしょう。

それを思って動かしてよ!」

この台詞の前に、表情が死んでるように思うと指摘する麻子。

一方、原画どおりに描いているという堀内。

ココで視聴していて思うのは、仕事ってやらされている、と面白くないということです。

仕事は単純作業のものもあります。しかし、そればかりじゃツマラナイはず。

そこで、創意工夫することが必要になりますし、ゲーム化して楽しむ方法もありです。

考えて、想像して、楽しんでやれば…

「原画どおりに描いた(指示通りに描いた)」ときと違った表情の絵が描けるかもしれません。

【なつぞら】貫地谷しほりの言動:働くときに大切なこと②

ただし、あえてココで指摘したいのは、仕事を面白くない思えない人もいるということ。

今季(4月-6月)のTBS火曜ドラマ【わたし、定時で帰ります。】はお仕事ドラマです。

けれど、ヒロインは働きすぎて入院した経験から、定時上がりをモットーにしている変わった(?)主人公。

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第4話(2019年5月7日)にて、主人公・結衣(演:吉高由里子)は、「私たちには給料日がある、わたしは給料日が楽しみだよ」と発言。

仕事で大それたことが出来なくても、給料もらって好きな人に会い、ビールを飲む、好きなドラマを見る…そういうささやかな楽しみも、否定してはいけないはず。

朝ドラ【なつぞら】に話しを戻せば、その点、麻子(貫地谷しほり)は価値観の押し付けである、と言っても過言ではありません。

1956年。復興してきたとはいえ、勤勉こそが美徳な時代。仕方ないのかもしれません…。

が、相手には相手の価値観があるのに、感情的になりすぎてしまうところが麻子にはあります。

第56話で、なつのことを、服装(外見)だけで判断もしていました。

「結婚相手探しに来てるなら、目障りだ」と言う麻子。

この理不尽さが、色々な年代や役職がいて、ストレスもかかる社会人らしいと言えばそうなのですが…。

そうは言っても、仲良し集団で良い仕事はできないので……なつVS麻子のバチバチは今後もしてほしいところです。

〈参考サイト〉

【わたし、定時で帰ります。】の視聴率と最終回ネタバレ!吉高由里子の恋と仕事の結末は?
【わたし、定時で帰ります。】の視聴率と最終回ネタバレ! 吉高由里子主演のTBS系火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。(わた定)』定時に帰るニューヒロインがブラックな上司やモンスター社員たちとの中で奮闘していくお仕事ドラマ。吉高由里子の明るいキャラに加えて、「人が働くということはどういうことか」考えさせれるドラマになれ…

【なつぞら】貫地谷しほりの言動:働くときに大切なことのまとめ

以上、朝ドラ【なつぞら】の貫地谷しほりの言動から、働くときに大切なことを考察してきました。

まとめると…

  1. 仕事は考えて楽しむことが大切。
  2. 仕事が面白くない人がいてもいい、という価値観を認めることも大切。

ただし、ひとつの考察であり、解釈なので、あしからず。

(文責=Jima


※放送情報

  • タイトル:連続テレビ小説『なつぞら』
  • 放送期間:2019年4月1日(月)〜全156回
  • 作:大森寿美男
  • 語り:内村光良
  • 出演:広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人/岡田将生、吉沢亮/安田顕、音尾琢真/小林綾子、高畑淳子、草刈正雄/川島明、小手伸也、伊原六花、梅舟惟永、井浦新、貫地谷しほり、リリー・フランキー、山口智子、ほか
  • 制作統括:磯智明、福岡利武
  • 演出:木村隆文、田中正、渡辺哲也ほか
  • 公式サイト:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

※『なつぞらアニメーション編』の関連記事

【なつぞら】アニメーション編のキャストとあらすじ!貫地谷しほり・渡辺麻友・中川大志・他
【なつぞら】アニメーション編のキャストとあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ【なつぞら】アニメーション編が第10週からスタート。井浦新・貫地谷しほり・渡辺麻友・中川大志・染谷将太ら豪華キャストが集結!今回は朝ドラ【なつぞら】アニメーション編の気になるキャスト・あらすじを紹介します。漫画映画(=アニメーション)に夢を抱…
なつぞら
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】