【俺のスカートどこ行った】6話の視聴率とネタバレ!里見先生/白石麻衣が財前と白い巨塔婚?

【俺のスカートどこ行った】6話の視聴率とネタバレ!
のぶお先生(古田新太)にお稲荷さんラブだったはずの里見(白石麻衣)が結婚?

しかもその相手とは・・

里見は結婚して先生を辞めてしまうのか? のぶおはどうする?

明智(永瀬廉)の家庭の秘密も明かされる!

今回は、ドラマ【俺のスカートどこ行った】6話の視聴率、ゲスト、あらすじネタバレ、感想について!

【俺のスカート、どこ行った?】の視聴率とネタバレを最終回までまとめ! 【俺スカ】は、怪優・古田新太が女装ゲイの高校教師で生徒たちに人生…
ドラマ【俺のスカート、どこ行った?】のキャストとあらすじ! 2019年4月期の日テレ土曜ドラマは古田新太主演の学園もの。 …

【俺のスカートどこ行った】の動画配信

【俺のスカートどこ行った】の動画はHuluで配信中!

スポンサーリンク

【俺のスカートどこ行った】6話の視聴率

【俺スカ】6話の視聴率は、7.3%! 前回より1.2%ダウンです。裏番組の「白い巨塔」が強かったか。

【俺のスカートどこ行った】6話のゲスト

【俺スカ】6話のゲストは戸塚純貴と小木茂光!


サスペンスでお馴染みの小木茂光さんは、里見萌先生(白石麻衣)の父親で医師役。つまり里見先生です。

ちょっと残念な役を演じたら若手俳優No.1!? 戸塚純貴さんは里見先生のフィアンセ・財前役(笑)。

「白い巨塔」のパロディ的なセリフも飛び出します。

戸塚純貴のおもな出演作品
ドラマ「警視庁ゼロ係」シリーズ、「私のおじさん〜WATAOJI〜」「スパイラル」、映画「走れ!T校バスケット部」「銀魂2」、など。ちなみに、戸塚は「とつか」ではなく「とづか」と読む。

【俺のスカートどこ行った】6話のあらすじ

【俺スカ】6話のあらすじです。

里見萌先生(白石麻衣)は、父親(小木茂光)の高級車で出勤。結婚について話す。

下駄箱で若林(長尾謙杜)と東条(道枝駿佑)と出くわした明智(永瀬廉)。

山上(田辺桃子)とデートしたかと聞き、しなかったと聞くと「正解じゃね。あんなやつ」と意味深発言。

職員室では、結婚を控えた庄司先生(大倉孝二)のスピーチについて古賀先生(荒川良々)とすったもんだしている。

すっかり2年3組に溶け込んだのぶおは「進路説明会」についてのプリントを配る。

(桐山漣)は生徒になるべく親に参加してもらえるよう説明する。

親が来るとか来ないとかで沸き立つ生徒たち。

駒井(堀家一希)がどっちの親に似てるかと聞くと不機嫌になる明智。

里見先生(白石麻衣)は、父と式場に打ち合わせに行く。

結婚式に誰も呼ばない萌に「結婚したら辞める約束で就職したのに・・」と小言をいう。

慌てて駆けつける財前(戸塚純貴)。「私に任せておけ」と言う萌の父に「甘いお方だ」と言う。

里見先生(白石麻衣)が結婚を報告

保健室の佐川先生(大西礼芳)を訪ねる里見先生(白石麻衣)。

里見先生は、ドラマを見て教師になった口。

でも所詮自分はサブキャラとやさぐれていたが、のぶお先生(古田新太)を見ていて考え直した。

主役はのぶおでも、サブキャラの自分にも「サブキャラの回」で光が当たることがあるかもしれない・・。

のぶおには、いろんな人を巻き込んで変える力があると言う佐川先生。

「原田先生だったらどうするんですかね・・・」

実はカーテンに囲まれたベッドでのぶおが昼寝していて全部聞いていた。

職員室で愛妻弁当を食べる庄司先生(大倉孝二)に嫉妬する古賀先生(荒川良々)。

運命的の恋をしたい・・。

明智(永瀬廉)にはクズ親(板尾創路)がいた

明智(永瀬廉)の元には出所したてのクズ親(板尾創路)が訪ねてきた。

母親から預かった金のありかを聞く。

不快感を表す明智。

里見先生(白石麻衣)は、校長に結婚の報告をする。

保健室でのぶおとも結婚について話す。

のぶおは、見合いから生まれる愛もあるけど、諦め早すぎ。

「助けてくれるの?」とすがる里見先生に、まずはサブキャラが一人で頑張ってみるもんだと言う。

結婚式場にいった里見先生の父、里見先生、財前医師(戸塚純貴)。

婚姻届にサインをするように言われる里見先生だが、のぶおの言葉を思い出し、婚姻届をグチャグチャにする。

「お前のため」と娘の幸せを願い条件のいい男・財前と結婚させようとする父親(小木茂光)と萌(白石麻衣)の思いは噛み合わない。

授業参観の日。東条の母や明智の父が出席する。

やたらにガンをつける明智の父親が気になるのぶおと田中。

職員室では里見先生(白石麻衣)の結婚が話題になる。

保健室にいるのぶおに会いに行く里見。

「抵抗しなかったの?」と聞くのぶおに婚姻届は真っ黒けっけにしたと言う里見。

私、原田先生みたいになれなかった。回りを変える力がなかった。

もう諦めたの? 本当に諦めたの?

「もういい」って口癖直らなかったね。じゃあなんで泣いてるの?

勝手に結論出しちゃうなんて失礼さん。式当日、リンパでも揉んで待ってな、とのぶお。

【俺のスカートどこ行った】6話のネタバレ

ここからネタバレありますので閲覧ご注意を。

里見先生(白石麻衣)の結婚式!


のぶお(古田新太)は、娘の糸が作ったウェディングドレスを着て、里見先生(白石麻衣)の結婚式へ。

父親・里見先生(小木茂光)と一緒にバージンロードを歩く里見の前にウエディングドレスを着て乗り込むのぶお。

お父さんに勝手にハンコを押されたヒロインを助けに来た!と宣戦布告。

萌が納得してから結婚と思っていたから話が違うと抗議する財前(戸塚純貴)。

のぶおは里見先生に「学校に行こう」と言う。

争う里見(小木茂光)は結婚してから「そこそこ」の幸せを求めればいいと主張。

そこそこの幸せしか与えられないなら、放っておけ!とのぶお。

極上の幸せを諦めてどうする!子供の幸せくらい子供に任せやがれ!

のぶおは、里見萌(白石麻衣)に諦めるのかどうか本心を問う。

里見は「この結婚を辞めたい」と言う。

本当に俺のことは気にしなくていいと言う財前だが、萌があまりに自分に興味がないことを突きつけられ、唖然とする。

「諦めなくてよかったでしょ。学校に行こ」

父親の里見先生に「あんたも娘の幸せ考えるなら、娘が一番何が楽しいかを知っとくべき」とのぶお。

学校の授業参観に里見先生(小木茂光)を連れて行くのぶお。

ウエディングドレスのまま学校に行くのぶおと里見。

そのまま授業参観を決行する。

戸惑う生徒や田中先生(桐山蓮)をよそに、「私の授業」を始める里見先生(白石麻衣)。

里見先生は、親の用意したレール=幸せを辿ることが自分の幸せと思っていたが、そのうち自分の真意を押し殺して両親の希望に沿うことがいいと思い込んでいた。

今回のことで、親に用意してもらわなくても、そこそこ以上の幸せを自分で掴めるとわかった。

里見先生は親に感謝を述べるとともに、自らの手で幸せになる道を選ぶと言う。

漫画を貸していた女生徒から、帯を回収した里見先生。

その帯には「私、あきらめない」と書いてあった。

【俺のスカートどこ行った】6話の感想

【俺スカ】6話の感想をまとめました。

裏番組【白い巨塔】ネタが炸裂!

里見萌先生(白石麻衣)の見合い・結婚相手が財前と言う医師。

マジで「白い巨塔」ネタ狙ってますよねww

【財前(戸塚純貴)が、唐沢版「白い巨塔」船尾教授のあのセリフ!


残念ながら、岡田准一・テレ朝版「白い巨塔」では出てきませんでした・・。

【俺のスカートどこ行った】6話のまとめ

主人公のぶおのハチャメチャ設定といい、何かと遊びすぎな【俺スカ】。

今回は里見先生のお稲荷さんラブの真意も見え隠れ。

明智(永瀬廉)の父親は、教師の小市慢太郎説も流れていましたが、なんのことはない、ただのクズ(板尾創路)でした。

明智の複雑な家庭環境が最終回に繋がりそうですね。
記事内の画像出典:ドラマ【俺のスカート、どこ行った?】公式サイトより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク