【白い巨塔2019】第2夜の視聴率とネタバレ!ブラック市川実日子の野坂教授がヤバイ!

【白い巨塔2019】第2夜の視聴率とネタバレ!ブラック市川実日子の野坂教授がヤバイ!

岡田准一主演【白い巨塔】の第2夜。

第1夜は、とりあえず観てみようという視聴者が多かったので、勝負はこの第2夜から。

2夜で話題をさらったのは、岡田准一より市川実日子! その理由は?

今回は、【白い巨塔2019】第2夜の視聴率と注目キャスト、あらすじネタバレ、感想、動画について!

【白い巨塔2019】の動画

【白い巨塔2019】の見逃し動画はTVerで配信中。全話放送後にはビデオパスで配信される予定です。

【白い巨塔】が15年ぶりにドラマ化! 主演はV6岡田准一! 財前五郎を岡田准一がどう演じるのかに注目です。豪華キャストも全員発…
【白い巨塔2019】の視聴率と最終回ネタバレ!岡田准一と松ケン、令和の財前・里見の評価は? テレ朝開局60周年記念ドラマ【白い巨塔】は…
スポンサーリンク

【白い巨塔2019】第2夜の視聴率

【白い巨塔2019】第2夜の視聴率は11.8%!

前回よりダウンしたものの2桁キープ!

第1夜の視聴率12.5%からアップできるでしょうか?

【白い巨塔2019】第2夜の注目キャスト

市川実日子(役:野坂奈津美)


浪速大学医学部脳外科・教授。教授陣の中で紅一点。

野坂教授は教授選での浮動票を握っており、最後までどちらにつくかわからない曲者。

原作と異なり、女性設定となった野坂教授・市川実日子がツワモノ揃いの医局の空気感をサクッと変えてしまいます。

「シン・ゴジラ」「アンナチュラル」からのリケジョ役、白衣も似合いますよね。

【白い巨塔2019】第2夜のあらすじ

【白い巨塔2019】第1夜のあらすじをざっくり紹介すると・・

  • 財前五郎(岡田准一)は腹腔鏡手術のスペシャリスト。
  • 財前のモットーは、「手術は時間も傷も短い方がいい」。
  • 財前は浪速大学のスター准教授として注目されていた。
  • 東教授(寺尾聰)のスペ患・近畿新聞会長山田音市(本田博太郎)が執刀医に財前を指名。
  • 財前は難しい手術を短時間で成功させ、傷口も小さいと山田は感謝感激。
  • 東教授の財前に対する嫉妬心がむくむくと芽を出し始める。
  • 財前に「スタンドプレーが過ぎる」と注意勧告。
  • 山田は、近畿新聞の記者に財前を褒めちぎる記事を書かせる。
  • 山田の希望だったとはいえ、スペ患を横取りしただけでなく、無断で取材を受けた財前に東教授は牙を剥く。
  • 東教授は財前を次期教授にすることをやめ、鵜飼の提案で他から候補を擁立することに。
  • ケイ子(沢尻エリカ)から東教授の企みを知った財前は、教授選に勝つための工作を始める。
  • 医学部長の鵜飼を味方にする為に、義父・又一(小林薫)の財力を借り、高価な絵画を贈る。
  • 里見(松山ケンイチ)は小西由香理(雛形あきこ)の病状に鵜飼の誤診を発見。
  • 膵臓の難手術を執刀したい財前は、鵜飼の出張中に東教授を丸め込んで手術を実施。
  • 難航する手術と疲労に東教授は誤って患者の血管を傷つけてしまい・・・。

第1夜の詳しいあらすじネタバレはこちら!

【白い巨塔2019】第1夜の視聴率とネタバレ!音楽が軽すぎて重厚なドラマに違和感! テレ朝開局60周年記念ドラマ【白い巨塔】の第1夜が…

【白い巨塔2019】第2夜のあらすじ

【白い巨塔2019】第2夜のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を!

東教授の失態と決裂

財前五郎(岡田准一)は誤診した医学部長・鵜飼裕次(松重豊)とのトラブルを避けるため、東教授(寺尾聰)に膵神経内分泌腫瘍の患者の執刀を依頼。

しかしいざ開腹すると癒着が激しく手術は難航。焦りと疲労で意識朦朧となった東は患者の動脈を傷つけてしまう。

茫然自失の東に、財前は術前CTの見落としを指摘して手術を続行。難なく成功させる。

東教授はドヤ顏の財前に「君には品格がない」、教授になるには人望も必要だという。

財前はそんな東に教授の引き際、潮時だと宣告する。

財前又一(小林薫)と五郎(岡田准一)が作戦開始!

大阪中央医師会副会長で財前五郎の義父・財前又一(小林薫)は、鵜飼と同窓生の大阪中央医師会会長・岩田(岩松了)を引き連れて医学部長・鵜飼(松重豊)の家へ。

先日送った絵画と次期学長の折には応援するという旨味をエサに、鵜飼を取り込もうとする。

財前五郎は、医学部内で票集めに奔走。脳外科教授・野坂奈津美(市川実日子)にも声をかける。

医局部員まで味方につけようと、講師の座や医局長の座をエサにする。

一方、東教授は東都大学の船尾徹(椎名桔平)とともに、金沢国際大学の教授・菊川昇(筒井道隆)を教授選候補に擁立しようと目論む。

優秀な学者だが、野心も自信もない菊川を船尾は強引に説得する。

東は自宅に菊川を連れて行く。菊川は学者肌の真面目な男。

佃智弘(八嶋智人)と安西太郎(尾上寛之)は自分たちの出世のために財前につこうと決める。

財前又一(小林薫)に取り込まれた鵜飼(松重豊)は、菊川(筒井道隆)を推薦する東の提案を退け、菊川専門の肝移植は手間はかかるけど金にならない。やはり内部から選ぶべき。財前を推すことをにおわす。

財前の暗躍に気づいた東と財前の間の亀裂はますます広がっていく。

野坂教授(市川実日子)と東教授(寺尾聰)の真意は?

今回の教授選は、全国から絞り込まれた10名から選考することになった。

立候補者選考委員会財前と菊川の一騎打ちになりそうなところに、野坂教授は(出来レースの)議論が低レベルと笑ったあと、残りの8人からもう1人候補を出してはどうか、と提案する。

大河内教授(岸部一徳)の15票をとった方が勝ちと考える両陣営は、必死になる。

財前陣営は、探偵などを使い投票権を持つ教授たちの懐事情を徹底的に調査して実弾(現金)を有効的に使おうと画策。

又一は18票は確実だろうとほくそ笑む。

里見は、教授選に夢中でカンファレンスがおろそかになっている医局員と財前を叱咤する。

いよいよ教授選の日。

東教授がいきなり棄権宣言。財前と葛西という二人の教え子が争うのを見たくない。菊川を推すこともできない、と言いだす。

【白い巨塔2019】第2夜のネタバレ

【白い巨塔2019】第2夜のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意ください。

意外な教授選投票結果

財前12・菊川11・葛西7は誰も過半数に満たなかったため、一週間後に財前と菊川の一騎打ちとなった。

東が棄権したのは、浮動票を菊川に動かそうとしたものだった。

野坂派の7票を自分たちの方に流そうと必死な両派。

思わぬ結果に納得できない財前は東に訴える。

「そんなに僕が憎いですか? 僕はこれまでたくさんの人を救ってきたが、自分が窮地の時は誰も助けてくれない」。

焦る財前は、ケイ子を呼び出す。

あなたの魅力は野望とバイタリティだというケイ子に、俺が白い巨塔の頂上に上り詰めるのを見せてやる、という。

料亭で野坂を取り込もうとする葉山(近藤芳正)。

襖越しに盗み聞きしていた財前又一(小林薫)は我慢できずに飛び出し、野坂に挨拶がわりの実弾を出してしまう。

財前が帰ると又一が家に来ていた。

一票100万、7票で700万円。五郎くんが教授になり損ねたら一巻の終わりだと言って去る。

佃と安西は、暴走して菊川のところに乗り込む。

菊川に関する怪文書を見せ、辞退してくれと頼む。

菊川は、自ら浪速大学の教授になろうと思ったことはないが、理由もなく辞退できないと突っぱねる。

佃は、もし菊川が教授になっても医局員は一切協力しないと宣言する。

その夜、船尾(椎名桔平)が東に佃たちのことをクレームする。

船尾は自分を巻き込んだからには、絶対負けられないと意気込むのだった。

教授選の決選投票はどうなるのか・・。

【白い巨塔2019】第2夜の感想

【白い巨塔2019】第2夜の感想をまとめました。

野坂教授を市川実日子に改変したのは成功の声!

市川実日子さん、リケジョが似合いますよね。

野坂教授を女性に改変、ちょっと若すぎるという声もありますが、好評の声が多く上がりました。

市川実日子、松重豊、尾上寛之と言えばアンナチュラル!

鵜飼教授(松重豊)との「アンナチュラル」仲間、もっと絡みが見たいですね。安西(尾上寛之)さんとの絡みは無理かなー。

【白い巨塔2019】第2夜のまとめ

第1夜より2話は、展開が速くてよかったと思います。

2夜連続で見ていたら、音楽も聴き慣れてきて2019年版「白い巨塔」の世界観にも慣れてきました。

1話では全然親友に見えなかった岡田財前と松ケン里見ですが、友達には見えるようになったものの親友になるのはこれから?

教授選の裏側も赤裸々に出していて、「そこまでやるか?」と思いつつ楽しめました。

市川実日子さん、ブラックなのかどうかわからなくて最高でした。

次回は、いよいよドイツロケと佐々木家の裁判へ。見応えがありそうです。

この記事の画像出典:「白い巨塔」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク