ドラマ【デジタル・タトゥー】のキャストとあらすじ!高橋克実×瀬戸康史がバディに!

デジタルタトゥ―

ドラマ【デジタル・タトゥー】キャストとあらすじ!

2019年5月18日スタートの土曜ドラマは【デジタル・タトゥー】。

高橋克実・瀬戸康史がW主演!脚本は浅野妙子(『ラブジェネレーション』ほか)!

50代ヤメ検弁護士と20代ユーチューバーがバディを組み、ネット(デジタルの世界)に刻まれた傷=刺青(タトゥー)に苦しむ人々を救う、サスペンスドラマです。

今回はドラマ【デジタル・タトゥーのキャストとあらすじについて!

デジタル・タトゥー】の動画
動画はNHKオンデマンドまたはU-NEXTで配信される予定です。

スポンサーリンク

ドラマ【デジタル・タトゥー】は高橋克典・瀬戸康史の主演!

高橋克実(役:岩井堅太郎)

登場人物:岩井堅太郎…弁護士。元特捜検事で大物政治家・伊藤秀光の疑獄事件を担当した際、伊藤の長男・壮輔を自死に追い込み、失意のうちに検察を去った。

キャスト:高橋克実(たかはし かつみ)…1961年4月1日生まれ。新潟県出身。

・代表作に、ドラマ『ショムニ』シリーズほか。バラエティ『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』『直撃LIVE グッディ!』司会などでも活躍。

瀬戸康史(役:タイガ=伊藤大輔)


登場人物:タイガ=伊藤大輔…人気ユーチューバーのタイガ。実は政界の重鎮・伊藤秀光の次男・大輔である。腹違いの兄・壮輔とは仲が良く、その自死に対して鬱屈した思いを抱いている。

キャスト:瀬戸康史(せと こうじ)…1988年5月18日生まれ。福岡県出身。

・代表作に『仮面ライダーキバ』(主演)、『幕末グルメ ブシメシ!』シリーズ(主演)など。

・NHKのドラマには上記のブシメシの他、『あさが来た』『まんぷく』『透明なゆりかご』などに出演。

・2019年7月-9月クールにはドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ)にも出演。

ドラマ【デジタル・タトゥー】のキャスト

唐田えりか(役:岩井早紀)

岩井早紀…岩井のひとり娘で大学3年生。早くに母を亡くしたが父親との関係には距離があり、大学進学を機にひとり暮らしを始めた。

伊武雅刀(役:伊藤秀光)

伊藤秀光…政界の重鎮でカジノ法案の旗振り役。タイガの父である。

竹財輝之助(役:伊藤壮輔)

伊藤壮輔…秀光の長男で秘書。岩井から取調べを受けた直後に自死した。

朝加真由美(役:吉川美枝子)

吉川美枝子…秀光の前妻で壮輔の母。息子の死に関して秀光を疑っている。

飯田基祐(役:高嶋弘一)

高嶋弘一…秀光の第一秘書。タイガの存在を疎ましく思っている。

八嶋智人(役:田村正義)

田村正義…岩井と同じ弁護士会に所属するおせっかいな弁護士。

今野浩喜(役:小宮山貴士)

小宮山貴士…雑誌記者。岩井が検事時代に情報源だった。

アイクぬわら(役:オヌケ)

オケケ…岩井の事務所が入るビルの一階でカレー屋を営む。

久保田紗友(役:奥村ミサ)

奥村ミサ…早紀と同じ大学に通う。ミスコンで準優勝となる。

荒井敦史(役:小西達也)

小西達也…早紀と同じ大学に通う。早紀と交際中だが……。

近藤公園(役:緒方智紀)

緒方智紀…Vチューバー。ネットでタイガを攻撃するが……。

中村靖日(役:大野孝史)

大野孝史…岩井が地方検事だった時に担当した痴漢事件の被告人。

中越典子(役:芝崎ゆかり)

芝崎ゆかり…新潟に住む専業主婦。息子を大野の塾に通わせていたが…。

徳永えり(役:山田加代)

山田加代…人気ブロガー。中西あや子から名誉毀損で訴えられる。

矢田亜希子(役:中西あや子)

中西あや子…経営コンサルタントで伊藤秀光から政界へ誘われている。

ドラマ【デジタル・タトゥー】のあらすじ

岩井堅太郎(高橋克実)は、いわゆるヤメ検弁護士。

東京地検特捜部で検事をしていたころ、政治家・伊藤秀光の疑獄事件を追いかけていた。

しかし、秘書の自殺によって幕を引かれ、失意のなか検事を退職。岩井は弁護士となった。

ある日、タイガ(瀬戸康史)という若者が岩井の元を訪れる。

タイガは年に数千万稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をキッカケに炎上し、何者かに駅のホームで突き飛ばされたという。

岩井が殺害予告をした犯人を調べていると、政治家・伊藤秀光の息子がタイガであると判明。

タイガの狙いとは…?命を狙われているというのは本当か…?

アナログ人間・岩井のインターネットとの格闘が始まった。

第1話のあらすじ 

岩井堅太郎(高橋克実)は元特捜検事。追いかけていた疑獄事件が政治家秘書の自殺によって幕を引かれ、失意のなか辞職、弁護士となった。ある日、タイガ(瀬戸康史)という若者が訪れる。タイガは年に数千万稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をキッカケに炎上、何者かに駅のホームで突き飛ばされ殺されかけたという。殺害予告を出した者の特定を依頼された岩井が捜査を始めると、タイガは伊藤秀光(伊武雅刀)の次男と判明する。かつて疑獄事件の首謀として捜査した政治家の息子がなぜ…?疑念を抱えながら、アナログ人間・岩井のネットとの格闘が始まる…。

出典https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/tatoo/html_tatoo_story.html

ドラマ【デジタル・タトゥー】の原作

本作の原作はなし。

脚本家・浅野妙子氏のオリジナルドラマです。

浅野氏にとって恋愛が絡まないドラマは初めて。さらに弁護士もの、バディーもの、一話完結ものも初めてのようです。

直近で書いた連続ドラマは『黄昏流星群』(2019年1月期、フジテレビ)。まさに恋愛ドラマでした。

浅野妙子氏のコメント抜粋

「デジタル・タトゥー」とは、昨今のネット社会で、一度流れた悪評や小さな罪が、いつまでも消えずに残ってしまうことを言います。姑根性で他人の失敗をいつまでも許さない人、モラルをふりかざして他人を攻撃する人、賤しいまでの不寛容さが、ネットには溢れています。そして、そんな世間の批判を恐れて、みんなが空気を読んで小さくなっている。この窮屈な世の中で、どう生きていけばいいのか。腹をくくって堂々と生きていくことはできないのか。そんな思いをドラマに込めました。是非、ご覧ください。

出典https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/tatoo/html_tatoo_midokoro.html

脚本家として20年以上のキャリアながら、支えてもらって本作のドラマが仕上がったそうです。

ネットで正義を振りかざし快感に浸る人が多くなった2019年の現代。

そんな不寛容な時代に生き方を提示するようなサスペンスに期待が高まります。

ドラマ【デジタル・タトゥー】はいつから放送?

放送日

・NHK総合:2019年5月18日(土)スタート、よる9時から9時49分 <連続5回>

・NHK BS4K:2019年5月15日(水)スタート よる7時50分から8時39分 <連続5回>

・再放送:NHK総合/木曜午前0時55分~※水曜深夜(あくまで予定のため、変更あり)

スタッフ

音楽:蓜島邦明

演出:梶原登城、橋爪紳一朗

制作統括:海辺潔

ドラマ【デジタル・タトゥー】のまとめ

ここまで『デジタル・タトゥー』のキャストやあらすじをまとめてきました。

インターネット上で、匿名性に隠れた“悪意”はネット空間にいつまでも残ります。

消えないという傷という点は、刺青(タトゥー)に似ているもの。

“デジタル・タトゥー”にに苦しむ人々に向き合い、救いだす高橋克実×瀬戸康史のバディーの活躍に注目です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク