2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【わたし、定時で帰ります。】4話の視聴率とあらすじ!吉高由里子「給料日が楽しみ」に反響!

わたし定時で帰ります。

【わたし、定時で帰ります。】4話の視聴率とあらすじ!

吉高由里子主演のTBS火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第4話が2019年5月7日に放送されます。

結衣(吉高由里子)が会社に住む男、吾妻(柄本時生)の改善に挑む!さらに派遣の桜宮(清水くるみ)が登場で、社内恋愛が勃発…!?

放送後、結衣の名言「給料が楽しみ」に大きな反響が寄せられました。

今回は【わたし、定時で帰ります。】4話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。※見逃した方はパラビで配信あり。(2020年3月現在の情報です)

動画は、パラビで配信あり。※本ページの情報は2019年5月21時点のものです。
【わたし、定時で帰ります。】のキャストとあらすじ!吉高由里子TBSドラマ初主演!
ドラマ【わたし、定時で帰ります。】のキャストとあらすじ! 2019年4月16日(火)スタートのTBS・火曜ドラマは『わたし、定時で帰ります。』(毎週火曜22時) 吉高由里子がTBS連ドラ初主演を務める“ワーキングドラマ”...
スポンサーリンク

【わたし、定時で帰ります。】4話の視聴率

【わたし、定時で帰ります。】4話の視聴率は、8.4%

前回から1.9ポイントのアップとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

【わたし、定時で帰ります。】の視聴率と最終回ネタバレ!吉高由里子の恋と仕事の結末は?
【わたし、定時で帰ります。】の視聴率と最終回ネタバレ! 吉高由里子主演のTBS系火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。(わた定)』(2019年4月‐6月)が放送されました。 定時に帰るニューヒロインがブラックな上司やモンス...

【わたし、定時で帰ります。】4話のあらすじ

福永(ユースケ・サンタマリア)にネットヒーローズの常務・丸杉から制作4部のある社員がひどいサービス残業をしているという話が入る。

部内で結衣(吉高由里子)・晃太郎(向井理)が話しをしていると、児玉(加治将樹)が、吾妻(柄本時生)が深夜のオフィスを自宅にいるかのように過ごす姿を目撃したという…。
結衣たちは吾妻を呼び、無駄なサービス残業や、非効率な仕事ぶりを指摘するが、なかなか直らない。

そんななか、新規案件のヘルプとして、派遣デザイナーの桜宮(清水くるみ)がやってくる。
明るく優しく接してくれる桜宮が気になる吾妻は、桜宮にいいところを見せたいと、結衣に仕事効率アップの方法を相談し改善しようとするが、そんな時にトラブルが発生する――。

出典https://www.tbs.co.jp/watatei/story/ep4.html

詳しいあらすじは放送後に更新します。

結衣(吉高由里子)は巧(中丸雄一)と結婚することを晃太郎(向井理)に報告。

巧のSNSに映っていた桜宮は、送別会のバーベキューと分かり、誤解が解けた。

吾妻(柄本時生)は、仕事効率アップの方法を相談し、改善し始めていた。

ある日。定時上がりの桜宮(清水くるみ)を追いかけ食事に誘う吾妻。結衣もついでに誘った。

イタリアンの店にて、イタリア修行したシェフをベタ褒めする桜宮。

夢がない吾妻はシェフと比較して落ち込み、翌日、半休を取った。

しかしテストのサイトがアップされていた。吾妻のミスだが、種田がカバーして事なきを得る。

結衣は「人を変えようとするなんて傲慢でした」と反省した。

ある夜(21時頃)。結衣が中華料理屋を抜け会社に戻ると、吾妻がまた残業したいた。

吾妻にナゼ帰らないのか尋ねると、アパートでひとりでいるよりマシだという。

才能も夢も楽しみも何もない、そんな人生を考えないよりいい…と。

結衣「私たちには給料日がある。私はそれを楽しみにして生きてるよ

その給料で定時上がりでビール飲む。好きな人とおしゃべりして、ドラマみる。そんな自分が楽しめることなら何でもいい、と語った結衣。「最近、コーヒー美味しくなったよね」と帰り際、ポロっと口にした。

翌日。定時で上がった結衣が中華料理屋でビールを飲んでいると、晃太郎がタンメンを食べに来た。

吾妻も帰ったと聞いた結衣は安心する。吾妻は、自分の家で飲むためのコーヒーを買いに行っていた。

帰り。晃太郎は、福永(ユースケ・サンタマリア)と桜宮が同じタクシーに乗るのを目撃。晃太郎にお金を返そうとしていた結衣は気づかず・・・。

【わたし、定時で帰ります。】4話の感想

吉高由里子「給料日が楽しみ」に反響!

夢もやりたいこともない、だから仕事をして気を紛らわすためサービス残業をしていた吾妻。

そんな彼に対し、「私は給料日を楽しみにしているよ」と断言した結衣。

働くことが美徳であり、仕事=生きがいの価値観もこれまであったと思いますが、本作は真逆の意見。

「夢・目標を持て」という成功者の意見に押しつぶされそうな人もいるのも事実。

そんな多くの視聴者に、結衣の台詞が多くの共感をもたらしたようです。

【わたし、定時で帰ります。】4話のまとめ

結衣(吉高由里子)の名言が話題となった第4話。

結衣は人を変えることはできない、変えようとしたことにも「傲慢だった」と発言しています。

しかし、結衣が影響を与えて、人が変わっていく本作。

みんな自分で決断して変わっていく、その展開も心地よい作品です。

楽しみは人それぞれ、コーヒーという一歩を踏み出した吾妻に幸あれ、です。

今後も定時上がりの結衣が影響を与えていくストーリーに注目したいところです。

わたし、定時で帰ります。
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】