【なつぞら】30話の視聴率とあらすじ! 山口智子の朝ドラ帰還に反響!

【なつぞら】30話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第30話が2019年5月4日(土)に放送。

放送後、「純ちゃんの応援歌」ヒロイン・山口智子の朝ドラ帰還に大反響!

今回は【なつぞら】30話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】29話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第29話が2019年5月3日(金)に放送されました。 …
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】30話の視聴率

『なつぞら』30話の視聴率は、わかり次第お知らせします。

【なつぞら】の視聴率とネタバレあらすじ・最終週まで! 映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインに抜擢…

【なつぞら】30話のあらすじ

30話のあらすじ(事前情報)

約束の時間になっても咲太郎(岡田将生)は川村屋に現れない。心配するなつ(広瀬すず)に、光子(比嘉愛未)は、咲太郎は現れないだろうと諭す。そのとき、川村屋の扉が開く。現れたのは信哉(工藤阿須加)。心配するなつに信哉は、咲太郎が来られなかった理由を伝える。日が変わり、なつと富士子(松嶋菜々子)は、咲太郎が働いていた浅草を訪れていた。そこで咲太郎の知り合いであるダンサーから、新たな事実を告げられる…。

出典http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-04&ch=21&eid=25768&f=4681

30話のあらすじから事前レビュー

29話は、兄妹が感動の再会となったのに、さっそく咲太郎(岡田将生)がいなくなります。

やっぱり嫌な予感が当たりました。来られない理由とは一体?

そして、なつ(広瀬すず)がダンサーから聞く咲太郎の新たな事実とは…。

なつの兄に隠し事があることは、光子(比嘉愛未)の「逃がすもんですか」発言で分かっていたのですが、

女か金か、末の妹のことが関係する、というのを予想しておきます。

ともかく土曜日回なのに、回収せずに謎をちりばめて終わりそうな第30話です。

30話のあらすじネタバレ

咲太郎(岡田将生)は、博打をしていた松井新平(有薗芳記)から戦利品の時計をもらう。

しかし、咲太郎(岡田将生)が質屋に持って行くと盗品と分かり、逮捕された。

なつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)は、浅草六区館のダンサーから咲太郎が濡れ衣だと聞く。

盗みがあった日は朝まで一緒にいたからだ。が、警察に言っても無駄だという。

なつたちは茂木(リリー・フランキー)から、「ムーランルージュ」元支配人・藤田(辻 萬長)を紹介される。

藤田は、咲太郎を助けたのがムーランルージュ新宿座の元・人気ダンサー、岸川 亜矢美(山口智子)と明かす。

咲太郎はが恩人の劇場再建のため、10万円を借金したが騙されたらしい。

借金の保証人になったのは、光子(比嘉愛未)だった。

警察に行っていた信哉が戻ってきた。咲太郎が盗品の出所を明かさず出られない。

信哉が届けた咲太郎の手紙には、再会の喜びとともに「もう忘れてくれ、兄ちゃんもお前を忘れる」と記されていた。

なつは涙した。その頃。泰樹(草刈正雄)が照男(清原翔)になつと結婚するよう命じていて・・・。

【なつぞら】30話の感想

山口智子の朝ドラ帰還に反響!

「純ちゃんの応援歌」(1988)の山口智子が朝ドラに帰ってきました。

回想シーンのみの登場でしたが、朝ドラファンから喜びの声が殺到。

90年代「ダブル・キッチン」「ロングバケーション」などの民放ドラマでも活躍し、人気を不動にしたものの、1995年に結婚した後は仕事をセーブぎみ。

少ない出演作の中で、朝ドラ第100作のメモリアルに帰還するという、粋な計らいでした。

次週はついにアニメーター編の井浦新が登場!

北海道の雪景色が次週予告で映りましたが、冬を経て、高卒後の春には東京へと舞台が移っていきそうです。

【なつぞら】31話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第31話が2019年5月6日(月)に放送。 今回は…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク