ドラマ【ノーサイド・ゲーム】のキャストとあらすじ!大泉洋が池井戸ドラマ初出演!

ノーサイドゲームtop

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】のキャストとあらすじ!

2019年7月スタートのTBS日曜劇場は【ノーサイド・ゲーム】

大泉洋主演×池井戸潤原作でおくる、ラグビーが題材のドラマです。

今回はドラマ【ノーサイド・ゲーム】のキャスト・あらすじ・原作・見どころ・放送日・主題歌・スタッフについて!

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】の動画はパラビで配信予定。※当ページの情報は2019年7月4日時点のものです。
【ノーサイド・ゲーム】の視聴率と最終回ネタバレ! 大泉洋主演のTBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(2019年7月7日‐9月)…
【夏ドラマ2019】7〜9月期放送新番組情報の一覧と番組表! 7月スタートの夏ドラマの主演は、石原さとみ、深田恭子、上野樹里、黒木華、…
スポンサーリンク

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】の主演キャスト

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS、日曜よる9時)の主演は、大泉洋。

TBS日曜劇場で初主演を務めます。

一体どんな役柄なのでしょうか。

大泉洋(役:君嶋隼人)

登場人物君嶋隼人(きみしま・はやと)……大手自動車メーカー「トキワ自動車」の経営戦略室次長。そこから府中工場へ左遷されたが、低迷するラグビーチームとともに再起をかける!

・経歴:城南大学卒業→トキワ自動車入社

・トキワ自動車の配属先…営業部(3年間)→本部社員(22年間)→府中工場の総務部長 。(※原作では横浜工場)

・本部社員時代の配属先:企画部(7年間)→営業推進本部(8年間)→経営戦略室(7年間)=計22年。※原作より

・家族:妻と子供二人(小学4年生と同2年生、いずれも男)の四人家族。※原作より

・幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えたため、左遷された。

・赴任先の工場で、会社のラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務することに。

・なお、君嶋にラグビーの経験・知識はない。しかし、集客が落ちても動かない日本蹴球協会に対し、しがらみがないからこそ提案できる利点もあり…。

キャスト大泉洋(おおいずみ・よう)…1973年4月3日生まれ。

・演劇ユニットTEAM NACSのメンバー。

・バラエティ『水曜どうでしょう』で人気に、俳優としても、主演映画『探偵はBARにいる』シリーズ、大河ドラマ『真田丸』朝ドラ『まれ』など出演多数。

*TEAM NACSメンバーからは「大変だ」「主演は寝れない」「緊張感が半端ない」と聞いて怖かったとコメント。(*「王様のブランチ」2019/7/6より)

*『ノーサイド・ゲーム』雨の中のシーンや台本12ページの熱演シーンはそれぞれ約6時間かかったという。(第1話で放送予定)

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】のキャスト

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】のキャストについて公式発表順に紹介していきます。

キャスト①:松たか子/中村芝翫/上川隆也

メインキャストとして、松たか子・中村芝翫(8代目)・上川隆也が追加発表されました。(2019年6月8日発表)

君嶋真希(きみしま・まき)/演:松たか子(まつ・たかこ)

・真希は、隼人(大泉洋)の最大の理解者にして、夫を尻に敷く妻。
*「会社の様子が分からないので本当に言いたいことを言って背中を押している」とコメント。
*1話では「あんたみたいなひょろがりが!」と夫に言うシーンもある。(*「王様のブランチ」2019/7/6より)

風間有也(かざま・ゆうや)/演:中村芝翫(なかむら・しかん/8代目)

・風間は、カザマ商事の三代目社長。
・カザマ商事はトキワ自動車の滝川常務が買収を予定していた会社であり、滝川の左遷のきっかけともなった。

滝川桂一郎(たきがわ・けいいちろう)/演:上川隆也(かみかわ・たかや)

・トキワ自動車常務取締役・営業本部長。将来の社長候補。
・赤字のアストロズの廃部論者で、広報部長時代はアストロズの副部長だった。
・ラグビー経験はなし。
*1話で大泉洋と対峙した際、「書き直せ」と書類をバンと叩いてわたすのはアドリブとのこと。

キャスト②笹本玲奈

佐倉多英(さくら・たえ)/演:笹本玲奈 – トキワ自動車府中工場の総務部員。(※2019年6月13日に第3弾キャストとして発表された)

・多英は「アストロズ」のアナリストも務め、データを分析して練習や試合に役立てている。

・原作の君嶋からの初対面の印象は「キリっとした女性」。(原作p17より)

・父は元ラグビー選手で、アストロズの前身トキワ自動車ラグビー部に在籍し、日本一になったときにはキャプテンだった。多英が大学時代にがんで亡くなっている。(原作p130より)

・大学では統計学を学んでいた(偶然?)。アナリストを目指したのは父の遺品のラグビー関連の雑誌でその存在を知ってから。(原作p131より)

キャスト③大谷亮平/高橋光臣、ほか

主演から数えて、第4弾となるキャスト発表はアストロズの監督や部員たち!ラグビーのシーンがあるためキャストも多数です。(2019年6月16日発表)

柴門琢磨(さいもん・たくま)/演:大谷亮平

・柴門は、君嶋の大学時代の同期で、部活で忙しい柴門が君嶋のノートのコピーを参考にしていた過去がある…。(原作情報より)

<柴門の経歴>
・元ラグビー選手。
・高校時代:高校ジャパンのキャプテンを務めた。
・大学時代:大学選手権三連覇。
・社会人時代:淀屋フーズで活躍。
・引退後、監督として名門の城南大学ラグビー部を大学選手権三連覇に導いた。(就任二年目から三連覇)
・しかし城南大OBの反発を買い更迭。
・その後、アストロズの監督に抜擢されて…。
(※原作第一部第三章より)

岸和田 徹(きしわだ・てつ)/演:高橋光臣

岸和田の愛称は「テツ」。アストロズのキャプテン(ナンバーエイト)。総務部勤務。

本波寛人(もとなみ・ひろと)/演:天野義久

本波は長くアストロズのバックスで活躍してきた中心選手。若手をまとめるリーダー格。(※原作p123より)

浜畑 譲(はまはた・じょう)/演:廣瀬俊朗

●ドラマでは…
・慶応義塾大学出身の33才。勤務評定では効率性A、責任感A、協調性B、チャレンジ精神Aの優秀な社員。(第1話より)

●原作では…
・35歳、アストロズの選手(スタンドオフ)。

・かつて東西大学ラグビー部で活躍し、アストロズでも一番の人気を誇る。

・2年前までは日本代表に選ばれていたが限界も感じている。

・原作では横浜営業部に所属(ドラマでは府中?)。

・浜畑の創意工夫あふれるプレーに対し、本社の藤島レナなどファンがついている。
(※原作p25-28、p103、p236-245より)

安西信彦(あんざい・のぶひこ)/演: 齊藤祐也

安西信彦‐ アストロズの選手。原作では身長190体重100キロ超の巨体でポジションはフォワードと紹介されている。(原作p289より)

佐々 一(ささ・はじめ)/演: 林家たま平

・佐々はアストロズの選手で、ポジションはスクラムハーフ。

・君嶋が左遷された年に入ってきた新人。

・下部組織のジュニア・アストロズの指導に出向くことが多いためコーチと呼ばれ慕われている。

・原作では横浜工場内の横浜営業部所属。(※原作p154、p208より)

友部祐規(ともべ・ゆうき)/演:コージ(ブリリアン)

この投稿をInstagramで見る

『国会にタッチダウン』🏈🏈 #ブリリアン党 #選挙ポスター #アッパレ日本の縁の下さま #ロケで撮ってもらいました #選挙の裏では縁の下で活躍されてる方が沢山いらっしゃいます #選挙ポスターは撮り方の角度や光加減で意味が違うようです #ポスターには共感と超越が重要との事 #この国を任せても大丈夫という安心を与えるのが共感 #この国を変えてくれそうという期待を与えるのが超越 #特に決まりはないのでボールを持っても大丈夫 #次の選挙からポスターに注目してみます #そしてスプレーで黒髪にしてもらいました #10回洗ってようやく金髪に戻った

コージ KOOJIさん(@kooji_brillian)がシェアした投稿 –

・友部はアストロズの選手。右プロップで、スクラム第一列で相手とやりあう。

・入社2年目。1年目はスタメン3回だった。

・選手名鑑には「チーム一のキレイ好きで洗濯に柔軟剤を入れる」と紹介されている。

・休みには必ず市内の病院を回り、特に入院している子供たちを励まし続けた。そのため、スタメン紹介で名前が呼ばれると一段と歓声が上がる。
(※原作p119、244、313より)

里村亮太(さとむら・りょうた)/演: 佳久 創

・里村はアストロズの選手でスクラムハーフ。浜畑とともにアストロズを牽引するスター。

・日本代表選手。

・原作では、横浜工場の品質管理課勤務。
(※原作p148、282より)

有馬真吾(ありま・しんご)/演: 村田 琳

笠原 豪(かさはら・ごう)/演: 笠原ゴーフォワード

〈関連記事〉

【ノーサイド・ゲーム】大谷亮平がアストロズの監督役!ラグビー経験あり? 2019年7月期のTBS日曜劇場【ノーサイド・ゲーム】に大谷亮…

《 アストロズ部員 》

中本元気(なかもと・げんき) /演: 勝山 翔

玉木俊太(たまき・しゅんた) /演: 榎本鉄平

高輪祐太(たかなわ・ゆうた) /演: 眞弓葉詩

飯野雄貴 (いいの・ゆうき)/演: 飯野雄貴

西荻 崇(にしおぎ・たかし) /演: 田沼広之

岬 洋(みさき・ひろし) /演: 鶴ケ﨑好昭 ‐ ポジションはフルバックで、守りの砦。

林田公一(はやしだ・こういち) /演:株木孝行

立川 悟(たてかわ・さとる) / 演:水本竜弥

端本太郎(はたもと・たろう) / 演:端本太郎

大和航平(やまと・こうへい ) / 演:北川勇次

仲村慎祐(なかむら・しんすけ) / 演:仲村慎祐

伊吹誠介(いぶき・せいすけ ) / 演:伊吹誠介

森本竜馬(もりもと・りょうま ) / 演:森本竜馬

石川悠太(いしかわ・ゆうた) / 演:石川悠太

秋元太一(あきもと・たいち ) /演:板垣悠太

小野勘太(おの・かんた ) /演:邉津勘太

小西大樹(こにし・だいき) / 演:小西大樹

戸村銀太郎(とむら・ぎんたろう) /演:髙橋銀太郎

岩爪 航(いわつめ・わたる ) / 演:岩爪 航

井上卓哉(いのうえ・たくや) / 演:井上卓哉

新井龍一(あらい・りゅういち) /演:新井龍一

阿久根 潤(あくね じゅん ) / 演:阿久根 潤

工藤元気(くどう・げんき ) / 演:工藤元気

キャスト④西郷輝彦

島本 博(しまもと・ひろし) /演: 西郷輝彦 – トキワ自動車の社長。アストロズの創設者。(2019年6月20日発表)

〈関連記事〉

【ノーサイド・ゲーム】西郷輝彦(島本博社長役)の役柄とプロフィール! 大泉洋主演のTBS日曜劇場【ノーサイド・ゲーム】(201…

キャスト⑤眞栄田郷敦、濱津隆之、ほか

新田真剣佑の弟としても知られる眞栄田郷敦、大ヒット映画「カメラを止めるな」主演の濱津隆之、ほか以下の追加キャストが2019年6月24日に発表になりました。

七尾圭太(ななお・けいた)/演:眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)

・七尾は、ニュージーランドからの帰国子女。

・トキワ自動車本社海外事業部所属。

・笑顔で人当たりが良く礼儀正しい男だが、失意のまま帰国したワケあり?

・原作では190センチ近い大柄な見た目。

星野信輝(ほしの・のぶてる)/演:入江甚儀 – トキワ自動車研究所の研究員で物語中盤からの鍵を握る人物の一人。

吉原欣二(よしはら・きんじ)/演:村田雄浩 – トキワ自動車府中工場の前総務部長。アストロズの前GM。

新堂智也(しんどう・ともや)/演:藤原光博(お笑いコンビ・リットン調査団) – トキワ自動車府中工場長。

・吉田夏帆(よしだ・かほ)/演:南端まいな -トキワ自動車の女性社員。

青野宏(あおの・ひろし)/演:濱津隆之役柄は不明(トキワ自動車を揺るがすある出来事について何かを知る男)⇒カザマ商事が開発を進めるゴルフ場「府中グリーンカントリークラブ」の責任者。元ラガーマン。

キャスト⑥サイクロンズ監督ほか/川田裕美/阿部純子

以下の追加キャスト、最強ラグビーチーム「サイクロンズ」の監督・GM・エースやドラマを彩る女性キャストなどが2019年6月27日に発表になりました。

<日本モーターズ「サイクロンズ」>

サイクロンズは毎年プラチナリーグで優勝争いを続けている強豪ラグビーチームです。

津田三郎(つだ・さぶろう)/演:渡辺裕之– サイクロンズの監督。ラグビー界の重鎮。アストロズ監督の柴門と同じ城南大学ラグビー部OBだが、OB会の発言権は津田が上で…。

鍵原誠(かぎはら・まこと)/演:松尾諭 – 業界の事情通でサイクロンズGM。

富野賢作(とみの・けんさく)/演:佐伯大地 – サイクロンズ及び日本代表のスタンドオフを務める。

<女性キャストたち>

柴門シオリ(さいもん・しおり)/演:川田裕美

・アストロズ監督の柴門琢磨の妻。

藤島レナ/演:阿部純子 – トキワ自動車 海外事業部員。

・アストロズの熱狂的ファン。

・中でも、浜畑譲(廣瀬俊朗)をグランドの絶対君主とあがめ、仕事の電話でも試合の話しをしてしまうほどファン。(原作p237より)

キャスト⑦凰稀かなめ/石川禅/山崎紘菜

2019年6月28日に、凰稀かなめ/石川禅/山崎紘菜の出演が決定!

元宝塚の男組のトップスターの凰稀かなめが女将役、ミュージカル俳優の石川禅はドラマ上の重要な会社の幹部役に抜擢。多彩な役者がそろうのは日曜劇場らしさか?

そして第7回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を獲得し芸能界入りした山崎紘菜は、実はラグビー大好き。けれどドラマでは正反対の役柄で…!?

女将(おかみ)役/演:凰稀かなめ – 居酒屋「多むら」の女将。

・居酒屋「多むら」は、トキワ自動車のラグビーチーム「アストロズ」が日々飲みに行くお店。

・原作での女将は、元アストロズの栄養士で、「アストロズ定食」という特別食も提供。お店は選手の健康管理に役立っている。(原作情報はp25より)

脇坂賢治(わきさか・けんじ)/演:石川禅(いしかわ・ぜん)

・脇坂は、トキワ自動車経営戦略室長。

・常務取締役営業本部長の滝川(上川隆也)とは同期で、対立する滝川と君嶋をとりなそうとするが…。

・原作では君嶋が本社に復帰するために働きかける味方になってくれるが…。(原作情報は第1部エピローグp170-181より)

中本理彩(なかもと・りさ)/演:山崎紘菜 – トキワ自動車の社員。

・ドラマでは、あまりラグビーに興味のない女性社員役。

・原作では、レナ(阿部純子)と同じくアストロズのファンで、レナとはラグビー好きな女友達。試合を一緒に観戦することもあり、レナからはラグビーの「見巧者(みごうしゃ)」と思われている。

・原作では、本社経理部所属、君嶋が経営戦略室時代は接点あり。君嶋のGM就任に驚くが、強くなり客も増えたアストロズを見て経営のプロと再認識する。(原作情報はp241-248より)

キャスト⑧市川右近/盛永晶月

追加キャストが2019年7月3日に発表になりました。三代目市川右團次を父に持ち6歳で歌舞伎の初舞台を踏んだ市川右近がドラマ初出演です。

君嶋博人(きみしま・ひろと) / 演:二代目市川右近 – 君嶋家の長男。

君嶋尚人(きみしま・なおと) /演:盛永晶月– 君嶋家の次男。

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】の相関図

noside-soukanzu

出典https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/chart/

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】のあらすじ

君嶋隼人(大泉洋)は大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン。

君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていた。

しかし、上司が主導する企業買収に反対した結果、左遷されて地方の工場に総務部長として赴任する。

その赴任先で、会社のラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーも命じられる。

かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振。

君嶋はラグビーの知識も経験もないが、チーム再建という重荷が課せられる。

左遷された男と弱小ラグビーチームの再起をかけた戦いが始まる!

《関連記事》

第1話「新しいサラリーマンヒーローの誕生! どん底からはい上がれ!」のあらすじ

第2話「崖っぷちから這い上がれ!勝利の鍵は人事?」のあらすじ

第3話「涙の大逆転! 仲間を信じて奇跡を起こせ」のあらすじ

第4話「リストラに負けるな 仲間を信じて戦え!」のあらすじ

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】の原作

画像出典Amazon

原作:池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(ダイヤモンド社)※2019年6月13日発売

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の原作は『半沢直樹』『陸王』『下町ロケット』のドラマ原作でおなじみの池井戸潤氏。

池井戸氏が書き下ろした新作(=雑誌掲載などしていない作品)が早くもドラマ化です。

より正確に言うならば…、

ドラマの企画と連動しての書き下ろし小説です。(単行本や雑誌連載をみてスタッフがオファーしたというわけではないので。)

これはもう期待しかありません。

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】のみどころ

見どころ①大泉洋が池井戸ドラマに初出演!

北海道を拠点とし、日本一チケットがとれないとも呼ばれる演劇集団「TEAM NACS」。

そのメンバーはみんな池井戸潤ドラマ(他局を含む)に出演してきました。

そんな中で唯一、出演してこなかった大泉洋がついに池井戸潤ドラマに出演!

どんな化学反応を起こすのか楽しみです。

「TEAM NACS」の池井戸ドラマへの出演

・森崎博之

  • 『下町ロケット(2期)』(2018年・TBS)…北海道の大学の研究者としてゲスト出演。

・安田 顕

  • 『下町ロケット』(2015年、2018年・TBS)……主人公の佃航平を支える主要キャスト。

・戸次重幸

  • 『七つの会議』(2013年・NHK)
  • 『下町ロケット』(2015年・TBS)…帝国重工の審査部主任という役どころ
  • 『花咲舞が黙ってない』(2015年・NTV)

・音尾琢真

  • 『花咲舞が黙ってない』(2015年・NTV)
  • 『陸王』(2017年・TBS)…茂木(竹内涼真)が所属する陸上部の監督としてレギュラー出演。
  • 映画「七つの会議」(2019年)

見どころ②TBS日曜劇場の大ヒットチーム!

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』は半沢直樹チームとも、(TBSの)池井戸ドラマチームとも呼ばれるヒットドラマのスタッフ。

つまり、プロデューサー:伊與田英徳、演出:福澤克雄、原作:池井戸潤のタッグです。(脚本は八津弘幸氏・丑尾健太郎氏が担当することが多いです )

これまでのTBS池井戸ドラマチームの作品

  • 『半沢直樹』(2013年7月期、主演:堺雅人)
  • 『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年4月期、主演:唐沢寿明)
  • 『下町ロケット』(2015年10月期、主演:阿部寛)
  • 『陸王』(2017年10月期、主演:役所広司)
  • 『下町ロケット(第2期)』(2018年10月期、主演:阿部寛)

見どころ③ラグビーW杯直前のドラマ!

ドラマ『ノーサイド』は2019年9月で放送終了予定。

その直後の9月20日〜11月2日に、ラグビーワールドカップが日本で初めて開催されます。

前回大会で、五郎丸選手ほかの大活躍で一大ブームとなったラグビー。

盛り上げに一役買うドラマにもなりそうです。

なお、ドラマの撮影に先立ち、オーディションを大々的に開催するとのこと。

ラクビー経験者も採用されるのでしょうか。→代表キャップもある経験者たちが採用されました。

これも補足ですが、演出の福澤克雄氏はラグビー経験者です。迫力ある映像が期待できるかも?

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】の放送日・主題歌・スタッフ

放送日

放送日:2019年7月7日(日)スタート(初回25分拡大)、毎週日曜日よる9時~

放送局:TBS系全国ネット

主題歌:米津玄師

主題歌:米津玄師「馬と鹿」(ソニーミュージックレーベルズ) ※第1話オンエア中に発表。

【ノーサイド・ゲーム】主題歌は米津玄師「馬と鹿」!初回本編でサプライズ発表! 大泉洋主演のTBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』…

スタッフ

脚本:丑尾健太郎(『小さな巨人』『ブラックペアン』『下町ロケット(第2期)』)、ほか

演出:福澤克雄、ほか

プロデューサー:伊與田英徳、ほか

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】のまとめ

本作の正式なドラマ制作発表は、2019年2月18日。7月スタートなのに約5月前の発表です。

2019春ドラマ『集団左遷!』が4月スタートで、公式発表が2019年1月3日。約3か月前なのに比べて早い発表です。

それだけ気合いが込められているのでは?

人気のキャスト×池井戸潤ドラマチーム、そしてワールドカップ直前のラグビーが題材ということで…

2019年夏ドラマの大本命でしょう。この夏の見逃せない話題作となりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク