【絶対正義】7話のあらすじネタバレと視聴率!白石聖が山口紗弥加より怖すぎる!

絶対正義表紙

画像出典:東海テレビ

【絶対正義】7話のあらすじネタバレと視聴率!

山口紗弥加主演のドラマ【絶対正義】第7話が2019年3月16日に放送されました。

最終回直前の7話は、白石聖が山口紗弥加より怖すぎる、と話題!

今回は【絶対正義】7話のあらすじネタバレ・視聴率・感想について。

【絶対正義】の動画はFODプレミアムで配信あり。1ヶ月無料お試しも!

画像出典:東海テレビ ドラマ【絶対正義】のキャストとあらすじ! ドラマ「絶対正義」が2019年2月2日からフジテレビ・オ…
スポンサーリンク

【絶対正義】7話の視聴率

絶対正義7話

画像出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/07.html

【絶対正義】7話の視聴率は、3.4%

前回の3.3%から0.1ポイントのアップです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

画像出典:東海テレビ 【絶対正義】全話あらすじと最終回ネタバレ! 山口紗弥加主演のドラマ【絶対正義】(フジテレビ・土曜2…

【絶対正義】7話のあらすじネタバレ

和樹(桜井ユキ)が書いた小説が名誉ある賞を受賞する。その小説は、行き過ぎた正義感を振りかざす主人公が周囲の人間を恐怖に陥れるという内容だった。受賞会場で多くのフラッシュを浴びる和樹を待っていたのは、由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、麗香(田中みな実)。

「どういうつもり?この主人公って範子じゃない!」3人は、範子(山口紗弥加)と自分たちのことをモデルに小説を書いた和樹に怒りと不安をあらわにするが、和樹は悪びれず理解を求める。こうするしかなかったのだ、と。

そんな和樹の元に、薄紫色の封筒が届く。差出人には高規範子の名前があった!「久しぶりにお目にかかりませんか」というメッセージと共に2月8日という日付が指定され、同じ手紙は、他の3人にも届いていた。2月8日は、5年前範子を殺した日。まさか範子が生きている…?再び恐怖に慄く4人だったが…。

あれから、晴れて息子と暮らせるようになった由美子、念願の子供を授かることが出来た理穂。麗香は交際相手との関係を順調に育んでいる。和樹も順調に仕事をこなしている。範子がいなくなったことで、4人とも幸せになったのだ。せっかく手に入れた幸せを失いたくない女たちは、罪を親友に押し付けようと画策し始める…。

そして迎えた運命の2月8日。
地獄の扉が地鳴りとともに開き始める――
衝撃は2度おとずれる!まばたき厳禁!!最終章、今、開宴――!

出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/07.html

まず始めに手を出した由美子、そして突き落とした麗香の順で罪が重い。

和樹と里穂は、罪を押し付けようとするが、仲間われになり、4人は言い合いになる。が…

「殺害するしかなかった」「正当防衛だった」と意見が一致。4人で堂々とパーティー会場へ行くことにする。

2月8日当日

絶対正義7話2

画像出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/07.html

会場には、範子(山口紗弥加)がいた。と、思われたが範子の娘・律子(白石聖)だった。

パーティは「思い出の会」という名。範子の遺言で葬儀の代わりに開かれた。亡き父と合同で多数呼ばれていた。

そこで動画の鑑賞会となる。3か月前、範子の時計が発見され動画撮影されていた。

範子が最期に見たものは…由美子が首をしめる姿、そして和樹・里穂が手伝う姿!そして麗香が押してくる映像!

由美子が「自首します、ごめんなさい」と頭を下げたが、律子は「は?自首なんて許しません。彼女たちは罪を犯しましたあ、その代償を払ってもらいます

そこに麗香の不倫相手・本間亮治(神尾佑)がカメラを持って撮影し、「歴史に名を残す女優になれるんだぞ」

警察も来て4人を逮捕。律子は由美子の息子の画像を持っていた。

しかしネットにアップするのはやめるという律子。死なれたら困るからだ、子供でも律子は容赦しない。

律子「(子供だろうと)親子なんだから関係ある。子供のときから間違いを正してあげないと、そうでしょう?なにか間違ったこと言ってる?では、また。(微笑)

逮捕された4人は思った。正義って何だろう、正しければどんなことをしてもいいのか、いったい正義は誰のためにあるのだろう…。

律子は思う。罪を犯した者に関わる人間は苦しむべき。それが正義。自殺なんて考えずに罪を償うんです、永遠に……「これが正義・絶対正義です。ははははは」

4人は懲役20年の刑になる

そして、4人は出所(注:経過した月日は不明。キャストの老けメイクはなし)。

律子が車で迎えにまわっていた。安全な場所へ連れて行くという。

山奥のログハウスにて、律子はチキンスープを作る。

律子は父の不倫相手に「現実」(=無駄な時間を取り戻せないこと)を伝え、お酒も飲ませたという。だから律子の父の殺害に至った。(律子の理屈では選んだのは彼女自身)

律子の母は意識不明だが生きていた。

律子が刑務所から出る手続きをしたという。(おそらく殺人未遂で、刑期は数年?)

律子「悪人には正義の鉄槌を、くださないといけません。それが正しいですよね?私なにか間違ったこと言ってる?

そして範子が病室から抜け出した……!?

【絶対正義】7話の感想

白石聖が山口紗弥加より怖すぎる!


範子の絶対正義とは何か違う、律子に反響が…!

【絶対正義】7話のまとめ

女優・白石聖の公式ツイッターで、再登場は予告されていましたが、やはり律子役でした。

ビジュアルは似せているので違和感はないのですが、演技はどうかと思ったら…

白石聖がオトナ版・範子の山口紗弥加より怖すぎる!

「白石聖が山口紗弥加より怖すぎる」その理由とは?

理由はなんだろうと考えてみると…

これは視聴者の方も何名かツイートしていることですが、

山口紗弥加(範子役)の正義は本当に正しいことをして、相手を正しているのです。

けれど白石聖(律子役)の正義は本人が楽しんでいる、と受け取られても仕方ないのでは?

口元アップで笑みになるのは2人とも一緒ですが、

由美子の息子が何か悪いことしたのでしょうか。家族も罪を背負うなんて法律ないはず。

思えは範子は絶対に法律に従っていました。それが絶対正義でした。

しかし律子の基準はあいまいです。

「悪人には鉄槌…」の台詞で、律子が少し震えてたのは喜び・快感でしょうか。

きっと、律子は母の正義のためにイジメられた過去があったり、何かしら親の罪(?)を背負ってきたのかも。

絶対正義とは言い難い律子…。

7話ラスト、範子が病院から逃亡したのは、そんな律子を救うためかもしれません。


次回はいよいよ最終回。土ドラ史上、予測不能な結末に!

放送日時は2019年3月24日(日)0時10分(23日土曜24時10分)から通常より遅れて放送です。お間違えなく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク