【特捜9】season2のキャストとあらすじ!井ノ原快彦主演の9係続編の2シーズン目!

2019年4月スタートのドラマ【特捜9】season2のキャストあらすじ

9係から【特捜9】となっての2シーズン目!

主任もすっかり板についた主演の井ノ原快彦が再びお馴染みのメンバーと捜査を開始します!

ここでは、【特捜9】season2キャストとあらすじを紹介します!

ドラマ【特捜9】の全話あらすじ、感想とネタバレ! イノッチ主演のドラマ【特捜9】season2が2019年4月10日スタート。…
【春ドラマ2019】4〜6月期放送のまとめ! 今期の主演は、福山雅治、山下智久/山P、田中圭、窪田正孝、松坂桃李、東出昌大らイケメン…
スポンサーリンク

【特捜9】season2の放送開始は4月10日!7日はスペシャル

【特捜9】season2は、4月10日スタートとなりますが、それに先駆け4月7日(日)のよる9:00より【特捜9】スペシャルが放送されます。”9係”時代からのファンにはたまらない神宮司桃子(名取裕子)が登場!”9係”時代には刑事局参事官で警視長だった桃子が、警察庁審議官で、階級も警視監とさらに偉くなってやってきます。そんな桃子が、なにやら特捜班を窮地に陥れることになりそうな不穏な気配もある模様です。

 【特捜9】season2のキャスト

〈メインキャスト〉

井ノ原快彦(役:浅輪直樹)

浅輪直樹・・・警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長であり、前シリーズから、本来は警部補が務めるはずの主任を宗方から任されていた。しかし、今シリーズの第1話で晴れて警部補に昇進し、名実ともに主任となる。旧9係解散後、加納倫太郎の娘・倫子と結婚した。

羽田美智子(役:小宮山志保)

小宮山志保・・・警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。特捜班の紅一点。頼れる元主任だが、独身のまま気づけばこの歳に。若手の鑑識・佐久間をよくからかう。

津田寛治(役:村瀬健吾)

村瀬健吾・・・警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。ノンキャリアとして警視庁に入庁するが、自分はキャリア以上の能力と信じて疑わない自信過剰な性格。出世にしか興味がないようだが、熱い刑事魂を秘めている。

吹越満(役:青柳靖)

青柳靖・・・警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。反骨精神の塊のような男で、金持ちと上流階級が大嫌いな皮肉屋。暴力団から自らが救出した歌手の垣内妙子が恋人で、同居している。そのこともあって反社会勢力の事件には過剰に反応する。妙子との関係を認めない警察を一時辞めたが、直樹の要望で復帰した。

田口浩正(役:矢沢英明)

矢沢英明・・・警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。広い心で変わり者の青柳のいたぶりにも屈せず、聞き役として、時には厳しく叱ることも出来るよき相棒。妻の早苗は売れっ子の漫画家で、年収ははるかに上回っているらしい。時には早苗のアシスタントも務め、捜査のための似顔絵の腕前もプロ級。

山田裕貴(役:新藤亮)

新藤亮・・・警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。若手らしく、早く手柄を立てて認められたいあまり、軽率な判断や発言をして直樹によく怒られている。

中越典子(役:浅輪倫子)

浅輪倫子・・・パティシエール。加納倫太郎の娘で、直樹の妻。細かいニーズに応えたお菓子をネット販売しようと試行錯誤中。

原沙知絵(役:早瀬川真澄)

早瀬川真澄・・・関東監察医務局に勤務する監察医。友達がいない者同士で志保と仲がいい。

寺尾聰(役:宗方朔太郎)

宗方朔太郎・・・警視総監の神田川から直々に特捜班の班長に任命された元監察官。ある事件をきっかけに幼い琴美を引き取って育てていたが、恨みを買いやすい職業のため、亡き妻の親戚の家に預けた。一風変わってはいるが、事件解決のヒントをあたえてくれることも多く、特捜班メンバーの信頼も厚い。

〈関係する登場人物〉

里見浩太朗(役:神田川宗次朗)

神田川宗次朗・・・警視庁警視総監。捜査一課の従来の捜査方法にこだわらず、臨場から送検まで速やかに行う「特捜9」を発足させた人物。

伊東四朗(役:猪狩哲治)

猪狩哲治・・・警視庁鑑識員。かつては志保と同じ所轄にいたこともある。定年退職後に再雇用されたベテラン鑑識員。

宮近海斗〈ジャニーズJr〉(役:佐久間朗)

佐久間朗・・・鑑識の神様・猪狩の指導で修行中の若手鑑識員。

飯田基祐(役:三原達朗)

三原達朗・・・警視庁刑事部長。神田川の後輩だが、トップを目指す野心を持っている。

〈スペシャルゲスト〉

名取裕子(役:神宮司桃子)

神宮司桃子・・・警察庁審議官。警視監。女性初の時期警視総監との呼び声も高い。神田川とはもちろん、宗方とも警察庁に出向していた頃からの知り合い。かつては加納倫太郎とコンビを組んだこともある。

ドラマの成り立ちとストーリーの経緯

テレビ朝日系のドラマには、長寿番組が多くあります。『相棒』、『科捜研の女』『ドクターX』などがそれで、この【特捜9】もそのひとつです。長寿番組は、前々からの設定やお約束があるので、途中から観る方のために簡単にこれまでの経緯を説明しておこうと思います。

当初は、係長・加納倫太郎役の渡瀬恒彦さんを主役に2006年に『警視庁捜査一課9係』としてスタートしました。2009年のシリーズ4からは一時、夏ドラマでの放送となり、それまで若干コミカルな路線だったものをシリアスな路線へと変更され、2015年に現在の春ドラマへと戻りました。

メインメンバーとキャラクターは変わらず、加納係長と直樹(井ノ原快彦)がコンビだったことを除けば、捜査のコンビも今と変わりません。2017年のシリーズ12の目前で主役の渡瀬さんが胆嚢癌のためお亡くなりになり、このシーズンは主役なしの状態でスタート。代理の主役を井ノ原快彦とし、みごと平均視聴率11.5%をマークしました。この時、加納はテロ対策室のアドバイザーとして9係を離れたという設定になっており、それは今でも変わっていません。物語の中ではこの最終回で、ある人物の思惑にはめられ、9係は解散します。2018年にタイトルを『特捜9』としてスタート。神田川警視総監が直々に特別捜査班を結成、宗方(寺尾)を班長に据え、宗方の任命で主任となった直樹が散り散りになった元のメンバーを集めて再結成するところから始まりました。直樹の妻の倫子は加納の娘で、父親を嫌っていた倫子と直樹が付き合っていた頃の加納とのやりとりもお約束の見どころでした。『特捜9』となったところから二人は結婚し、晴れて夫婦となったわけです。9係の頃は、一番の若手として課長やメンバーに鍛えられていた直樹も、『特捜9』からは主任となり、新たに加入した山田裕貴演じる新藤を育てる立場になったことも長いシリーズの中で成長した証となっています。

【特捜9】season2の見どころ

見どころ①お約束のコンビがシャッフル?

これまでは、直樹&新藤、志保&村瀬、青柳&矢沢のお約束の安定したコンビが定番でしたが、話によっては違った組み合わせで捜査をすることもあるようです。これは班長役の寺尾聰さんのアイデアによるものだそう。新たなコンビの掛け合いは新鮮で楽しめそうですね。

見どころ②新たな脚本、演出陣の起用

これまでもシリーズを支えてきただけでなく、『dele(ディーリー)』など、新感覚の作品にも挑戦し続ける徳永富彦をはじめ、『ドクターX』シリーズの林誠人やなど初めて『特捜9』を手掛ける脚本家や、『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』などを手掛けた鈴木浩介、『ドクターX』などの超人気シリーズを手掛けた田村直己ら、新たな演出陣も加わります。『特捜9』らしさを大事にしながらも進化する新シリーズになるでしょう。

【特捜9】season2のあらすじ

スタート前スペシャルのあらすじ

特捜班は、暴力団・龍丸会の会長・田野崎を逮捕、取り調べる。容疑は5年前の巡査部長夫妻殺害と1年前の警部補殺害容疑。妙に素直に取り調べに応じる田野崎。ついには全面自供にまで至るが、その態度がどうも腑に落ちない主任の直樹。

その頃、警察庁審議官の桃子が特捜班を訪ねてくる。相談があって警視総監・神田川を訪ねたら、特捜班のところに行けと言われたと言う。桃子の相談は大学の後輩で検察庁・検事長の法子がナイフを持った男に襲われたので守ってほしいというものだった。早速、直樹らが警護と襲撃犯の捜査にあたる。そんな桃子が何か隠し事をしていると感じる班長・宗方。

検察庁を訪れた直樹と新藤は、検察事務官の美里から、法子を襲った男を裏で操っているのは、自分の不倫スキャンダルをジャーナリストの千夏にリークしたと思い込んで逆恨みしている元検事長の杉浦だと聞かされる。しかも杉浦は、龍丸会から分裂した組織・帝都龍丸会の顧問弁護士をしているので、襲ったのは帝都龍丸会の構成員に違いないと憤るが、そんな美里を法子は、検事らしく憶測で語るのは許されないといさめる。

一方、法子の襲撃現場の防犯カメラ映像をみていた志保と村瀬は、慌てて立ち去る女を発見。それは、杉浦の不倫スキャンダルの相手で銀座のクラブのママ・涼香だった。

数日後、その涼香が殺されたとの連絡が特捜班に入る。背中を刺され、布で目隠しされた涼香の遺体を目にした直樹は、目隠しは犯人が何かを暗示しているのではと疑う。さらに青柳と矢沢の捜査で、涼香は十年前に龍丸会の会長・田野崎の愛人だったことが判明する。涼香が何らかの理由で法子に接触しようとしていたことから、警護とともに法子の周辺を探る特捜班。そんな中、実は美里に一目惚れした新藤が、捜査にかこつけて美里に話を聞きに行き、龍丸会の男を目撃、尾行するが何者かに背中を刺されてしまう。新藤も目隠しされていたことから直樹は、この目隠しは裁判において先入観を持たないと言う理念を表すテミス像を暗示しているのではと考え始めた矢先、新たな被害者がでる。

第1話のあらすじ

直樹と妻の倫子、そして新藤は、六本木の高層ビルの屋上で行われている世界各国の菓子銘店が集う催事場でスイーツを堪能していた。お菓子のネット販売を始めたいというパティシエールの倫子の希望を形にすべく、パソコンに強い新藤を直樹が呼び出したのだった。新藤がスマホでライブ配信できるアプリを紹介していた矢先、ビルの上層階で突然爆発が起こる。その頃、青柳と矢沢は現場付近の路上で、志保と村瀬、それに宗方は特捜班の部屋でテレビ中継を見ていて、この惨状を目撃する。

青柳、矢沢は直後にビルから飛び出し、バイクで逃走した二人組を追跡。志保と村瀬は、テレビ中継に映り込んでいた男女二人組が、これから起こる爆発を知っているように上を見上げていたこと、その二人が爆発前にケーキの入った箱をビルに運び込んだことを突き止める。

一方、直樹と新藤は負傷者の救助のため病院にいた。そこで手がかりを入手した直樹は聞き込みを開始する。すると、特捜班がそれぞれ追っている人物は、何者かに「最期にせいたくさせてやる」と言われSNSで集められた自殺志願者だったことが判明する。その中に、風船を運び込んだ人物がいたことを知った直樹は、風船に可燃性のガスが詰まっていた可能性を考える。爆発で死亡した主催者にライターを手渡した人物が怪しいと睨んだ直樹は、病院に戻り、地道に聞き込みをする。そんな地味な捜査をする直樹に「もっと効率的に捜査がしたい」と不満を漏らす新藤。「効率のいい捜査なんてない」とたしなめる直樹に反発し、「別で動きましょう」と単独行動をとる新藤。収穫のないまま特捜班に戻った新藤は、二人一組の原則を破ったことを青柳にたしなめられる。直樹と連絡がとれず、病院に戻った新藤らは駐車場で直樹の警察手帳を発見。何者かに拉致されたと考え、捜査を開始する。その時、新藤のスマホのライブ配信アプリが起動、直樹と爆破の犯人が映る。

【特捜9】season2の主題歌

【特捜9】season2の主題歌はV6の新曲「ある日願いが叶ったんだ」に決定しました。

この曲はケツメイシのRYOJIさんが作詞、作曲を手掛けた曲で、”愛する人への想い”が自分の”願い”にもなるというロマンティックで温かい楽曲です。

【特捜9】season2の基本情報

放送日時

スペシャル:2019年4月7日(日)よる9:00から

season2:2019年4月10日より毎週水曜日よる9:00から

脚本

スペシャル:深沢正樹

season2:徳永富彦 / 岡崎由紀子 / 林誠人 / 真部千晶 / 瀧川晃代ほか

音楽

吉川清之

監督

鈴木浩介

新村良二

田村孝蔵

豊島圭介

田村直己

細川光信

ゼネラルプロデューサー

大川武宏(テレビ朝日)

プロデューサー

神田エミイ亜希子(テレビ朝日)

金丸哲也(東映)

森田大児(東映)

制作

テレビ朝日 / 東映

記事内画像出典公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク