【メゾン・ド・ポリス】8話視聴率とあらすじネタバレ!竜星涼(草介役)の正体がカッコイイ?

メゾンドポリス表紙

画像出典:TBS

【メゾン・ド・ポリス】8話の視聴率とネタバレ!

高畑充希主演のドラマ【メゾン・ド・ポリス】第8話が2019年3月1日(金)に放送されました。

真犯人・ひより(高畑充希)の狙いとは!?

そして、ついに明かされる草介(竜星涼)の正体とは?

今回はドラマ【メゾン・ド・ポリス】8話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

画像出典:TBS ドラマ【メゾン・ド・ポリス】のキャストとあらすじ! 2019年1月期のTBS金曜ドラマは高畑充希主演の…
スポンサーリンク

【メゾン・ド・ポリス】8話の視聴率

メゾンドポリス8話

出典:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/ep8.html

【メゾン・ド・ポリス】8話の視聴率は、9.1

裏番組はNHKが『トクサツガガガ』最終回、日テレ・金曜ロードショーが日本アカデミー賞の録画中継。

ドラマ・映画ファンにとっては迷う番組がそろっていました。

その中で0.8ポイントのアップは健闘か。(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ調べ)

地方では高視聴率も?

・これまでの視聴率一覧はコチラ

【メゾン・ド・ポリス】の視聴率と最終回ネタバレ!  2019年1月クールのTBS金曜ドラマは【メゾン・ド・ポリス】 高畑…

【メゾン・ド・ポリス】8話のあらすじネタバレ

『メゾン・ド・ポリス』8話のあらすじ

ある日、館林桃香(住田萌乃)という少女が1人でメゾンにやってきた。祖父がオレオレ詐欺に遭ったので犯人を捕まえてほしいという。桃香にメロメロになったおじさまたちが話を聞いていると、宛名も送り主もない謎の小包が届く。夏目(西島秀俊)がリビングに運んできたその小包から着信音が。中にはスマホが2台入っていた。電話の主は変声機を使った声で藤堂(野口五郎)を誘拐したと告げる。

そしてもう一方のスマホにメールが届き、添付された写真には血を流して倒れている藤堂の姿があった。犯人は午後5時までに1億円を用意しろと要求、できなければ藤堂の命はないと脅す。しかし、すでに指定時刻まで30分しかない。

さらに犯人は外部との連絡手段を全て遮断させ、1億円の価値があるものがメゾンの中にあるだろうとけしかける。無茶な要求におじさまたちが困惑する中、ひより(高畑充希)が美砂(萩野友里)という女性を連れてメゾンにやってきた。期せずして2人もこの騒動に巻き込まれてしまう。意図がわからないまま犯人とのやり取りを続けるうちに、桃香がキッズケータイを持っていることに気づく。ひよりはそれで桃香の母・真琴(東風万智子)に連絡を試みる。

そのころ、草介(竜星涼)はメゾンの近くに停めた車の中でメゾンを盗聴していた…

https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/ep8.html

『メゾン・ド・ポリス』8話のあらすじネタバレ

警察に連絡しようとした館林桃香(住田萌乃)の母親、館林真琴(東風万智子)も誘拐さてしまった。

藤堂(野口五郎)の誘拐は講演会の直後。

夏目(西島秀俊)は、火事の騒ぎを起こした隙に、講演会の参加者名簿を入手。

1億円の価値とは、伊達(近藤正臣)が持っている高遠建設への捜査資料。

しかし犯人は納得しない。もっとあるはずだと憤る。

伊達は、犯人を言い当てる。講演会に来ていて、ジャーナリストとして追っていた人物・館林真琴。

犯人は藤堂(野口五郎)と真琴(東風万智子)による自作自演の偽装誘拐。桃香(住田萌乃)も共犯だ。

さらに黒幕は、「メゾン・ド・ポリス」の部屋の構造を知る人物。藤堂が協力する知人。

真犯人はひより(高畑充希)で美砂(萩野友里)も共犯だ。

真犯人・高畑充希の狙いとは!?

ひよりは、美沙の紹介でジャーナリスト・真琴に会った。

ひよりは、真琴から3年前のある事故死を知る。

高遠建設の美沙の亡き夫の上司・市野沢(経理担当)の事故死を知る。

夏目は殺人を疑い調べていたという。

しかし、もっと高遠建設に関わっていた人物は伊達だ。

高遠建設は警察の天下り先が突出している。闇を隠すために警察の力を使っていると

20年前、ひよりの父が亡くなったとき、伊達は警視庁刑事部長だった。

さらに副総監まで務め、高遠建設の社外取締役も務め、夏目まで「メゾン・ド・ポリス」を呼んでいる。

藤堂は共犯でなく、エイプリルフールの余興とだました。

美沙は余命宣告を受け時間がないために、強行手段に出た。

伊達の真相

高遠建設の、ひよりの父の死は不審死だった。

伊達は、真相を探るために高遠建設に2年間、関わったが、真相を分からなかったという。

隠そうとしていた戸棚の中身はお雛様。

伊達が夏目とひよりを呼んだ理由は、事件の真相を見つけるため。高遠建設の闇を暴くため

伊達「一緒に真相を追ってくれませんか、牧野ひよりさん」

ひより「分かりません。人を疑えと言ったのは皆さんじゃないですか」

ひよりは涙目で「メゾン・ド・ポリス」を飛びだす。

草介(竜星涼)の正体!

暗い夜道。草介(竜星 涼)に拉致された!

会わされた相手は、警察内部の人間。

警視庁警務部人事第一課・監察官・警視正の鴨下篤(ヨシダ朝)。

草介も警視庁の監察側の人物だった。

ひよりは、「メゾン・ド・ポリス」をマークしていることを秘匿するよう求められた。

ひよりは、事件の真相を突き止めることを盗聴器越しで草介に宣戦布告。

戻ってこないと思わていた「メゾン・ド・ポリス」に、ひよりが帰ってきた。

ひなあられを食べながらの捜査会議が始まる。高遠建設の闇を暴くための……

【メゾン・ド・ポリス】8話の感想

竜星涼(草介役)の正体がカッコイイ!

【メゾン・ド・ポリス】8話のまとめ

竜星涼(草介役)の正体がカッコイイと話題です。

「おじキュン」を流行らせようとしたのでしょうが、イマイチ話題ではない本作。

2019年1月クール最大の話題は『3年A組』、ネットでバズっているのは『トクサツガガガ』、氾濫する弁護士ドラマでは『グッドワイフ』、恋愛では中村倫也がツイッターのトレンドを席巻するなど「はじこい」も(視聴率は一ケタですが)人気です。

そんな中、竜星涼の正体が話題で、盛り上がってきました。

いよいよ最終回前、最終章に突入する『メゾン・ド・ポリス』。

竜星涼(草介役)とひより・夏目の対決、そして黒幕(?)を演じる佐野史郎も楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク