【絶対正義】4話のあらすじネタバレと視聴率! 山口紗弥加より仲間4人こそ狂気!

絶対正義表紙

画像出典:東海テレビ

【絶対正義】4話のあらすじと視聴率!

山口紗弥加主演のドラマ【絶対正義】第4話が2/23(土)に放送されました。

ホラーテイストで話題の本作。しかし、絶対正義を貫く範子役・山口紗弥加より、なぜか仲間4人こそ狂気!?

今回は【絶対正義】4話のあらすじ・視聴率・感想について。

【絶対正義】の動画はFODプレミアムで配信あり。1ヶ月無料お試しも!

ドラマ【絶対正義】のキャストとあらすじ!山口紗弥加がイヤミスで怪演!?
画像出典:東海テレビ ドラマ【絶対正義】のキャストとあらすじ! ドラマ「絶対正義」が2019年2月2日からフジテレビ・オトナの土ドラ枠(23時40分-)でスタート! 原作小説は秋吉理香子のイヤミス(嫌な気分になるミ...
スポンサーリンク

【絶対正義】4話の視聴率

絶対正義4話

画像出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/04.html

【絶対正義】4話の視聴率は、3・4%!

前回と同じ数字となりました。

【絶対正義】全話あらすじと最終回ネタバレ!結末は山口紗弥加が黒幕!?
画像出典:東海テレビ 【絶対正義】全話あらすじと最終回ネタバレ! 山口紗弥加主演のドラマ【絶対正義】(フジテレビ・土曜23時40分)の全話のあらすじネタバレと視聴率を最終回まで追いかけます! 主人公・範子(山口紗弥...

【絶対正義】4話のあらすじネタバレ

範子(山口紗弥加)に、不倫相手の亮治(神尾佑)がひた隠していた秘密を知らされた麗香(田中みな実)。深く傷ついた麗香は、思わず彼をなじってしまう。 また、不妊治療の結果がまたしても失敗に終わり傷心の理穂(片瀬那奈)は、夫婦の問題にまで口を出す範子を罵倒し、範子をかばうジョーイ(厚切りジェイソン)とも衝突してしまう。

その一方、やはり範子の行動によってジャーナリスト生命が断たれそうな和樹(桜井ユキ)は、なんとか取材協力者の岡本瞳(黒沢リコ)に訴訟をやめさせようと働きかけるが、相手はまったく耳を貸そうとしない。

焦る和樹の前に、意外な人物が現れる。高校時代、範子の告発で失職させられた教師・矢沢(水橋研二)だ。矢沢の助けによって和樹は瞳を説得することに成功、窮地を脱する。安堵する和樹に、矢沢は“高規範子・被害者の会”の代表をしていると話し、「あいつは知るべきだ、本当の正義を」とつぶやく…。

続いて麗香の元にも現れた矢沢は亮治の義母との関係を取り持ち、かつての教え子たちの信頼を勝ち取る。そんな矢沢は麗香に「一つだけ頼みを聞いてくれ」と告げる。矢沢の目的とは…。

同じ頃、範子は、和樹の顧問弁護士や謎の老人に会っていて…。

そんな中、範子の高校の同窓会が開かれた。

矢沢(水橋研二)と範子も再会する。

範子は、麗香(田中みな実)が不倫相手といることを間違いだと指摘。

矢沢は訴えられるのは配偶者のみだ、と法律を披露。

矢沢は範子に問う。「間違わない人間なんていない。お前の母親はどうだ、間違ったことはしなかったか、信号無視とか」

「人の気持ちを理解できないお前が人生を奪った!」矢沢は範子を追いつめる。

範子は「矢沢さんが間違ってます。ぜんぶ。みんな、私か矢沢さん選んで」

範子は2時間前、ファッションヘルスで働く矢沢の恋人で、弁護士の伊藤薫に会ってきたという。

矢沢の父親にも会い、多額の借金をしていることも聞いた。

由美子(美村里江)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)、理穂(片瀬那奈)たちは矢沢を信頼できなくなり、範子を選んだ

範子「正義は絶対、すべてにおいて正しいのよ」

…5人は友情を確かめ合った。

その後、和樹は竹下賞(ノンフィクション本の権威ある賞)を受賞。範子以外の4人はテレビ電話で喜びあった。

しかし、理穂(片瀬那奈)は夫から、範子が健康な卵子を提供してもらう話を聞いた。

和樹は岡本瞳(黒沢リコ)から訴えられる。範子が手伝ってくれたという。

麗香は、範子に偶然会って慰謝料の請求の権利は子供もあると聞く。まだ中学・小学生だが範子は伝える気だ。

由美子は、家庭裁判所にて、夫側の証人に範子が立つと聞かされる。

すべては友人を正すために…。

範子「ねえ由美子。私、何か間違ったこと言ってる?」

そして後日。

由美子、和樹、麗香、理穂たちは震える。遺体(!?)の範子を見下ろして…。

【絶対正義】4話の感想

範子役・山口紗弥加より仲間4人こそ狂気!

【絶対正義】4話のまとめ

主人公・範子( 山口紗弥加)のホラーテイストな演技がこれまで怖かったのですが、

そんな山口紗弥加より仲間4人こそ狂気!!

と思いませんか?

SNSでも「なぜ信じるの?」「自業自得」「こりない」と仲間たちにツッコミが殺到!

さすがに学習してほしいものです。(笑)

しかも、矢沢先生がタッグを組んでいた優秀な弁護士は、風俗業に勤務していて、恋人。

え??

これで信頼なくすのは、風俗への偏見では?公私混同といっていたけれど、どこが問題?

そして借金があって自己破産したからと言って何!?

矢沢の「認知症の老人(父親のこと)のいうことを信じるのか、大丈夫かお前ら」という台詞が、

仲間たち4人の逆鱗(げきりん)に触れたのですが、そこまでヒドイ言葉でしょうか。

対案ではないですが、弁護士の相談料金が恋人だから無料で、借金がありお金のために由美子たちに近づいた。

被害者の会は料金をとられていた等、納得できる要素が欲しかったです。

それでも衝撃的なラストには見入ってしまいます。

出血し死んだように眠る範子。恨みを買い殺されたのか、いったいどうなってしまうのか。

さらに「しかるべき対応」をされた律子は今どこ?(4話でまったく情報なし)

ドロドロになりそうな、今後の展開に期待です。

タイトルとURLをコピーしました