【絶対正義】2話のあらすじと視聴率!山口紗弥加が怖すぎて面白い!

絶対正義表紙

画像出典:東海テレビ

【絶対正義】2話のあらすじと視聴率!

山口紗弥加主演のドラマ【絶対正義】第2話が2/9(土)に放送されました。

2話から本格的に登場した範子役・山口紗弥加が怖すぎて大反響!?

今回は【絶対正義】2話のあらすじ・視聴率・感想について。

【絶対正義】の動画はFODプレミアムで配信あり。1ヶ月無料お試しも!

画像出典:東海テレビ ドラマ【絶対正義】のキャストとあらすじ! ドラマ「絶対正義」が2019年2月2日からフジテレビ・オ…
スポンサーリンク

【絶対正義】2話の視聴率

絶対正義story02

画像出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/02.html

【絶対正義】2話の視聴率は、4.7%

「オトナの土ドラ」の前作【さくらの親子丼2】2話の視聴率は3.5%、全8話の平均は3.6%でした。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

画像出典:東海テレビ 【絶対正義】全話あらすじと最終回ネタバレ! 山口紗弥加主演のドラマ【絶対正義】(フジテレビ・土曜2…

【絶対正義】2話のあらすじネタバレ

絶対正義story02-1

画像出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/02.html

範子(山口紗弥加)の呼びかけで、由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)、高校時代の親友5人が久しぶりに集まった。33歳になり、お互いの近況や高校時代の話で盛り上がる同級生たち。しかし、会計の際、持ち合わせがなかった由美子に2千円を貸した範子は、借用書を書くよう言い出し4人を唖然とさせる。「借金するなら当然でしょう?」法律に則って生きている範子の“絶対正義”ぶりは変わっていなかった…。

実生活に戻れば、4人はそれぞれ様々な問題を抱えていた。

由美子は、失業したあげく酒びたりとなり家で荒れる夫・雅彦(忍成修吾)の代わりにパートを掛け持ちするなど、心身ともに疲れていた。理穂は、夫と経営するインターナショナルスクールで5千万円もの申告漏れを税務調査で指摘され、社員の持ち逃げが発覚。フリージャーナリストとして成功を目指す和樹は、ある脅迫メールに怯えていた。女優として活躍中の麗香は、妻子ある演出家の亮治(神尾佑)と関係を持っていた。

“正義のヒロイン”範子は、友人たちの問題に次々と介入し始める。経費を持ち逃げした社員を範子が突き止めてくれたことに感激した理穂は、会社の経理を範子に手伝ってもらうことに。一方で範子は、麗香の不倫現場に突然現れ不貞行為は違法だと警告。さらには失業した由美子の夫・雅彦を再就職させ、和樹の脅迫メールの犯人を特定し警察に逮捕させた。

その尋常ならざる正義感で問題を解決していく範子は、彼女たちの生活にじわじわと入り込んでいくのだが…。
出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/01.html

「あらすじ」を補足しつつ、ネタバレすると…

範子は、和樹への脅迫メールの犯人を裸にさせた編集長も警察に突き出した。

和樹は、範子のおかげで編集長が交代になり、出版に承諾がでた。

範子を褒める由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)たち。

そこへ麗香(田中みな実)がやってきて、不倫スキャンダルを範子が出版社に売ったと責める。(和樹の意味深なカットあり)

そんな中、由美子は、働いていない夫が300万円の借金をしていた。水商売で働けと言われる始末。

そこへ範子がやってきた。助けてくれるかと思ったが、由美子が押して息子を怪我させた証拠画像を撮影。

虐待しているとして児童相談所へ連絡しようとするのを由美子は泣いて止めた。味方じゃなかったのか問うと…

範子は味方だという。味方だからこそ、「あなたは間違ってるのよ、由美子。私が正してあげる

息子と逃げ出す由美子は、麗香(田中みな実)の自宅へ。

しかし範子がすでに来ていて告げた。「由美子。逃げないで」

【絶対正義】2話の感想

山口紗弥加が怖すぎて面白い!

【絶対正義】2話のまとめ

山口紗弥加が怖すぎる、と話題の『絶対正義』第2話。

やはり第1話のさわやか(?)高校生編は前フリ。破滅の始まりの第2話です。

特に2話目のターゲット・由美子がつらい…。

高校時代に範子の正義を認めていた由美子(演:桜田ひより→美村里江)が「虐待の母」のレッテルを張られるなんて!

美村さんの演技が巧すぎて、見ていて思わずもらい泣きしました。

しかし他の人物は大人編でも範子に救われています。

・理穂(片瀬那奈)は高校時代に窃盗犯に仕立てられた経験があり、大人になって部下に5000万円も持ち逃げされて、またも範子に救われます。

・和樹(桜井ユキ)は高校時代に範子を「やりすぎだ」と思って、よく思っていなかったようですが、第2話で結果的に救われます。編集長の退陣が和樹にとって良かったのです。

今後は、この味方かと思っていたエピソードが前フリになることでしょう。

気になるのは、麗香(田中みな実)が自身の不倫を、範子が週刊誌に売ったと思っていること。

キス場面だけみた範子。セックスしてないなら不貞行為じゃない、と言っていた範子なので…

おそらくライターの和樹が麗華の不倫をつかんでいたと思われますが、いったいどうなるのか?

今後も怖いもの見たさで見続けたいドラマです。

次回の第3話もぜひ楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク