【SUITS/スーツ】最終回の視聴率とネタバレ!続編は2年後!?可能性はあるのか?

SUITS2

月9ドラマ【SUITS/スーツ】最終回が12/17(月)に放送されました。

エリート敏腕弁護士と司法予備試験を高2でパスした天才フリーターが法廷に挑むリーガルドラマ。

過去に担当した事件が冤罪だったことを知り、検察・警察を敵に回し2人が人生をかけた戦いに挑みました。

今回は、月9ドラマ【SUITS/スーツ】最終回の視聴率とネタバレ、感想をご紹介。

見逃してしまった人は、FODプレミアムにて視聴できます。

スポンサーリンク

【SUITS/スーツ】最終回の視聴率

SUITS最終回

【SUITS/スーツ】最終回の視聴率は12/18(火)に更新予定です。

月9ドラマ出演が10年ぶりとなる織田裕二さん主演の【SUITS/スーツ】。 全米で大ヒットした海外ドラマをリメイクし、敏腕弁護…

【SUITS/スーツ】最終回のネタバレ

甲斐(織田裕二)は、澤田仁志(市川海老蔵)から提供された資料から、自らが検事時代に担当した殺人事件が冤罪だったことを知る。上司だった柳慎次(國村隼)が重要な証拠を隠蔽していたのだ。

13年前、世田谷で名門私立高校に通う女子高生が惨殺された。強姦目的の殺人として逮捕されたのは、前科がある無職の男・栗林紡(淵上泰史)だったが、本来検証されるべき新証拠が柳によって甲斐の目に触れないところに置かれていた。
甲斐は栗林の再審請求することを決意する。
自ら起訴した事件を、自らが再審請求、弁護する前代未聞の事態に法曹界は騒然となる。

この件で甲斐が検察を敵に回すことになると、澤田が忠告しにくる。再審を諦めることを迫り、またもし甲斐が言うことを聞かなかった場合は「検察は本気で甲斐を潰しにかかる」とはっきりと脅される。
柳や澤田の手引きなのか、警察の邪魔さえも度々入り、窮地に陥る。

四面楚歌の中、甲斐は、大輔(中島裕翔)と共に再審請求に向けて苦闘する。甲斐はもしこの再審請求が失敗すれば弁護士をやめる覚悟で、また大輔は無資格であることがチカ(鈴木保奈美)にバレたため最後の案件であるという覚悟で、共に臨む。
果たして2人の結末は……。

女子高生・珠里が書いたとされる手紙の内容から、栗林と恋人関係にあったことも分かる。

さらに事件当時、同じ名門校に通っていた男子生徒・曽我部と蜂矢の2名が一緒にいたことや別れた後に殺されたことも判明。

この2人が真犯人ではないか?と甲斐は予測するも、裕福な家庭という背景やアリバイもあり除外されていた。

甲斐は2人が在学中に違法薬物の取引をしていたとの噂を聞き、大輔が遊星(磯村勇斗)の元を訪れ協力してくれるよう頼みこむ。

一方の甲斐は、検察庁へ出向き担当検事である藤嶋春香(上白石萌音)と話をするが、とても若く今回がデビュー戦と聞き、舐められていると感じた。

新証拠として提出したのは、珠里からの手紙と、当時、珠里が着ていたキャミソール。

キャミソールには栗林のものではないDNAが付いていたが、曽我部と蜂矢は検査を拒否し、どちらの資料も新証拠にはならないと判断された。

そんな中、栗林自身が再審を望んでいないと聞かされ会いに行くと、刑期短縮の話が出ているとのこと。

誰からの助言なのか、甲斐は大輔に面会人の名簿を盗み見るよう指示、警察署に向かい当時の担当刑事と会うが「文句があるなら自分の手で真犯人を捕まえてこい」と言われる。

その頃、大輔は栗林に会いに行き「甲斐にどうやって救ってもらったか」という身の上話をし、再審取り下げを諦めさせることに成功していた。

そして、遊星からの情報を得た甲斐と大輔は、とあるバーで飲んでいた曽我部と蜂矢の元へ向かい「13年前の事件直後、2人にアリバイ作りをしてほしいと頼まれた人物がいた」と話し、2人が否定し去るように仕向け、飲んでいたビール瓶を手に入れる。

DNA鑑定は正式な施設で行わないと証拠にならないため、科学捜査の施設で働いている蟹江(小手伸也)の甥っ子に頼めないか伽耶子(中村アン)が色仕掛けするが失敗、チカに報告に行った蟹江だったが脅したことを理由に、まんまと鑑定を頼むよう指示されてしまうのだった。

そのDNAは曽我部のものであると判明、藤嶋の元へ向かうと、今度は「キャミソール自体、被害者のものか怪しいと警察から連絡があった」という。

裁判所への圧力もすごく、甲斐は栗林に「正直手詰まりだ」と話した。

栗林は「刑期の短縮も諦め、あんたにかけた。自分はあんたらの正義ごっこの道具じゃない。信じたのが馬鹿だった。2度と俺の前に現れるな!」と叫び暴れる。

しかし、甲斐と大輔はハイリスクな作戦を考えていた。

祖の作戦とは、蜂矢の元へ曽我部に頼まれた人物だと遊星を送り込み襲わせ、「曽我部が殺したことは絶対に言わない」と白状させたところに刑事がやって来て連行。

甲斐は大輔に成功したと連絡を入れ処分について話そうとしたが、勝利の余韻に浸りたいという意見を尊重した。

そしてその後、荷物をまとめた大輔に甲斐は「栗林の釈放の付き添いを任せる。最後の仕事だ」と指示。

さらに、伽耶子から会食に出かけたチカがファームにもう戻らないと聞き、みんなを会議室に集め、これまでのファームに不正がないか取り扱った案件すべてのチェックを命じた。

翌朝、甲斐はチカの元へ不正があったとされる資料を持っていき、処罰を受けるため全てを公表すると言い出す。

認められないと頑なに拒否するチカに対し、「不正には目をつぶるが代表にも目をつぶって頂きたいことが」と取引を持ち掛けた。

一方の大輔は、栗林を迎えに行ったあとファームに戻って来ると真琴が待っていて何かを話そうとする。

しかし、そこへ甲斐もやって来て「鈴木大輔!…先生」と弁護士バッチを投げてきて、笑っていた。

真琴も笑みを浮かべ先を急ぎ、甲斐は大輔に「2年休職しろ」とボストン行きのチケットを渡す。

甲斐「一生分遊んで来い!本気なんだろ?生まれ変わってこい!」

2人は笑いあった…。

【SUITS/スーツ】最終回の感想まとめ

ついに最終回がーーー!悲しい…。

本当に楽しませてもらえて、甲斐と大輔の毎話重ねるごとに強くなっていく相棒感と言うか絆?のようなものも見えて、さらに大輔と真琴の恋愛模様も気になるし、甲斐と伽耶子の関係もすごくいい!!

そして、蟹江先生も可愛すぎますよね~(笑)

キャラクター全員がそれぞれいい味を出していて、いい中毒性があったように思います。

視聴者のみなさんからも続編を望む声が多く見られましたが、期待してしまっていいのでしょうか!?

【SUITS/スーツ】シーズン2の可能性は?

キャストのみなさんもクランクアップを終え、コメントでは続編に関した発言も…!?

  • 『以前、「シーズン6」まで続けたいとおっしゃっていましたが?』という質問に対して。

鈴木保奈美さん:みんな、やる気まんまんでいますので(笑)。それまで、事故なくケガなく不祥事なく、いつでもスタンバイできる状況で待ちたいと思います(笑)。

  • 『もし「シーズン2」の制作が決定したら?』という質問に対して。

中村アンさん:キャストの皆さんで、続編ができたら良いねと話していました。やっと、伽耶子をつかみ始めたところなので、そんな夢のようなお話があれば是非!

小手伸也さん:やるのであれば是非。蟹江が急に他の俳優さんに変わっていたらつらいです(笑)。僕は、蟹江という人物がすごくいとおしく思っていますので、今後も長く付き合いたいんですが、気をつけなければならないのは蟹江のクセが他の作品で出てしまいそうなことですね(笑)。他の作品で普通のお芝居をしていたら、“あれ、少し足らないかな?”と蟹江のクセを足してしまいそうです(笑)。

新木優子さん:もし、このメンバーが全員そろって参加できるのでしたらうれしいですね。“シーズン2”に向けて、(原作ではメーガン・マークルが演じているため)タイトスカートが似合うよう、またお尻を鍛えたいと思います(笑)。

磯村勇斗さん:“やっぱり、遊星はクズだ”と思われるくらい、物語をかき回したいですね(笑)。もしかしたら、中島くんのファンの皆さんに嫌われてしまうかもしれませんが、遊星という役を貫き通したいです(笑)。

今田美桜さん:参加してもいいんですかね(笑)。谷元きょうだいが、どういう絡み方をするか分かりませんが、お話を頂けたら是非参加したいです。

中島裕翔さん:最終話の撮影を終えて、自分の中でもこの先を見てみたいですし、甲斐先生とのバディ感をもっと出していきたいと思っています。連続ドラマはどうしても台本と時間に縛られてしまうので、良い原作だけに打ち合わせやリハーサルといった準備に時間をかけて、もっと練り上げていきたいですね。

織田裕二さん:出演者の僕らがどうこうと言うより、見て下さった方々の声で決まるのではないでしょうか。そういう声をたくさん頂いて、もし続編が決まるようであれば、また原作をしっかりと見直さなければならないですね(笑)。原作もシーズン2以降、加速度的に面白くなっていくので、それをやらないのはもったいないと思っています。

キャストのみなさん、もちろん続編に対して積極的なコメントをされていて、嬉しくなりました!

本家もシーズン7までありますので、ぜひ続きは見たいところですよね。

最終回で発言されていた「99.9%の有罪」という言葉で、日曜劇場の99.9を思った方も多かったと思いますが、こちらのドラマも約2年空いて続編が放送されたので、【SUITS/スーツ】も直近でなくても!

2年空いても!(笑)

とにかく続編を望んでしまいます!

それでは、キャストの皆さん・スタッフの方々、素晴らしい素敵な面白いドラマを本当にありがとうございました!

記事内の画像出典:SUITS/スーツ 公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク