【スキャンダル専門弁護士QUEEN】キャストとあらすじ!竹内結子が異色の弁護士に!

ドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】キャストとあらすじ

2019年1月スタートのフジテレビ系列のドラマとして【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】が発表されました。

主役は6年ぶりの連ドラ主演になる竹内結子

脚本は『ラブソング』や『刑事ゆがみ』の倉光泰子で、演出はなんとあの大ヒットソング『恋』のMVを手掛けた関和亮

竹内結子はどんな役?どんな展開?

そこで今回はドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】のキャストとあらすじを紹介します!


※視聴率や毎話あらすじ、最終回ネタバレはこちら!

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】の視聴率と最終回ネタバレ 2019年1月スタートのフジテレビ<木曜劇場>は【スキャンダル専門弁…

※その他2019年1月期のドラマはこちら!

【冬ドラマ2019一覧】1月スタートの新ドラマ情報まとめ! 2019年冬ドラマ(1〜3月期)の新ドラマ情報を地上波〜ネ…

スポンサーリンク

【スキャンダル専門弁護士】基本情報

放送局:フジテレビ系列

放送時間:2019年1月10日(木)より毎週木曜午後10時放送

脚本:倉光泰子(くらみつ やすこ)

【倉光泰子】

2014年に第26回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞しデビュー。その後2016年に福山雅治主演の月9ドラマ『ラブソング』の脚本に抜擢された。その後も『突然ですが、明日結婚します』(2017年フジテレビ系列)や『刑事ゆがみ』(2017年フジテレビ系列)『グッドドクター』(2018年フジテレビ系列)などを担当。

この【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】が放送される木曜劇場を担当するのは『刑事ゆがみ』『グッドドクター』以来3回目で、人の心の動きを描くことに定評がある。

演出:関和亮(せき かずあき)

【関和亮】

2003年のインディーズ時代からPerfumeの全作品のMVや一部作品を除くCDジャケットや衣装をプロデュースしている。Perfume以外でも乃木坂46や福山雅治、関ジャニ∞、、米津玄師などの多くの大物アーティストのMVを手掛けており、近年では星野源の大ヒットソング『SUN』『恋』『アイデア』などのMVも話題になった。

MV以外でもドラマ『カルテット』(2017年TBS系列)のエンドタイトルや単発ドラマ『かもしれない女優たち』(2016年フジテレビ系列)なども担当。

プライム帯(午後7時~11時)連続ドラマの演出を務めるのはこの【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】が初めて。

原作:ありません。倉光泰子さんのオリジナル作品です。

主題歌:YUKI『やたらとシンクロニシティ』

オープニングテーマ:milet

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】あらすじ

氷見江(ひみ こう)は弁護士ではありますが、危機管理が専門のスピン・ドクター、社会的窮地に追い詰められた女性クライアントを99.9%の確率で救ってきた天才トラブルシューターです。

勝つためなら手段を選ばない彼女の手法は一見するとかなり強引ですが、それもすべてクライアントのため。

“危機にある女性の最後の砦”を信念に、彼女はさまざまなスキャンダルと対峙し、逃げ場を失い崖っぷちに立たされている女性の心に寄り添い、手を差し伸べ、危機から救うべく奔走します。

+α“スピン・ドクター”とは?

【スピン・ドクター】とは自分に有利になるよう情報操作を行う人のこと。彼らは技術を駆使して世論の流れ大きく変えることができます。政治、芸能、スポーツなど様々な業界でスピン・ドクターは暗躍しているとかいないとか…。

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】登場人物とキャスト

竹内結子(役:氷見江)

登場人物氷見江(ひみ こう)

パワハラやセクハラをしていた事実を世間に公表されるなどし、困っている依頼者を救うやり手のスピン・ドクター。依頼者のプラスになる情報を意図的にリークするなど、陰で火消しに走り、トラブルを解決する。

仕事に対しては厳しさを持つが、それもこれも困った依頼者への優しさゆえ。

仕事に対しては天才的だが、発言がコロコロ変わる気分屋の一面もある。


キャスト竹内結子…女優。1999年にNHK連続テレビ小説『あすか』のヒロインに抜擢される。その後もフジテレビ系『ランチの女王』や同じくフジテレビ系列『ストロベリーナイト』など多数のヒット作品で主演を務める。地上波での連続ドラマ主役は2013年放送の日本テレビ系列『ダンダリン 労働基準監督官』以来6年ぶりにあたる。

水川あさみ(役:与田知恵)

登場人物与田知恵

氷見と同じく危機管理を専門にする弁護士で、氷見にとっては右腕的存在であり、女友達のような関係でもある。冷静沈着な性格ながら、一度火がつくと氷見でも止められない側面も持つ。


キャスト水川あさみ…女優。1996年にCM『ヘーベルハウス』(旭化成)でデビュー。フジテレビ系ドラマ『西遊記』、『のだめカンタービレ』、『ラスト・フレンズ』など話題作に多数出演。2008年、日本テレビ系ドラマ『夢をかなえるゾウ』では連続ドラマ初主演を務めた。コメディからホラー、社会派まで、あらゆる役を演じ分けて活躍中。

中川大志(役:藤枝修二)

登場人物:藤枝修二

氷見の同僚で同じく危機管理を専門にする駆け出しの弁護士。

容姿端麗で、アメリカの最難関ロースクール出身という華やかな経歴を持つ一方、どこか抜けている。しかし困っている人を助けたいという思いは人一倍強く、氷見の仕事に圧倒されながらも懸命に付いていこうとする。


キャスト:中川大志…俳優。小学校4年生の頃にスカウトされて翌年デビュー。日本テレビ系列ドラマ『家政婦のミタ』の長男役で一躍ブレイク。その後もフジテレビ系列ドラマ『GTO』や『南くんの恋人』、TBS系列ドラマ『重版出来!』『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』などの話題作に出演。若手実力派俳優のひとりとして確実にキャリアを積み上げている。

バカリズム(役:鈴木太郎)

登場人物鈴木太郎

氷見が勤務する大手法律事務所の副所長。事務所の社長が太郎の父親のため、生粋の“ボンボン”でハングリー精神に乏しい。


キャストバカリズム…お笑い芸人。1995年バカリズムを結成。2005年12月からピン芸人として活動している。バラエティー番組を中心に活動する傍ら、ナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活動している。またこの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』ではキャラクターの監修も務めている。

斉藤由貴(役:真野聖子)

登場人物真野聖子

氷見が勤務する大手事務所の事務員。バツイチ子持ちで、何を考えているのか、喜怒哀楽をほとんど見せない。マイペースに事務作業をこなす一方で、高度なハッキング技術を持ち、氷見から要望があればフェイクニュースを作り上げ、世間をあっという間に混乱させることもできる凄腕事務員。


キャスト斉藤由貴…女優・歌手。1984年に『週刊少年マガジン』のグラビアコンテストで優勝し、アイドルとしてデビューし、「卒業」、「夢の中へ」などの大ヒット曲を送りだす。1985年、フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事』で主演を務め、女優としての注目を集める。以降、TBS系ドラマ『はいすくーる落書』、映画『恋する女たち』、舞台『レ・ミゼラブル』などに出演。かわいらしさと妖艶さのバランスで見るものを魅了し続けている。

泉里香(役:東堂裕子)

登場人物東堂裕子(とうどう ひろこ)

在京テレビ局のミナトテレビに勤める敏腕女性記者。上昇志向の塊で、いつでもスクープを取ることが最優先。とある政治家からセクハラを受けた際に氷見に助けられた縁から、氷見が抱えている案件に関して東堂がつかんでいる情報をコッソリ教えてあげることも。また東堂は情報を教える引き替えに氷見から何かネタを引っ張れないかという魂胆があり、氷見とは常に駆け引き状態。


キャスト泉里香…モデル・女優・タレント。10代半ばからモデルとして活動。2008年から雑誌「Ray」の専属モデルとなり、2016年にはグラビアデビュー。モデルもグラビアもこなす“モグラ女子”として人気が高まる。フジテレビ系『海月姫』にて体当たりで挑んだ稲荷翔子役の快演が日本中の話題をさらった。

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】のここがすごい!

竹内結子がかっこいい

6年ぶりの地上波連続ドラマ主演になる女優・竹内結子さん。

今回の彼女が演じる氷見江(ひみ こう)はとにかくカッコイイ女性!

仕事に対するストイックさや、トラブルを前にしたときのたくましさ、逆境に対するしなやかさは女性が惚れる女性そのものですね!

それでいて、プライベートでは気分屋なんていうギャップもまた良し!

ちなみに、竹内結子さんは氷見江について以下のようにコメントしています!

氷見には“なんだ、この天才は”と思うほどの経歴があり、何かに長けている人は何かが欠けているという意味で言うと、人とのつながりも非常に潤滑にできるし、人とのやりとりもそつなくこなせる。でも、同時にものすごくおかしなところ、欠けたところが彼女の中にもあると思うので、そこを見つけながら楽しんで演じていきたいな、と思います

竹内結子さん流・“何かが欠けた天才”はどんなものになるのか、楽しみですね!

斬新な映像演出

【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】では演出を担当するのは天才映像プロデューサー・関和亮監督です。

これまではMVなどの作品が多く、テレビドラマの演出となると畑違い?なんて心配は無用です。

主役の竹内結子さんは関和亮監督についてこのようなコメントをしています。

まずは、カメラワークが面白くて。でも、お芝居に関しては的確に演出してくださるので、とても安心して現場にいられます

関和亮監督はこれまでの仕事で培った独自のセンスを存分に活かした斬新な映像が期待できそうです。

世界的ブランドがタイアップ

関和亮監督の起用や魅力的なストーリー展開に、テレビ業界を離れて服飾業界からも期待の声が上がっているようです。

その成果として、なんと世界を代表するラグジュアリーファッショングループの<ケリング>の<ブシュロン>とのタイアップをはじめ同グループの世界的なブランドが、日本のドラマでは初めて全面的に衣装協力をすることになりました!

タブーはなし?社会の闇に切り込む問題作

このドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】は、政治や芸能、スポーツなど各界に前代未聞の大胆さで切り込み、圧倒的に臨場感のあるスキャンダルを扱うそうです。

あらゆる業界の華やかな表の裏側を赤裸々に描いてくれそうな予感。もしかしたら各業界からクレームが来たりして…。そんなことは気にせず、“史上最大の問題作必至のノンストップ・エンターテインメント!”として全力で社会の闇に切り込んでもらいたいですね。

まとめ

演技派女優・竹内結子と新進気鋭の映像クリエイター・関和亮監督のコラボ!

才能の塊が集まった奇跡の問題作が生まれそうな予感ですね!

期待のドラマ【スキャンダル専門弁護士 QUEEN】の初回放送予定は2019年1月10日(木)22時から(※初回は15分延長)です!

また、もし初回を見逃すなんてことがあっても、FODプレミアム
を利用すれば巻き返しは可能です!

FODプレミアムロゴ

FODプレミアムでは月額888円で放送中のドラマも過去の作品も見放題!

さらに、今なら1か月無料キャンペーンも実施しています!

この機会をお見逃しなく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク