【僕とシッポと神楽坂】3話のネタバレと視聴率!相葉雅紀の虹の橋連続で号泣!

僕とシッポ3話

【僕とシッポと神楽坂】3話のネタバレと視聴率!

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)の第3話が10/26に放送されました。

主演の相葉雅紀(「嵐」)が獣医師を演じる話題作。

先週に続き、コオ先生・相葉雅紀の「虹の橋」で視聴者号泣!

今回は【僕とシッポと神楽坂】3話の視聴率、ネタバレあらすじ、感想について!

嵐の相葉雅紀が『貴族探偵』以来1年半ぶりの連ドラ主演! テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』で獣医役を演じます…
スポンサーリンク

【僕とシッポと神楽坂】3話の視聴率

僕とシッポと神楽坂3話

【僕とシッポと神楽坂】3話の視聴率は、4.9%

前回から0・5ポイントのダウンとなりました。

4話での挽回に期待です。

【僕とシッポと神楽坂】視聴率と最終回ネタバレ! 嵐の相葉雅紀主演ドラマ【僕とシッポと神楽坂】(金曜・よる23時15分/※一部地…

【僕とシッポと神楽坂】の見逃し動画は?

見逃した方は…

・無料公式ポータルTVer(https://tver.jp/

・テレ朝キャッチアップ(https://cu.tv-asahi.co.jp/)

の2つで1週間限定配信があります。

それ以降に配信する可能性が高いのはauビデオパスになります。

【僕とシッポと神楽坂】3話のネタバレあらすじ

ランニングの途中、達也(相葉雅紀)は、小宮千津(加賀まりこ)と会う。千津の飼い猫・カナメは、徳丸(イッセー尾形)がいたころから診ている。カナメを病院に見せにきてほしい、と声をかける。

達也が町内会の寄り合いに出席して戻ると、トキワ(広末涼子)が徳丸を泥棒に間違えていた。徳丸は獣医師として南米に行っていたらしい。

トキワと千津の出会い

ある時、トキワは千津と知り合った。偶然通りかかった際に、逃げた愛猫・カナメを千津と一緒に探したのだ。

トキワは千津に行方不明の夫のことを話す。獣医師の彼は7年前に南米に発って以来それっきりだ。

千津の夫は扇職人だ。絵を千津が描いて夫が扇にした。カナメを飼うことになったのは、3年前、交通事故で逝った夫の葬式の帰りに拾ったという。

千津はたったひとりの家族である、3歳にもならない愛猫を残して逝く不安を吐露する。

さらに再開発の業者が、千津の土地を狙っていた…。

達也とトキワが往診を決意

トキワは病院に戻り、千津のことを達也に話した。

神楽坂で動物を飼うお年寄りのために往診をしてはどうか、とトキワが提案。

「いいですね、それ」達也は快諾。

病院を任せた徳丸も安堵の表情を浮かべた。

そんな中、徳丸が千津の愛猫・カナメを往診。その際に千津が倒れ病院へ…!

千津は不整脈だったが、カナメのことを気にしていた。

千津は施設入所を検討。達也たちは飼い主募集のチラシを作成する。

家をそのまま買いたいという夫婦もいてくれて、ひと安心。後はカナメだけだ。

虹の橋まで迎えに行ってあげて…

しかし上手くいかなかった。

神主によると、夫婦が千津の家を買い取った後、壊してマンションにする狙いらしい。

そんな中、カナメの病気が発覚する!肝臓に腫瘍があった。

しかし千津は手術を拒否。達也は腫瘍を摘出すればあと5年、10年生きられる可能性があると訴えた。

達也は虹の橋の話しをする。この世を去った動物たちが行くところだ。

飼い主は別れたシッポたちに再会し、永遠に離れない。

天国へ向かって一緒に虹の橋を渡る…というもの。

千津は「私が先に逝っちゃたら?」と尋ねた。

達也は「そのときは、虹の橋まで迎えに行ってあげてください」と伝える。

手術を了解した千津。達也は千津の手を握り目をつぶって、「千津さんの気持ちは受け取りました。頑張ります」

達也は千津に笑顔をみせた。そして難しい手術が行われ、成功した。

徳丸は、千津にカナメの面倒をみる事を約束し「1日でも長く元気でいろよ」と声をかけた。

虹の橋で探すからね

千津は引っ越し直前、カナメの横で話しかけた。

千津「カナメ。虹の橋でお母さんのこと探してくれる?私もカナメのこと探すからね」

カナメは千津の指をぺろぺろとなめた。

徳丸とトキワが千津を発見。カナメの隣りで安らかに逝っていた。

その後、徳丸からメールが来た。カナメは、徳丸の家で元気にしていた。

【お前には熟れた動物看護師がお似合いだ】の文面は、トキワに隠す達也だった…

【僕とシッポと神楽坂】3話の感想

加賀まりこさんの深みのある演技が堪能できる回でした。

深夜ドラマなのがもったいないくらい!の泣ける第3話。

相葉雅紀の虹の橋連続に号泣したわけは?

愛猫を残して、先に逝けない。飼い主の方なら自分に置き換えてしまう号泣必至の展開。

2話は愛犬が先に逝き、3話は逆パターン。

虹の橋で待っているのは愛犬・愛猫だけではなくて、飼い主さんが先に待っているパターンもあるのですね。

「虹の橋」は先週と同じ話しなのに、見方が違っいました。

だから泣けたのですが…

特に、飼い主・千津(加賀まりこ)の想いを受け取るときの、相葉くんの表情は必見!

心に響きます。震えます。

「フランダースの犬」最終回のような、千津の最期の時には筆者は泣いてしまいました。

みなさんはどうでしたか。SNSでの3話、反響は?

【僕とシッポと神楽坂】3話の反響

みなさんも涙腺崩壊の第3話でした。

亡くなるのはもちろん悲しいのですが、相葉くんの人柄なのか(演出や音楽の力も?)、穏やかな優しさが画面から溢れています。

と言いつつ、ハッピーなパターンもお願いしたいところですが…。

(記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク