【まんぷく】9話のあらすじと視聴率!長谷川博己のプロポーズはオフサイドでない?

まんぷく2週

朝ドラ【まんぷく】9話のあらすじと視聴率!

安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第2週「…会いません。今は」第9話が10月10日水曜日に放送されました。

今回は【まんぷく】9話の視聴率・見どころ・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
スポンサーリンク

【まんぷく】9話の視聴率

まんぷく9話

【まんぷく】9話の視聴率は、22.2%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】9話の見どころ

9話の見どころは、萬平(長谷川博己)の奮闘です。

愛する人の姉の一大事に活躍する姿は必見!

福子(安藤サクラ)の母との対決も気になるところです。

【まんぷく】9話のあらすじネタバレ

『まんぷく』9話のあらすじ

咲(内田有紀)が倒れたと聞いて、駆けつけた福子(安藤サクラ)鈴(松坂慶子)

克子(松下奈緒)

最初の病院では風邪と言われたが、病気は結核と診断された。克子は今は結核も治ると言うが、鈴は大きなショックを受ける。

萬平(長谷川博己)は、仕事の打ち合わせでホテルにやってきたが、福子をデートに誘おうと声をかけた。

萬平は事情を告げられ、自分にできることはないかと奔走。

結核の専門病院をみつけて、福子に知らせにやってくる。

しかし鈴に「福子と関わるのはもうやめて頂けないでしょうか。」と告げられた萬平は…

『まんぷく』9話のあらすじネタバレ

萬平は「それは福子さんとも話しました。しばらく会うのは控えようと」

鈴は違うと言う。

鈴「ずっとです。福子はしっかりした会社に勤めている人に嫁がせます。立花さん、お察しください」

鈴と福子の顔をうかがった萬平は一呼吸おいて、

萬平「申し訳ありません。それはできません。お姉さんがお元気になられたら、僕は福子さんに結婚を申し込むつもりです」

毅然とした態度で立ち去る萬平。

その後ろ姿をずっと見続ける福子だった。

【まんぷく】9話の感想

萬平のプロポーズ予告が素敵な第9話でした。

萬平も何とかしたいと専門病院を見つけてきたのに…

鈴に反対されてしまいます。

その時の長谷川博己の目線での演技。

本当にそれでいいの?と福子に確認してからの結婚申し込む予告。

ダメな男として描かれていたのに、しびれるキッパリした宣言でした。

ほかの印象は…

鈴が仏壇に祈ったり、善之介(浜野謙太)が漢方薬を持ってきたり、克子の夫・忠彦(要潤)も心配していて…

画面からみんなが祈っているのが伝わります。

見てる方も助かって欲しいと願うほどですが…

【まんぷく】9話の反響

長谷川博己のプロポーズはオフサイドでない?

【まんぷく】9話のまとめ

『半分、青い。』の毒が「あさイチ」にまわっている…!?

「あさイチ」で「(長谷川博己のプロポーズは)オフサイドでない」と博多華丸がコメント。

これは『半分、青い。』の受けコメントで、博多華丸がオフサイドだ!と言ったことが伏線になっています。

律(佐藤健)がキミカ先生の還暦祝いの時に、鈴愛(永野芽郁)と再会して、いきなりプロポーズした件にからめて…

それとは違う!という意味。

『半分、青い。』脚本の北川悦吏子氏は、あの時もし鈴愛に会えたらプロポーズする、と律は決めていた、とツイッターやインタビューで明かしています。

しかし「先生、伝わらないですよ」と対談でも華丸さんがツッコんだのですが、北川氏は困惑ぎみ。

『半分、青い。』の律は分かりにくかった心情表現ですが、『まんぷく』は役者に演技の前ふりがあるので説得力ある構成になっています。

批判の多い『半分、青い。』も良いところはあるのですが…、引きずってしまう中毒性という意味で。


【関連記事】

2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
【まんぷく】第2週のあらすじネタバレと視聴率! 安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まん…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク