【チア☆ダン】5話ネタバレと視聴率!土屋太鳳のチアスピリットが遅すぎで賛否!

チア☆ダン5話3

【チア☆ダン】5話のネタバレと視聴率!

土屋太鳳主演の青春ドラマ『チア☆ダン』第5話が8月10日(金)に放送されました。

5話は、わかば(土屋太鳳)のチアスピリットが発揮され視聴者感涙!しかし、遅すぎで賛否両論に!?

今回はドラマ【チア☆ダン】5話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

TBSの7月期の金曜ドラマは『チア☆ダン』を放送。主演は土屋太鳳のほか若手キャストが集結!今回は金曜ドラマ『チア☆ダン』の気になるあ…
スポンサーリンク

【チア☆ダン】5話の視聴率

チア☆ダン5話2

「チア☆ダン」5話の視聴率は、5.5%!

番組最低を更新です。これまでの最低は第3話の6.6%でした。

ドラマ【チア☆ダン】の視聴率と最終回ネタバレ! 主演は土屋太鳳。舞台は映画版から9年後。 人気若手キャストが集結し、チア…

ドラマ【チア☆ダン】5話のあらすじネタバレ

チア☆ダン5話1

チアダンス部VSチアリーダー部

福西祭が近づきにぎわいをみせる校内で、チアダンス部の部室が荒らされる事件が勃発した!

ROCKETS一同は、望(堀田真由)率いるチアリーダー部が、1年生の芙美とカンナがチアダンス部に入った腹いせでやったに違いないと怒る。しかし、わかばは、一年生を迎えるために掃除しようと言い、チアリーダー部をおとがめなしにする。

わかばは、福西祭で体育館・15時を引き当てた。しかしその時間は、中庭で行われるチアリーダー部・吹奏楽部合同のメインイベントとかぶっていた。

抽選から部室に戻った望は、やりすぎだとの噂を聞いて部員たちにつっかかる。

そのころ、汐里はわかばの親友・有紀(八木莉可子)にわかばのことで相談。有紀は、望が落ち込んでいた時にわかばを誘ったのに、裏切られたと思っているのでは?という。

そんな中、部室にやって来たわかばと桜沢麻子(佐久間由衣)が目にしたのは、芙美を心配そうに囲む汐里(石井杏奈)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)妙子(大友花恋)穂香(箭内夢菜)琴(志田彩良)、カンナの姿だった。

芙美がチアリーダー部たちによって足に怪我を負わされたという。夢ノートを取り返そうとして階段で足を滑らせたのだ。汐里、茉希、渚はチアリーダー部の元へ行こうとするが…わかばは3人を阻止して、1人でチアリーダー部の部室へ向かう…!

「どういうつもりや!」わかばは望につかみかかり、「仲間を傷つけるのは絶対ゆるさん!」と言い放つ。しかし望はわかばも傷つけたと反論する。

太郎も後悔を抱えていた

一方、顧問の漆戸太郎(オダギリジョー)がチアダンス部の練習を見ていたが、今のROCKETSにはコーチが必要だと感じる。そこでコーチを探すために東京へ向かうが、適任者はなかなか見つからない。

太郎が諦めて帰ろうとした時、前任校の生徒である木田(岐洲匠)に似ている男性を街中で見つけた―。

太郎はわかばの後悔している話しを聞く。あのとき言っていれば…というので恋の話しと勘違いする太郎。太郎は自分も向き合わなかった人がいる、とお互いを励ましあった。

妙子の中華料理店で、わかばと汐里、春馬(清水尋也)らが食事をした。ハル!と親しく呼ぶ汐里にわかばは驚く。(汐里はハルと付き合うのが目標だ)…福西祭の日は練習試合だった。

ある夜。太郎は、木田の後を追ってバーに入るとつぶれるまで飲んでいた。翌朝、太郎は木田の家にいた。太郎は木田に謝罪した…

木田は、太郎がうざかったが、先生のありがたみが社会に出て分かったこと、目標を目指すのは楽しい、と今は分かることを言い、行政書士の資格の参考書を見せて笑った。

福西際当日

チアリーダー部たちは雨で中止になってしまう。

わかばは校内放送で、チアリーダー部と吹奏楽部に譲るので来てください、と呼び掛けた。汐里らチアダンス部のメンバーがチアリーダー部の部室に誘いにきた…

汐里は、わかばの訴えを望舘に話した。…あの子らは合同チームだから中庭か体育館でしかできない、ROCKETSは教室でもできる、ざまあみろと思ったけどそれはチアスピリッツじゃない!と。

帰ろうとする望に対して、校長の蒲生駒子(阿川佐和子)が自分のプライドと楽しみに待っている人たち、どちらが大事かと訴えた。

…吹奏楽部の演奏とチアリーダー部の「明日も」(SHISHAMOの曲)に合わせた踊りは大好評。謝った望たちは、ROCKETSのみんなと一緒に踊った。

その後。太郎は、チアダンス部のコーチにわかばの姉・あおい(新木優子)を紹介した。

【チア☆ダン】5話の感想

土屋太鳳のチアスピリットが遅すぎで賛否!

チアスピリットで場所を譲り、仲直りの展開に視聴者感涙!

しかし、急すぎないか?という当然の感想も…

【チア☆ダン】5話のまとめ

土屋太鳳が譲る、チアスピリットが遅すぎた

5話はちょっと強引な展開でした。

わかば(土屋太鳳)が呼び出したとき、チアリーダー部は制服のままだったし、吹奏楽部も楽器の準備してなかったでしょうし…遅すぎ!

あの校長先生の激から、吹奏楽部がセッティングされるカットまで何分かかったのでしょう。30分?ROCKETSを見に集まった人たちも可哀そう。

もう少し早めに、せめて中止の校内放送が流れたあとに、土屋太鳳が動いた方が現実的。

ちょっと雑でした。

それでもチアリーダー部の踊りは見事だし、仲直りの瞬間は良かったと思わせてくれましたが、もう少し踊りの時間をしっかり見せてもよかった。

ここにきて交通事故!安っぽい展開になりそうで、この調子だと次回以降が心配ですが…。

(記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク