【半分、青い。】108話あらすじと視聴率!佐藤健は何歳?まるで高校生で反響!

半分青い18週1

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第18週「帰りたい!」108話が8月4日土曜日に放送されました。

律(佐藤健)と鈴愛(永野芽郁)が突然の再会!

感動のシーンのはずが、佐藤健がまるで高校生に見える、と反響が!?

今回は【半分、青い。】108話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】108話の視聴率

【半分、青い。】108話の視聴率は、21.1%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】108話のあらすじネタバレ

鈴愛(永野芽郁)は、涼次(間宮祥太朗)に今でも恋していること、帰ってきて欲しいことをはっきり告げた。涼次(間宮祥太朗)に戻る気持ちがない、と確かめた鈴愛。

青空を見たあと、岐阜に帰りたいと初めて思った。報告を受けた光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)は、孫同然にかわいがってきた花野や鈴愛ふたりを快く送り出す。

花野は明るく3オバに「お忘れなく」と告げる。3オバは涼次のことで頭を下げた。鈴愛は感謝を告げて別れた。大納言の店長・田辺にも報告。

鈴愛は、新幹線で帰省する。品川で娘にはアイス、母はシャンパン・柿の種を買い、景気よく帰るのだ。

そのころ、岐阜では…。ブッチャー(矢本悠馬)が鈴愛の実家・つくし食堂でひとり夕飯を取っていた。ブッチャーは、西園寺不動産を継いでいて、菜生(奈緒)と結婚し一男一女をもうけていた。

夕方。鈴愛は報告なしで久しぶりに岐阜の実家に戻ると、つくし食堂の前に長い行列ができていた…

「ただいま!」鈴愛は永遠に帰ってきた、と唐突に告げる。晴(松雪泰子)が離婚したのか、と問い詰めると…、花野が「パパにフラれたから可哀そうなの、怒らないで」とかばった。ブッチャーが花野を笑わそうと鈴愛の名前をからかうと、なぜか鈴愛と取っ組み合いのケンカに!?

そこへ律(佐藤健)が現れた…鈴愛と律の第二章が始まる!

【半分、青い。】108話の感想

律(佐藤健)と鈴愛(永野芽郁)再会に感激!

律(佐藤健)がまるで高校生!?

【半分、青い。】108話のまとめ

鈴愛と律が再会するとしたら、ブッチャー・菜生の結婚式かなと思っていたら…

もう式は終わっていた?しかも写真で紹介!?

これが脚本家がツイートしていた、スケジュールの制限やロケが出来ないと嘆くNHKの都合というやつでしょうか。(鈴愛の披露宴も出演者一同集められないためお祝いメッセージのビデオにして上手く作ったようです)

律、佐藤健は何歳?

それにしても、佐藤健が若い!高校生のようなチャラい感じでつくし食堂に登場!多くの視聴者がツッコミを入れていました。

律の年齢は、1971年7月7日生まれなので、2008年正月現在、36才

演じる佐藤健は、1989年3月21日生まれなので、2018年8月現在、29才

30代半ばに見えない若い律ですね。(笑)


亮次との結婚生活が描かれた「人生・怒涛編」はそうなるよな、という展開のまんまでしたが、娘・花野が明るいので救われる結末となりました。

いよいよ鈴愛・律の運命の2人の第2章!

賛否ありながらも高視聴率の『半分、青い。』ですが、さらに人気が出そうです。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第18週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『半分、青い。』第18…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク