【チア☆ダン】4話のネタバレと視聴率!ブルーハーツは昭和?視聴者涙とショック

チアダン表紙2

【チア☆ダン】4話のネタバレと視聴率!

土屋太鳳主演の青春ドラマ『チア☆ダン』第4話が8月3日(金)に放送されました。

4話は、わかば(土屋太鳳)たちロケッツがブルーハーツの曲で踊ります!

視聴者は4話も涙し、輝く青春ドラマに絶賛も、ブルーハーツなんて知らない・古い、とショックな出来事もあって…

今回はドラマ【チア☆ダン】4話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

TBSの7月期の金曜ドラマは『チア☆ダン』を放送。主演は土屋太鳳のほか若手キャストが集結!今回は金曜ドラマ『チア☆ダン』の気になるあ…
スポンサーリンク

【チア☆ダン】4話の視聴率

チアダン4話3

「チア☆ダン」4話の視聴率は、7・3%でした。

前回6・6%から0・7のアップとなりました。

ドラマ【チア☆ダン】の視聴率と最終回ネタバレ! 主演は土屋太鳳。舞台は映画版から9年後。 人気若手キャストが集結し、チア…

【チア☆ダン】4話のあらすじネタバレ

チアダン4話1

部長になった藤谷わかば(土屋太鳳)率いる西高校チアダンス部ROCKETS。

わかば、桐生汐里(石井杏奈)麻子(佐久間由衣)茉希(山本舞香)渚(朝比奈彩)妙子(大友花恋)橘穂香(箭内夢菜)蓮実琴(志田彩良)ら8人は初の大会となるチアダンス福井大会に挑んだ。

結果はボロボロだったが、顧問・漆戸太郎(オダギリジョー)の一喝で心が一つになった。新学期を迎え、さらに邁進(まいしん)!と思った矢先、わかばが所属していた望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちによる嫌がらせを受ける。

4話のあらすじネタバレ①嫌がらせを受けるロケッツ

学校の壁中にROCKETSに対する悪意ある張り紙が貼られていた。今は無理でも、いつかは分かってくれるという思いで黙々と張り紙をはがすわかばだったが…。

一方で、自分たちのダメさに気付き始めたROCKETSの8人。校長・駒子(阿川佐和子)の配慮もあり、中央高校チアダンス部JETSの見学をさせてもらえることに。

覇気のある挨拶で出迎えたのは現JETSのセンターであり、わかばの姉・あおい(新木優子)の後輩・月子(小倉優香)ほかJETSメンバーたち。JETSの練習に圧倒されたROCKETSは、でこだし、練習の責任者の日替わりなど良いところを取り入れる。

“JETSごっこ”で練習も活気があふれるが、茉希が渚とケンカして練習に来なくなる。中学のとき、同性の親友と”できてる”と噂しバカにした男子をナイフで刺したという。何するか分からないから放っておくしかないと皆思うが…

ネタバレ②祭りに参加!芙美のために踊る!

そんな中、ROCKETSに福井商店街からゲスト出演の依頼がきた。シャッター商店街の祭りのため、参加を拒否する部員たち。しかし太郎が参加を決める。

チアダン4話2

わかばは、公園にて、芙美(伊原六花)が一人でベンチにいるところを見つけ声をかけた。芙美は、チアリーダー部に所属している1年生。…芙美は部でブルーハーツの「人にやさしく」を応援曲にどうかと提案したら、「昭和」「古い」と否定される。しかも「もうこんでいい」と部長に言われ、落ち込んでいたのだ。

芙美からブルーハーツの曲を聞かせてもらうと、わかばはこの曲が好きだと言う。その曲は、引っ込み思案の芙美のために父が聞かせてくれた曲だった。去年亡くなったという…。

茉希(山本舞香)はカッターで刺したというのは相手の自作自演だ。親友は証言しなかったという。どうせ裏切られるなら最初から信じない方がいい、そう考えるようになった。「私たちも裏切ると思う?いいよ、まきはまきのペースで。」でも練習には来て欲しいと訴えてから、言った。「帰ろうロケッツに!」

わかばは、芙美に自分たちが踊る商店街のお祭りを見に来てほしい、「絶対!」と誘う。思い出のブルーハーツの曲で踊るつもりだった。

茉希も、ロケッツに戻ってきた。「ごめん」と謝り、振り付けを考えてきたという…。

ネタバレ③お祭り当日、大成功の果てに…

お祭り当日。ブルーハーツの曲で踊るロケッツ。はじめは5・6人くらいのお客だったが次第に人が集まり盛り上がった。芙美も来て涙した。

その帰り道。一年生の麻生芙美が入部したいとお願いしてきた。芙美の友人・梶山カンナ(足立佳奈)も入部希望。部長のわかばは喜んで受け入れた。ロケッツは2人増え10人となった。

翌日。お祭りに来ていた、わかばの幼なじみ・椿山春馬(清水尋也)が野球部の練習に復帰していた…。喜ばしいことばかりだが…

しかしチアリーダー部の嫌がらせは、ついにロケッツの部室にも及び・・・

【チア☆ダン】4話の感想

ブルーハーツの曲で涙も、昭和発言にショック!

【チア☆ダン】4話のまとめ

ドラマ『チア☆ダン』第4話も大好評!

ブルーハーツの曲で踊って入部してもらう。1学期の終業式のときと同じ展開で、やっぱりそう来た、と分かるベタな結末。

ですが、音楽・ダンスは力強く、本当にキラキラした青春ドラマです!

山本舞香が演じるキレたら怖い茉希役が、またもケンカ。しかし、信じてくれる仲間がいて、ロケッツに戻ってきました。

より絆が深まっての再結束!ロケッツの打倒JETS、全米制覇への挑戦に目が離せません。


※記事内の画像・コメント出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク