【健康で文化的な最低限度の生活】1話視聴率とネタバレ!遠藤憲一の紙喰いとカワイサが話題!

kenkatsu01netabare

【健康で文化的な最低限度の生活】1話の視聴率とあらすじネタバレ!

生活保護をテーマにしたお仕事ドラマがいよいよスタート。

不器用だけど頑張り屋さんの吉岡里帆がハマリ役。

おっさんずラブの田中圭、アンナチュラルの井浦新のイケメンコンビとともに注目を集めたのは後半にがっつり出てきた遠藤憲一(エンケン)の名演技。さてどんな役だったのでしょうか。

今回は、【健康で文化的な最低限度の生活】1話の視聴率とあらすじネタバレ、感想について!

スポンサーリンク

【健康で文化的な最低限度の生活】1話の視聴率

【健康で文化的な最低限度の生活】1話の視聴率は7.6%でした。

厳しいスタートとなりました。

【健康で文化的な最低限度の生活】1話のあらすじ

義経えみる(吉岡里帆)、知識豊富でデキル女・栗橋千奈(川栄李奈)、熱血漢でマザコン&KYの七条竜一(山田裕貴)ら同期とともに、東区役所の生活課に配属される。

生活課の仕事は生活保護受給者の支援。

えみるが上司の半田明伸(井浦新)から任された担当はなんと110世帯! 知識も経験もないまま、えみるのケースワーカー人生が始まった。

半田とともに生活保護受給者の家を訪問するえみる。

1話のケース➀祖母と孫娘の2人暮らし

最初の訪問は、祖母と孫娘の暮らすアパート。

娘は男と蒸発した。孫娘に「何か困ったことある?」というと「助けられないなら気軽に言うな」と返され、落ち込むえみる。

祖母は認知症が進んでいるようで、部屋には尿の臭いがした。顔色変えずにやさしく応対する半田を尊敬する。

1話のケース②担当受給者からの電話は「死ぬ死ぬサギ」?

ある日、えみる(吉岡里帆)の担当受給者・平川から「これから死にます」という電話がかかってきた。えみるは一大事だと慌てるが、男は同じようなことを何度も繰り返してきたため、前任者や男の親族は、「いつものこと」と取り合わない。

その日は、ずっと電話で話して励ましていたえみる。だが疲れて帰る。

しかし男は電話の宣言通り、飛び降り自殺。ショックを受け、責任を感じるえみる。ケースワーカーとして受給者たちの人生に寄り添っていこうと自分の言い聞かす。

半田とともに平川の家を訪問したえみるは、平川がゴミを整理していたり、求人誌を見ていたことから、生きようとしていたことを知る。

生活保護は命を守る最後の砦。そこで働いているという現実を思い知る。

1話のケース③咳が止まらない男が一日一食生活を続ける理由は?

求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談するえみる(吉岡里帆)。阿久沢は、とくに病気ではないのに緊張するとなぜか咳が止まらないため、就活の面談がうまくいかないという。

えみるが話を聞いてみると、一日一食という食生活に問題がありそうだ。

えみるの上司の京極大輝(田中圭)と半田(井浦新)は、阿久沢の生活保護費の使い道に疑問を持ち、えみるに家庭訪問と徹底調査をするよう指示する。

阿久沢の家を訪ねたえみるが冷蔵庫の中を確認すると…、借金の取り立ての「催告書」を発見。

阿久沢は事業の失敗で多重債務を抱えており、生活保護費の多くを返済に充てていたのだった。

一緒に法テラスに行って相談しようというえみるだが、阿久沢は拒否。半田が助け舟を出すが、借金は自分が作ったものだから仕方がない、自分が悪いの一点張り。

えみるは、映画館をのぞいていた阿久沢(遠藤憲一)が、娘に会いたいのだろうと考え、法テラスで債務整理の相談をさせる。

すると阿久沢(遠藤憲一)はすでに借金の返済を終えていて、返金まであるという。

借金のことだけ考えて15年間いきてきた阿久沢は、急に肩の荷がおりるとうれし泣き。

えみるは阿久沢の人生の再生を手伝うことを決める。

【健康で文化的な最低限度の生活】1話の感想

しょぼくれた感じのオジサン(でもかわいい)をやらせたら、エンケンさんの右に出るものはいないですね!

“健康的で文化的な最低限度の生活見てるんだけどネガティブな遠藤憲一とかもう全力でよしよししたいし全力で甘やかしたい…辛いなぁ頑張ったなぁよく寝るんだぞぉってよしよししたい…(◜ᴗ◝ )”

1日1食について「タモリさんだって…」とタモリのことを言い張るのが子供みたいでかわいかたですね。

あとは最後のハイタッチ!

遠藤憲一はいつも紙を食べてる?

そういえば「ドクターX」でも食べてましたね。(笑)

もちろん、はるたんと180度違うデキル上司を演じる田中圭も話題に!

【健康で文化的な最低限度の生活】1話のまとめ

原作コミックを読んだのですが、それぞれのキャラクターはハマっていると思います。

とくに井浦新さんの半田さんがいいですねー。

えみる(吉岡里帆)が次に支援するのは、母子家庭。

今回は「法テラス」で阿久沢(遠藤憲一)が守られましたが、次週は法律の厳しい現実が待ち受けます。

ドラマ【健康で文化的な最低限度の生活】のキャストとあらすじ! 2018夏の火9は吉岡里帆主演のお仕事ドラマ。 柏木ハルコ…
【健康で文化的な最低限度の生活/ケンカツ】の視聴率と最終回ネタバレ! 生活保護って何 ?ケースワーカーってどんな仕事? …

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク