【半分、青い。】81話のあらすじと視聴率!秋風ロス回、菱本とのある要望広まる

半分青い第14週

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第14週「羽ばたきたい!」第81話が7月4日水曜日に放送されました。

81話放送後、秋風ロスが広まる中、秘書・菱本とのある要望もたくさん上がりました。

今回は【半分、青い。】81話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】81話の視聴率

【半分、青い。】81話の視聴率は、22.0%

前回より0.7ポイントのダウンも、22話連続の20%超えとなりました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】81話のあらすじネタバレ

あらすじネタバレ①鈴愛には翼がない

半分青い81話

鈴愛(永野芽郁)は、締め切りから2週間遅れで、漫画を完成させた。

秋風(豊川悦司)にさっそく見せて、読んでもらう。

鈴愛「これが私の実力です。才能のすべてです。どうでしょうか」

秋風「うん、悪くないんじゃないか。うまくまとまっている」

鈴愛「本当のことを言ってください。つまらないと。鬼の秋風羽織にまで気を遣わせるようになっては、私もおしまいです。先生には最後まで厳しくいてほしかったです」

秋風「最後?」

鈴愛「私はここにきたとき、秋風羽織を超えると思っていました。悪くても秋風羽織と同等。私は自分が天才だと思っていました。

私は自分が天才じゃないと、先生の弟子でいる意味はないと思いました。そうじゃなきゃ、貴重な先生の時間を盗む資格はない。でもどんどんハードルは下がっていきました。星占いのカットは描くし、引っ越し屋でバイトはするし、あげくに原稿を落とす。

でもそのおかげで『次が屋根に隠れる』があんなに素敵な作品に。先生と連盟なんて夢みたいです。あれは私の宝物にします」

秋風「楡野、何を言っている?」

鈴愛「もう潮時かと」

秋風は引き止めるが決意の固い鈴愛。

鈴愛「私には翼がない。私は飛べない鳥です。これ以上、先生を邪魔する気はない」

秋風「邪魔された覚えはないぞ。お前は、お前たちは、ボクテや楡野や小宮は、私の人生を豊かにした。人間嫌いの私がなんとかお前を、なんとかしたいと…」

あらすじネタバレ②最後の秋風塾

半分青い81話2

ふがいなさを謝る鈴愛。

秋風「そんな風に自分を見捨てないでくれないか。お前は俺の弟子だ

鈴愛「私は漫画が好きだ。漫画と言ったら秋風羽織だ。私は頑張っても三流の漫画家にしかなれない。それだったら辞めたい。

漫画を描いて楽しいのは才能のある人だ。飛べない鳥が飛べる鳥を見上げて、下を歩くのはごめんだ。人生に曇りの日が増える。私は自分の人生を晴らしたい。曇り空を晴らしたい。私は私の人生を生きる

(菱本に止められ揺らぐが)私はもうあんなに好きだった漫画が苦しいだけになってしまいました…」

秋風は、鈴愛のアイデア・言葉の強さを褒めた上で、構成力の弱さは努力では補えないと指摘。

「漫画をもうやめたらいいと思います」と告げた。

自分が決心するために先生に言わせた鈴愛。頭をさげてお礼を述べた。

あらすじネタバレ③鈴愛が見上げた空は…

半分青い第14週2

鈴愛が引っ越しの日。徹夜明けの秋風は、菱本(井川遥)を通じて生涯たった3人の弟子に生原稿を渡した。

鈴愛には『いつもポケットにショパン』、裕子(清野菜名)には『A-girl』、ボクテ(志尊淳)、には『海の天辺(てっぺん)』が贈られた。

そのころ、秋風は起きていた。ペンを持ち壁画に書き足す。飛び立つ3羽の鳥、人物の瞳からは涙を流させた…

「空は青おお~~~!」鈴愛は車から見える空に叫ぶ。そして3人で海に寄って歌い踊った。

【半分、青い。】81話の秋風の絵は豊川悦司のアイデア!

秋風が鳥を3羽、人物に涙を継ぎ足して描いた印象的なシーンは、豊川悦司のアドリブだった…と公式ツイッターが明かしています。

視聴者の反響は・・・

人間嫌いの秋風。

漫画を描くロボットと鈴愛に言われた秋風(笛は捨ててないので誤解ですが…)

まさか、こんなに人間らしさを持つとは!

初登場では、司会役・加藤綾子との不穏な空気での講演会シーン。まさに変人だったのに…

本作は、秋風の成長の物語でもありました。菱本が楽しんだ秋風・鈴愛の友人のような掛け合いがもう見られなくなるなんて!

視聴者にもロスが広がっているようで・・・

【半分、青い。】81話の感想

秋風ロス広まる

菱本・ひしもっちゃんロスも!

視聴者、秋風・菱本の結婚のスピンオフ要望!?

【半分、青い。】81話のまとめ

秋風・菱本のスピンオフへ期待

秋風ロス、菱本ロスが広まっています。

スピンオフには絶好の2人ですね。視聴者の期待も高まっています。

1番多い要望は、秋風・菱本の結婚。

ただ、2人の出会いも描かれていないので、(紙芝居のようなシーンはありましたが)そちらもありでしょう。

2人の再登場には期待ですね。

夢破れた鈴愛について思い出す秋風の言葉

81話で、鈴愛は漫画家のプレッシャーから解放され飛び立ちました。

秋風が、目標の無い大学生だった律に、人生には無駄がない・すべては繋がると語っていたことを思い出します。

夢に挑戦したから実力が分かった。鈴愛のこの9年に無駄はない。いつか繋がる・・・

夢破れた鈴愛にもそう言えるのではないでしょか。

そして人生・怒涛編に突入!今後の新展開が見逃せません。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第14週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第14週「羽…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク