【半分、青い。】74話のあらすじと視聴率!律(佐藤健)はなぜ結婚と言ったのか

半分青い13週表紙

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第13週「仕事が欲しい!」第74話が6月26日火曜日に放送されました。

なぜ律は「結婚しないか」と言ったのか?また鈴愛の返事はなぜそうなったのか?

驚愕プロポーズ後が気になる第74話。放送後の視聴者の反響は?

今回は【半分、青い。】74話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】74話の視聴率

半分青い74話4

【半分、青い。】74話の視聴率は、21.0%!

前回より0.1ポイントのダウンも21%台キープ。

15話連続で20%超えです。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】74話のあらすじ

前回73話のあらすじは…

半分青い74話3

鈴愛(永野芽郁)律(佐藤健)は5年ぶりに岐阜の駅で再会。

左側にいつも鈴愛がいたと実感する律。

突然、律が「結婚しないか?」と言いだして・・・

という衝撃のプロポーズで終わった。

見つめ合う二人のラストカット。さて鈴愛の返事は?

74話のあらすじネタバレ①それから4年!?

律「鈴愛、結婚しないか?京都に一緒に行かないか?」

鈴愛「…ごめん。無理だ

律「そうだよな。いや冗談」

鈴愛「あ?」

律「いや冗談じゃなくて本気だったんだけど、俺と鈴愛はそういうんじゃないもんな。なんつうか。

同じ日に生まれて兄妹(きょうだい)っつうかソウルメイトっつうか。ごめん、今のは忘れてくれ」

――それから4年。時は流れて1999年の春。

28歳になった鈴愛(永野芽郁)は今でも、4年前の律(佐藤健)のプロポーズを忘れられずにいた。そして”そういうんじゃない”ことはなかった。鈴愛は律が好きだった。きっと、たぶん・・・絶対に。

あのころは秋風に「ここにいて頑張りますんで」と言ったばかりだった。そして今は、漫画の連載が打ち切られ、引っ越し屋のアルバイトや秋風(豊川悦司)のアシスタントで生計を立てている。

74話のあらすじネタバレ②後悔する鈴愛

鈴愛「ああ~結婚すれば良かった。あのとき律にYESっていえば良かった」

裕子「鈴愛、それ100回くらい聞いたよぉ、何回後悔したら気が済む?」

鈴愛は、裕子とその子供クウちゃん、ボクテと横浜で食事していた。

4年前、鈴愛が断ったわけは…今東京を離れたら仕事が来なくなると思ったこと。そこから売れて逆プロポーズする気持ちがあった。

ボクテ「人生のイニシアチブは自分で取る、それが鈴愛ちゃんよ」

ボクテは鈴愛らしいと褒めるが、断り方については、どう考えても「お前とはムリって聞こえるよね?」と言い方が足りないと指摘。

鈴愛は完全否定!「今は無理。売れたら迎えに行くくらいの」

なぜ続きを言わなかったのか?言う前に電車が来てしまったのだった…

そのころ岐阜の人々は・・・、菜生(奈緒)ブッチャー(矢本悠馬)が会っていた。菜生がせっかくの律のお祝いだが、行かないと話していた。律は鈴愛を誘えないから親友の菜生も誘いにくかったようだ。

74話のあらすじネタバレ③晴が手紙を書いて…

半分青い75話1

楡野家では、いつまでたっても鈴愛の新しい漫画が掲載されないことを、晴(松雪泰子)宇太郎(滝藤賢一)仙吉(中村雅俊)は心配する。

そして晴は、勇気を出し秋風に向けた手紙を書き始める。

自分は平凡で、鈴愛はたった一人の娘。親として結婚・出産という幸せを願っている。そしてお見合いがきているので鈴愛に勧めてほしいと綴(つづ)った。

鈴愛のもとにお見合い写真が届いていた。秋風は、珍しく鈴愛の部屋にやってきて、話しの流れに合わせ「お見合いしてみないか?」と勧めた。

【半分、青い。】74話の感想

脚本・北川悦吏子が神回と宣言した第73話。

律(佐藤健)が「結婚しないか」とプロポーズした衝撃のラスト。

第74話は鈴愛の返事が気になって仕方なかった視聴者も多かったようです。

予告からうすうす分かっていましたが、なんと鈴愛が断った!!???

視聴者の反響は…

律(佐藤健)はなぜ結婚と言ったのか

【半分、青い。】74話のまとめ

74話では、鈴愛と律のその後。そして4年後の鈴愛の苦悩が描かれました。

視聴者からは疑問が相次ぎました。

・律はなぜ「付き合わないか」じゃなく、「結婚しないか」と言ったのか?

…”付き合う”なら大阪に行かずとも遠距離恋愛もあったのに。律にとって鈴愛は幼なじみで、相手を知る、付き合う段階は考えられなかったのかも。

・鈴愛はなぜ「今は」と続きを言わなかったのか?

…電話すれば済んだのでは?4年間ずっと連絡とってないの?売れるまで連絡とらない気?

様々な解釈や感想がありますが、すべては幼なじみがゆえのコミュニケーション不足。

もどかしいですね。

・結婚しよう、結婚してください、でもなく、「結婚しないか?」のセリフも微妙な違いですが、律の想いに対して想像がふくらみます。

…もし鈴愛がしたいならしよう。兄妹の関係だけど、結婚してもいいか?と遠慮がのぞいてますね。

高校や大学受験のときも、いつもタイミングの悪い律。犬も受験票も全てなんとかできたはず!(犬は仕方ないのかな…。救急車ないだろうし)

ボクテのいうイニシアチブを取っているのか?察しの良いはずの律がなぜ鈴愛の「今は」の気持ちが分からなかった。

ああもどかしい(笑)鈴愛のお見合いはどうなるの?第75話も楽しみですね。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第13週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第13週「仕…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク