【半分、青い。】73話のあらすじと視聴率!神回は博多華丸曰くオフサイド?

半分青い13週表紙

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第13週「仕事が欲しい!」第73話が6/25(月)に放送されました。

予告された神回は、あさイチの博多華丸曰くオフサイド?

第73話放送後の視聴者の反響もまとめました。

今回は【半分、青い。】73話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
【半分、青い。】73話ネタバレ!北川悦吏子がプロポーズ突然すぎ意見に回答!? NHK朝ドラ『半分、青い。』第73話が6/25(…
スポンサーリンク

【半分、青い。】73話の視聴率

半分青い73話

【半分、青い。】73話の視聴率は、21.1%!

前回から0.5ポイントのアップです。

14話連続の20%超えの好調キープ。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】73話のあらすじ

前回72話のあらすじは…

鈴愛(永野芽郁)は、貴美香(余貴美子)の還暦パーティーのため岐阜に帰省した。

着て行く服がなく遅れてしまった鈴愛は、律(佐藤健)が駅へ向かったと聞き、菜生(奈緒)に車を出してもらって向かった。電車が来ていたが、反対ホームの律に向かって鈴愛が笛を吹き、律が残ってくれた。

73話のあらすじネタバレ①鈴愛と律が再会

律「鈴愛」

鈴愛「律。あ、こんな格好で…」

律「久しぶり」

鈴愛と律は駅のホームで再会を果たす。誰もいないベンチに並んで腰かけた。

鈴愛は、服について弁解。ブライトイエローという綺麗な色で、レダハーというブランドの、今日のために貯金を使った服が、しかし草太(上村海成)のせいで着れなくなったことを話す。

ぼんやりした返事の律。鈴愛の声を聴いていたという。「なつかしい声」「そういうこと言うの反則や」

あらすじネタバレ②律は泣いた…

二人は近況を報告し合った。

律は京都の大学院でロボット開発に携わっていること、鈴愛は漫画家デビューしたこと。

律は鈴愛の漫画を読んでいた。うちに何冊もあるという。

突然、おしゃれ木田原の服。母のつっかけの話しに戻した鈴愛。律の目を抑えて美人を想像してほしいと訴える。

「お前は相変わらず突拍子もないな。突拍子もない…」

「律なんで泣く?」

「泣いとらん」

そのころ、ブッチャー(矢本悠馬)が菜生の車にやってきて、話し相手になっていた。ブッチャーは「待っておいてどうするの」と聞く。ともしびでも行くという菜生。「なら付き合うか」と一緒に待つことにした。

ブッチャーは律と清(さや)は3年くらいしかもたなかったと言う。しかし自分は彼女いない歴=年齢のブッチャーだった。

あらすじネタバレ③夢の栞(しおり)

次の電車まで20分。

律は鈴愛が左側にいること、その存在をいつも感じていたことを話す。

律「俺、5年前、鈴愛の夢を盗んだ」

律は、自分がロボット作りの道に進んだのは、鈴愛の夢だからと打ち明けた。そして短冊を返した。

鈴愛「夢叶えたね、ありがとう」

律「なんでこっちがありがとうっしょ」

鈴愛「でも律の夢は私の夢やったもん」

そして、「夢のしおり。ここで夢が叶いました、のシルシ」

そう言って鈴愛は短冊(「リツがロボットを発明しますように!!スズメ」)を雑誌の中の律の研究室の特集のところに挟んだ。

あらすじネタバレ⑤律が衝撃発言!?

律は大阪の菱松(ひしまつ)電機の中央研究所に就職が決まり、ロボット開発を進めると話す。

一流企業だと喜ぶ鈴愛。

そしてジャンケンしながら階段を進む遊びで時間をつぶす2人。

チョキで勝ったチヨコレイトのチヨコで下に着き、レイトの分を戻ったとき、風で短冊が飛ばされる。

あわてて転びそうになった鈴愛を支えた律は「もういいよ。夢かなったし、鈴愛とも会えたし。…鈴愛、結婚しないか?」

【半分、青い。】73話の感想

【半分、青い。】73話は神回!

脚本・北川悦吏子が神回と予告していた第73話。

視聴者の反響は…

神回に納得の視聴者が多いようでした。

今回も登場人物が4人(前回は律と鈴愛役だけの回で、子役を含め4名)で会話劇で魅せる回。

おそらく会話・表情などの演技を堪能できるので、神回と評しているのだと思います。

それと展開が衝撃なこともあります。

前回は鈴愛と律の別れ。今回は2人の再会。そしてラストの発言!

【半分、青い。】73話ラストのプロポーズがオフサイド!

博多華丸が「あさイチ」でプロポーズのオフサイド(サッカーの反則)と評したように、視聴者も驚きだったようで・・・

【半分、青い。】73話のまとめ

神回と予告された73話。鈴愛と律の再会が描かれました。

律も鈴愛を意識していたことが台詞や表情から読み取れて、もどかしくてたまらない回。

ラストの衝撃のプロポーズは、オフサイドのような衝撃!

セネガル戦でみせた日本のオフサイドトラップにかけたのでしょう。

しかしラストカットは、見つめ合う2人。72話土曜回に続き、またも良いところで終わってしまいました。

第74話も楽しみですね。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第13週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第13週「仕…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク