【半分、青い。】52話視聴率は20.2%!鈴愛と正人がキスシーン!

半分青い9週表紙

6/1(木)に放送された永野芽郁ヒロインの朝ドラ『半分、青い』第9週「会いたい!」第52話。

視聴率が6/1(金)に分かりました。

今回は【半分、青い。】52話の視聴率とあらすじまとめ!

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】52話の視聴率

半分青い9週木曜

【半分、青い。】52話の視聴率は20.2%!

前回から0.9ポイントのダウンも、4話連続の20%台キープです。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】52話のあらすじ

律(佐藤健)は、高校時代の初恋の相手・清(さや)(古畑星夏)と偶然の再会を果たす。喫茶店や公園で過ごしたあと自宅のトイレを貸した。別れ際、律は「また会えるかな。明日でも」清は快く了解して言った。「私たち、はぐれていた迷子がやっと会えたみたい」

秋風(豊川悦司)の言葉に背中を押された鈴愛(永野芽郁)は、自分から正人(中村倫也))に電話をかけると決心。

同僚のユーコ(清野菜名)にしつこくしないようにとアドバイスをもらう。しかし、ダイヤルを回そうとした瞬間、秋風ハウスの電話が鳴り響く。ついに正人からかと期待を寄せたが、相手は岐阜にいる母・晴(松雪泰子)。東京に来ると言う用件だった。

再び電話が鳴り、今度は律。そこで、律から清と奇跡の再会を果たしたとの報告を受ける。鈴愛は「運命だ!よかったね」と喜び、「私も頑張る、正人くんに電話する、じゃあね」と電話を切った。

ついにつながった電話だが、「社交辞令ですか」と例をあげてまくしたてる。つい追いつめた鈴愛だったが正人は「しようか、明日」と誘った。


翌日。夜の公園にて花火をして・・・

正人「鈴愛ちゃんとやる初めての花火」

鈴愛「2回目あるみたいな言い方(怒)」

正人「2回目。ないの?」

調子の良い正人に怒る鈴愛・・・

正人「カエルのワンピース来てくれたんだね。初めてのデートで着るってやつ。似合ってる」

鈴愛は照れながらも機嫌がなおる。半月後、吉祥寺に引っ越すという正人。20分くらいだから遊びに来てと誘う。鈴愛は近くて安心した。

正人「鈴愛ちゃん金魚みたい。近づいたと思ったらヒラヒラといっちゃう・・・」

鈴愛「金魚、すくってください」

正人はそう言われてキスをしようとして・・・

【半分、青い。】52話のまとめ

鈴愛と正人のキスシーンで終わった52話。

色々とみどころのある回です。

冒頭トイレだけで帰ってしまう清でしたが今後の新展を予感させる「迷子」発言。

鈴愛のコミカルな電話のやりとり。

ラストの公園もドキドキさせるものでした。果たして鈴愛と正人の恋はどうなるのか。気になる終わり方でした。


【半分、青い。】関連記事

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第9週のあらすじと視聴率! 永野芽郁が主演のNHK朝ドラ。第9週「会いたい!」(5/28~6/2放送)は、鈴愛…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク