【シグナル】3話の視聴率とあらすじ!過去は変えられる、健人の決意!

シグナル 長期未解決事件捜査班

前回は過去が変わったことで「遺体で発見」が「未遂」に変わるというシーンで終わりました。いよいよ本格的に無線を使って過去を変える展開が始まりそうです。

それでは、【シグナル 長期未解決事件捜査班】3話の視聴率、あらすじ、感想について紹介します。

スポンサーリンク

【シグナル 長期未解決事件捜査班】3話の視聴率

【シグナル 長期未解決事件捜査班】3話の視聴率は8.3%。

前回よりも0.1ポイント下がりましたね。関西では11.9%と高視聴率を維持しているのですが関東地区の視聴率が低いのが目立ちますね。

【シグナル 長期未解決事件捜査班】3話あらすじ

シグナル 長期未解決事件捜査班 3話

三枝健人(坂口健太郎)は女性連続殺人事件の5人目の被害者・中島亮子が「遺体発見」から「未遂」に変わっていることに気が付きました。しかし健人以外は誰も気が付いていません。

過去が変わってしまったことについて考えた健人は大山(北村一輝)との無線通信を思い出します。大山の電話の受け答えは事件当時の1997年にいるようでした。

そこで、大山が自分との交信をきっかけに被害者を助け未遂に変わってしまったのではないかと考えますが、同時に常識的にあり得ないとも考えていました。

そのとき、無線機から大山の声がしました。大山は健人の教えた場所に行き被害者を救い容疑者である木村直也を逮捕したと言います。

健人は大山に「木村直也は犯人ではない。誤認逮捕で取り調べ中に死ぬ。それと同時刻に6人目の犠牲者が出る。本当に1997年にいるのなら防いでみろ」と言います。

そして、無線機の交信は途絶えてしまいました。

健人の言葉が気になった大山は木村の元に向かいますが既に発作で倒れていました。そして、そこに健人の言葉通り新しい犠牲者が出たと報告が入ります。

また、健人は過去の事件のデータベースを調べ無線機の会話通りに過去が変わっていることに気が付きます。

そして、健人の同僚・桜井美咲(吉瀬美智子)は被害者の中で唯一の生存者である中島亮子の夫の元に足を運び当時のことを聞こうとしますが追い返されます。

そこに中島亮子の娘が追いかけてきて家族で映っている写真を見せます。そして「この写真があるのは母を助けてくれた刑事さんのおかげ。あの刑事さんがいなかったら私も母もこの世にはいない」と告げます。

その帰り道、健人は美咲に「もし過去と通信できる無線があったら、どうしますか?」と質問します。

不思議がる美咲でしたが「大切な人を守ってくれと頼む」と言います。「それで事態が悪化したら?」という健人に美咲は「やらずに後悔するよりもやって後悔するほうがまし」と伝えます。

以前の大山との交信を思い出し無線機が過去とつながっていることを確信した健人は使い方次第で被害者を救えると考えます。また大山が中島亮子を救ったことで、その後の事件の時刻が早まったことに疑問を感じます。

また1997年では大山が誤認逮捕のことで上層部に追及され謹慎処分を受けていました。元気のない大山を気にしたラーメン店の店員、北野みどり(佐久間由衣)は大山を励まします。

健人は被害者が全て同じ路線のバスに乗っていたことに気が付きます。そして事件が早まった理由を目撃者の口封じだと推測します。
その言葉を聞いた同僚の山田勉(木村祐一)は「その当時も中島亮子を助けた刑事が同じことを言った」と言います。

健人たちは当時のバス運転手・田中修一(モロ師岡)に話を聞こうとバス会社を尋ねますが既に退職していると言います。
また、当時親しくしていた八代英子(真瀬樹里)という事務員の住所を教えてもらいました。

八代英子を尋ねた健人たちでしたが部屋の様子がおかしいことに気が付き中に入ると八代英子が殺されていて殺害方法が女性連続殺人事件と同じだと気づきます。

刑事部長・中本慎之助(渡部篤郎)は未解決事件捜査班が捜査したことで犯人が事件を再開したと言い、未解決事件捜査班を捜査から外します。

健人は無線機がいつも23時23分に繋がることから無線機を通じて大山に事件を未然に防いで貰おうと考えます。
しかし、そのころ1997年の大山は謹慎中に無断で操作をしたことで部屋に繋がれていて無線に出ることもできない状態でした。

健人は次の被害者は北野みどりだと伝えます。それを聞いた大山は力づくで部屋から脱出し、みどりを救おうと奔走します。

しかし、未来は変わりませんでした。

【シグナル 長期未解決事件捜査班】3話の感想

【シグナル 長期未解決事件捜査班】3話のまとめ

過去を変えるという物語の中には過去は簡単に変えられないという展開も多くあります。
今回も大山が繋がれて無線に出ることができないというのが不思議な力によるものと考えられますね。

女性連続殺人事件の謎が少しずつ明らかになってきましたね。さて北野みどりは助かるのでしょうか?

一方で、中島亮子が助かったように過去は変えられるということは証明されています。果たして過去は変わるのか、注目したいですね。

2018年4月10日より関西テレビ・フジテレビ系列にて坂口健太郎主演ドラマ【シグナル 長期未解決事件捜査班】が放送されます。 …
2018年4月10日より関西テレビ・フジテレビ系列にて坂口健太郎初主演ドラマ【シグナル 長期未解決事件捜査班】がはじまります。韓国で…

記事内の画像出典:ドラマ公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク