【半分、青い。】21話視聴率は20・9%!トヨエツがみうらじゅんにしか見えない

半分青い第4週

【半分、青い。】第4週「夢みたい!」が絶賛放送中。

今回は4/25(水)に放送された朝ドラ『半分、青い。』21話のネタバレあらすじ・視聴率・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

『半分、青い。』21話の視聴率

半分青い21話

『半分、青い。』21話の視聴率は20・9%!

前回から横ばいとなりました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

『半分、青い。』21話のネタバレあらすじ

夏休みも終わり、就職活動を始めた鈴愛(永野芽郁)。鈴愛は面接中、警戒していました。笑顔で不採用にするニコニコ仮面が恐ろしかったからです。

鈴愛は地元企業の試験を受けるも一向に決まりません。両親が心配して、弟の草太を差し向けて鈴愛に進学を勧めてきます。しかし大学の大勢いる場所は耳がわんわんするからと断りました。実は、楡野家の財産は弟が有効利用すべきと鈴愛は考えていました。そんな折、最後に残された農協から奇跡的に内定をもらうことができ大喜び。

鈴愛は同級生たちからも祝福されます。しかし、仕事の中身を何するか聞かれても知らない鈴愛。一方、みんなの進路は夢や目標があると知りがく然とします。鈴愛は取り残された気持ちを律(佐藤健)にぶつけます。

ジュースでひと息ついたころ、鈴愛は漫画を返却して、秋風羽織を熱く語り、バイトして全巻そろえると目を輝かせます。そんな鈴愛に律は漫画を描いてみることを提案。鈴愛はためらいつつ、秋風がどんな人か想いを馳せます。

その頃。東京では秋風(豊川悦司)がアシスタントに漫画のテンポを伝えていました。秋風は男で、風変わりなおじさんだったのです。

『半分、青い。』21話の感想

トヨエツが初登場もみうらじゅんにしか見えない(笑)

ついに鈴愛あこがれの漫画家・秋風が登場!

メトロノームでテンポを指示する変人の様子が描写されていました。

秋風を演じるのはトヨエツこと豊川悦司。

北川悦吏子脚本の『愛していていると言ってくれ』でブレイクしたトヨエツが朝ドラに満を持して初登場です。

しかし、トヨエツのビジュアルが、あまりにも”みうらじゅん”に似てると話題のようで…

みうらじゅんとは、1958年生まれの漫画家、イラストレーター。活躍の幅は広くマルチタレントと呼べるほど。独特の感性を持ち、マイブーム(my boom)、ゆるキャラ、クソゲー、DT(童貞の略)はみうらによる造語といわれています。小説『色即ぜねれいしょん』漫画『アイデン&ティティ』は実写映画化されています。

地上波では、「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)や「ワイドナショー」(フジテレビ)に不定期出演し、マイブームを披露したり、他の人が思いつかない意見でざわつかせています。

トヨエツ=佐村河内守も!?

もうひとり、ゴーストライターで話題になった聴覚障害の音楽家・佐村河内守とも似ているとの声も。

衝撃の変なおじさんで登場したトヨエツこと豊川悦司。

今後の鈴愛=永野芽郁との関わりに注目が集まります。

【半分、青い。】21話の関連記事

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第4週のネタバレあらすじと視聴率! 永野芽郁がヒロインを務めるNHK朝ドラ。ついに高校生編も終了へ。進学・就職…

U-NEXTで見逃し配信中】

永野芽郁主演のNHKオンデマンド『半分、青い』見逃し配信中! 見逃した、もう一度見たい方にオススメ。

U-NEXT

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク