【ブラックぺアン】1話視聴率24.0%新潟で記録!二宮和也のアドリブが衝撃

ブラックぺアン

4/22(日)に放送スタートした日曜劇場【ブラックぺアン】第1話の視聴率・あらすじ・感想!

ついに二宮和也主演の春ドラマ大本命の本作が初回を迎えました。

今回は、23日に分かる視聴率や気になるあらすじを紹介します。

日曜劇場(TBS系日曜よる9時)で大人気放送中の医療ドラマ『ブラックぺアン』 豪華キャストが集い「チーム・バチスタ」の海堂尊原…
2018年4月期のTBS日曜劇場【ブラックぺアン】。4年ぶりのドラマ主演となる二宮和也など豪華キャストにくわえ、『チーム・バチスタの…
スポンサーリンク

【ブラックぺアン】1話の視聴率

【ブラックぺアン】1話の視聴率は13.7%。(関東地区:ビデオリサーチ調べ)

15%超えが確実視されていただけに少し控えめな数字となりました。

しかし関東地方以外の視聴率は関東地区より良い数字になっています。

各地での「高視聴率御礼」の様子は…

新潟地区で驚異の24・0%!

特に特筆すべきは新潟地区で20%超えの高視聴率。

第2位は関西地区で19・8%!

関西地区のMBSで初回平均視聴率が19%を超えたのは、20.6%を記録した『半沢直樹』の2013年以来5年ぶり。

20%に迫る高視聴率でした。

北海道地区で14・2%!最高視聴率18・6%!

北海道地区(HBC北海道放送)での瞬間最高視聴率は18.6%。

渡海役の二宮和也が世良(竹内涼真)に血の「手形」を残す場面(よる10時14分)ほか合計6か所(午後10時8〜10分、12〜14分)で記録しました。

HBC北海道放送では、手形のポスターを取り寄せてアピールしたそうです。最高視聴率との縁も感じますね。

各地で第1話の「高視聴率御礼」ツイートが…

『ブラックペアン』各地の第1話視聴率一覧

  • 札幌地区:14.2%
  • 新潟地区:24.0%
  • 福島地区:18.5%
  • 静岡地区:16.8%
  • 東海地区:17.9%
  • 関西地区:19.8%
  • 広島地区:17.1%
  • 北部九州:14.9%

(数字はビデオリサーチ調べ)

【ブラックぺアン】1話のあらすじ

東海地方の東城大学医学部付属病院では、“神の手”と評される心臓外科医・佐伯清剛(さえき・せいごう)教授(内野聖陽)の心臓手術・いわゆる佐伯式が行われようとしていた。

三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学にくる。ほかに、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目する手術だ。

そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者が急変。医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らもなす術がない。

そんなとき、渡海征司郎(二宮和也)が現れた。しかし、なんと1千万を執刀医の横山に要求。法外だが一刻を要するため、渡海は懇願され、佐伯式で鮮やかなオペを成功。しかし、横山はその後、異動となった。

世良の書いた報告書は、上司から修正を指示されてしまう。ベテランの横山を差し置いて、ヒラの医局員の渡海が佐伯式を成功させたことはとても受け入れられなかった。渡海は、同僚医師をつぶす“オペ室の悪魔”と呼ばれ嫌われていたのだ。

一方、西崎教授から東城大に刺客としてやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)。彼は、最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。佐伯式は佐伯教授しかできないが、スナイプは誰にでも使える機器だった。

世良の目の前で、患者の皆川の急変するが、世良はあたふたと全く対応できず、渡海が助けに入った。佐伯は渡海に感謝した。

皆川は窓から桜の木をいつも見ていた。ともに生きてきた今年は咲かない桜。世良は写真を見せ、枯れかけている桜に蕾(つぼみ)がある、と皆川は勇気づけた。

急変したあとの開胸しての佐伯式はリスクが高い。そのため、高階はスナイプならば時間もかからず負担も少ないため可能だと提案する。

…渡海は賭けに出た。オペが成功したら渡海が辞職、スナイプが失敗し渡海が執刀したら高階が辞職することになった。

木下香織からフランス料理に誘われた渡海と世良。ぜいたくな接待を受けて、治験を見繕うと了承する渡海。キレる世良に対して「腕のいい医者は何やっても許されるんだよ。」と渡海は悪態をついた。

オペ当日。渡海は木下に頼んでいたアメリカでのスナイプでの死亡事故の症例を受け取り、黒崎教授に渡した。渡海はスナイプの危険性を指摘し、代わろうとするが渡海も高階もお互いの信念を曲げない。

佐伯の責任でスナイプを続行。見事、手術は成功した、かに見えたが渡海曰く皆川は死ぬという。…そして皆川は苦しみだした心臓ではなくお腹の中で出血していた…

高階による緊急手術は上手くいかない。世良は渡海に金は払うと約束し、土下座して手術をお願いした。渡海は手術を成功。1億円あるいは一生ここで渡海のために働くように命じた。

――その後、渡海はひとりでペアンが映るレントゲン写真を眺めていた。そこには執刀医に渡海一郎の名があって…。

【ブラックぺアン】1話の感想

リアルな手術シーン、血が噴き出す場面もあり、カメラワークもテンポも良かった第1話。そのなかで視聴者に一番響いたのは、やはり主演の二宮和也の演技のようでした。

ブラックな渡海役の二宮和也の演技に視聴者絶賛!

血の手形がつくのはニノのアドリブなのですが、臨場感があるシーンでしたね。タジタジの世良、圧倒的な存在感の渡海。

神か悪魔かまだ分からないダークヒーローに今後も注目が集まりそうです。

日曜劇場【ブラックぺアン】第2話は、4/29(日)25分拡大スペシャルで放送です。

関連記事:【ブラックぺアン視聴率が低い理由】ニノが松潤99.9に勝って結婚するには? 

(記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク