映画【検察側の罪人】のキャストとあらすじ!木村拓哉が二宮和也に嫉妬する!?

検察側の罪人表紙

出典https://www.amazon.co.jp/

ジャニーズ事務所の木村拓哉と嵐の二宮和也、2大スターが夢の初共演!

ベテラン検事と若手検事が互いの正義を巡って対立するリーガル・サスペンスです。

今回は映画【検察側の罪人】のキャストとあらすじを紹介します。

スポンサーリンク

映画【検察側の罪人】の公開日

公開日:2018年8月24日 〈東宝系の劇場で全国公開〉

撮影日:2017年7月から8月

映画【検察側の罪人】とは?

SMAP×嵐がついに共演の話題作!

「検察側の罪人」は、元SMAPの木村拓哉と嵐の二宮和也が夢の映画共演の話題作です!

これまでおそらく事務所(マネージャーの違い)の意向により、「スマスマ」や「VS嵐」などでは、SMAPと嵐の共演は見られませんでした。

しかしSMAPの解散により、2人がスクリーンで初共演できるようになりました。

原作は、ドラマ「火の粉」などの雫井脩介。メガホンをとるのは『日本の一番長い日』『関ヶ原』などで日本アカデミー作品賞の常連・原田眞人監督。

「検察側の罪人」は、原作・監督そして何よりキャストが話題の映画です。

映画【検察側の罪人】のキャスト

木村拓哉(役:最上毅)

登場人物

最上毅…法の「限界」に絶望する敏腕検事。管理職への昇進を控え、人望も厚い。

キャスト

木村拓哉…1972年11月生まれ。解散したSMAPのメンバー。俳優として愛称「ロンバケ」「ラブジェネ」など高視聴率ドラマに出演。2018年1月期は『BG-身辺警護人-』に出演。民放冬ドラマの視聴率2位を記録する人気を誇った。

【木村拓哉のこぼれ話】

  • 週刊女性2017年9月12日号にて木村拓哉の休憩中の話し相手は、二宮和也のマネージャーの男だと報じる。元SMAPの香取、稲垣、草彅のマネージャーでもあって、その縁か、と推測されています。
  • 木村が撮影現場で、「ピリピリした雰囲気になっている」、と2017年8月25日発売の『FRIDAY』(講談社)が明している。二宮の演技力と比較し嫉妬・あせりの憶測を呼んでいます。
  • ファッション誌「BAILA」(2018年1月号)内で、木村は「ちょっと前だと、ニノ(二宮和也)と映画の撮影をしていて、たくさん刺激を受けましたからね。」と喜びを表しています。
  • 同誌で木村は「ニノは“先輩たちが今まで敷いてくれたレールに乗っているだけ”って言うけど、でも彼は彼でちゃんと自分の走り方をしている。オリジナルの走り方ができる人は、単純に輝いているから素敵だなって思いますよ」と、二宮を好評価。嫉妬しているとの不仲説を一蹴か?

二宮和也(役:沖野啓一郎)


登場人物

沖野啓一郎…法の「正義」を信じる若手検事。あこがれの最上と同じ部署に配属された喜びを胸に仕事に励む。

キャスト

二宮和也…1983年6月生まれ。嵐のメンバー。俳優として蜷川幸雄『青の炎』やクリント・イーストウッド『硫黄島からの手紙』に出演し、演技力を絶賛された実力派俳優。2018年4月期のドラマ『ブラックぺアン』に出演。

【二宮和也のこぼれ話】

  • 「ズームイン!!サタデー」(2017年10月7日)にて「検察側の罪人」の木村と二宮が出演。木村からプレゼントをもらった、と共演秘話を明かしました。「キムタクが着たやつですよ?“こんなに?”っていうくらい」…木村が来ていたGジャンを欲しいとお願いしたところ、二宮の誕生日・翌日に沢山のお古をもらったと喜んでいました。
  • 2018年2月14日のAsageiにて、ラジオで二宮が服がないと発言。木村にもらった服はどうなったのか…。余分な洋服は西畑にプレゼントしたと推測が報じられました。
  • 木村拓哉との初共演に二宮は、「どうにかなってしまいそうな気持ちを努めて冷静に、また客観的に見ているという状態です。」と興奮のコメント。また「原田監督の論法に、そして木村さんの全てに身を委ねてきます木村さんの全てに身を委ねてきます」と意気込みを公式コメントしています。

吉高由里子(役:橘沙穂)

吉高由里子

出典https://www.amazon.co.jp/

橘沙穂…検察事務官。

ヒロインを演じる吉高由里子は、役柄について、「幼い頃のある出来事がきっかけで検察事務官になるというすごく信念のある強い女性像です。初めて挑戦する役どころを楽しみながら演じていきたいと思います」と意気込みをコメントしています。

松重豊(役:諏訪部利成)

諏訪部利成…闇社会のブローカー

平岳大(役:丹野)

丹野…最上の重要な決断に影響を及ぼす国会議員

八嶋智人(役:小田島)

小田島…沖野と共に検察との闘いに挑む弁護士

大倉孝二(役:弓岡)

弓岡…凶悪な殺人事件の容疑者の一人である

山崎努(役:白川雄馬)

白川雄馬…人権派大物弁護士

その他のキャスト

矢島健一
音尾琢真(TEAM NACS)
キムラ緑子
芦名星
山崎紘菜

映画【検察側の罪人】のあらすじ

あらすじ①師弟・運命の出会い

主人公・最上毅(木村拓哉)は東京地検刑事部に所属する有能なエリート検事。

そのもとに、かつての教官時代の教え子で、検事の沖野啓一郎(二宮和也)が配属されてきます。

沖野は、実力者で、人望も厚い最上を師と仰ぎ、正義感に燃えていました。

二人は、“金貸しの老人が刺殺される事件”を担当。

この事件が2人の関係性を根底から変えてしまうことに――。

あらすじ②時効が成立した容疑者…

容疑者として浮上したのは、最上がかつて取り逃した男。…女子中学生殺人事件の重要参考人でありながら、有罪に至らず時効を迎えていた男・松倉重生。

被害者の中学生は、最上が学生の頃に住んでいた寮の大家の娘。最上が、卒業して下宿を出た4年目の春に殺害された。犯人逮捕に至らず、法改正で時効が撤廃される前に時効成立。事件当時、司法試験を受ける段階だった最上には何もできず後悔が残っていた。

あらすじ③師弟から対立へ…

最上は松倉に裁きを受けさせるべく立件しようと懸命になる。

一方、沖野は、最上の「正義」に疑念を抱く。

師弟の2人に亀裂が生じ、敵同士となって対決していく…。待ち受ける慟哭(どうこく)のラストとは?

映画【検察側の罪人】の原作

検察側の罪人原作単行本

出典https://www.amazon.co.jp/

原作は、雫井脩介の小説「検察側の罪人」(文春文庫刊)

雫井脩介(しずくい・しゅうすけ)のプロフィールは…

  • 1968年生まれの小説家。愛知県出身。
  • 2000年、『栄光一途』が第4回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞してデビュー
  • 2004年、『犯人に告ぐ』が「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、第7回大藪春彦賞を受賞。
  • 2013年、『検察側の罪人』も20同「文春ミステリー」の4位に選ばれる。

しかも映画・ドラマ化も多数の人気作家つづいて映像化作品をご紹介!

雫井脩介のドラマ・映画化は?

犯人に告ぐ

出典:https://www.amazon.co.jp/

作品は複数がドラマ化されています。

テレビドラマは…

  • 「火の粉」(2005年・テレビ朝日)主演:原沙知絵
  • 「虚貌 顔のない殺人者」(2005年・テレビ朝日)主演:渡瀬恒彦
  • 「ビター・ブラッド」(2014年4月-6月、フジテレビ)主演:佐藤健、渡部篤郎
  • 「火の粉」(2016年4月-5月、東海テレビ)主演:ユースケ・サンタマリア)

映画は…

  • 『クローズド・ノート』(2007年)監督:行定勲、主演:沢尻エリカ
  • 『犯人に告ぐ』(2007年)監督:瀧本智行、主演:豊川悦司

『検察側の罪人』は映画としては3作目、実写化は7作目となります。

「検察側の罪人」原作の執筆のきっかけと徹底取材とは?

雑誌「オール読物」(2013年10月号)の「自著を語る」によると、雫井脩介は「時効によって逃げ切った犯罪者を裁くことは可能か、という問いが着想のきっかけ」と明かしています。

複数の元検察官に取材し、原作の末尾には「なお、取材に快くご協力くださいました弁護士・郷原信郎氏に心からお礼を申し上げます」の書き出しで、法曹関係者の協力に謝意を述べた一文があります。

また、参考文献には「検察の正義」「特捜神話の終焉」と元検察官の郷原信郎の本が2冊、挙げられています。

警察と検察の連携。被疑者を“割る”取調べの描写はリアリティーがあると話題になった原作小説。 すぐれた司法ミステリーの実写化に期待が高まります。

映画【検察側の罪人】の監督

監督・脚本:原田眞人

関ヶ原

出典https://www.amazon.co.jp/

原田眞人は、1949年7月3日生まれ。静岡県出身。ロンドンで評論家修行、ロサンゼルスで6年監督修行して帰国。1979年に『さらば映画の友よ インディアンサマー』で監督デビュー。2003年には映画『ラストサムライ』に俳優として出演している。

デビュー後は日本アカデミー賞の優秀作品賞に『わが母の記』『日本のいちばん長い日』『駆込み女と駆出し男』『関ヶ原』がノミネート。

特に2012年に監督した映画『わが母の記』では、第35回モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリを受賞する快挙を達成しています。

木村拓哉・二宮和也キャスティングの理由

原田監督が主演2人のキャスティングをイメージし、オファーしたと公式コメントを発表しています。

木村拓哉のキャスティング理由について、原田監督は「『検察側の罪人』は、2人の検事の、それぞれの正義を追い求める葛藤に、アメリカン・ハードボイルドの味わいがあるし、脇役にもゾクッと来るグッド・バッド・ガイがいる。(ジョエル&イーサン)コーエン兄弟の『ノーカントリー』とか『ミラーズ・クロッシング』にも通じる。」と原作のイメージを説明。

その上で原田監督は「その世界観にぴったりはまるのは木村拓哉だ、と思った」と語っています。

二宮のキャスティング理由については「『硫黄島からの手紙』以来、ずっと狙ってた」と明かす原田監督。また、「今回の若手検事・沖野は彼のために書かれたような役。声がいいし」とベタ惚れのコメントです。

映画【検察側の罪人】の主題歌

映画【検察側の罪人】の主題歌は、発表され次第更新いたします。

映画【検察側の罪人】の見どころまとめ

見どころをまとめると・・・

  • 木村拓哉×二宮和也の初共演!2018年衝撃の映画化!
  • 雫井脩介の検事・徹底取材の傑作小説×海外映画賞の原田監督!
  • 人が人を裁くとは?怒涛の展開で慟哭のラストは見逃せない!

映画【検察側の罪人】は、2018年8月24日、全国公開です!

(出典のない画像は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク