【西郷どん】11話の視聴率は14.6%!井伊直弼(佐野史郎)の毒が斉彬を襲う!

【西郷どん】11話の視聴率は14.6%!井伊直弼(佐野史郎)の毒が斉彬を襲う!

井伊直弼(佐野史郎)が毒を持ったと思わせる不気味なラストは衝撃でした!

NHK大河ドラマ【西郷どん】11話のあらすじと視聴率について書いてます。

スポンサーリンク

【西郷どん】11話の視聴率

【西郷どん】11話の視聴率は14.6%!井伊直弼(佐野史郎)の毒が斉彬を襲う!

【西郷どん】11話の視聴率は、14.6%!

出典:NHK ドラマ【西郷どん】全話視聴率と最終回ネタバレ! 三度結婚し二回島流しになるなど、謎多き男“西郷隆盛”を、林真理…

【西郷どん】11話のあらすじ

篤姫(北川景子)を将軍家に嫁がせ、一橋慶喜(松田翔太)を新たな将軍にしようとする斉彬(渡辺謙)と徳川慶福を将軍にしようとする井伊直弼(佐野史郎)は後継問題で対立する。

斉彬の世継ぎである虎寿丸が吉之助(鈴木亮平)と相撲をしているときに突然倒れ、その数日後に亡くなってしまう。

斉彬は5人の子供を亡くし、これは由羅(小柳ルミ子)の呪いではないかという話に。

斉彬は、一橋慶喜(松田翔太)を次の将軍にするため精力的に動いていたが、斉彬まで倒れる事態に。

毒が盛られてるのではないかと疑った吉之助は、殿が食べたものを橋本左内(風間俊介)に見てもらうと、砒素(ひそ)が盛られていた!

吉之助は、由羅(小柳ルミ子)と斉興(鹿賀丈史)の存在を疑い屋敷に行くも、毒は持ってないと否定される。

証拠も無く乗り込んだことに激怒、吉之助を蹴飛ばす斉彬。

「この国を変える!この国を強くする」

そのためならワシの命など惜しくはないと話すが、斉彬の体は毒により弱っていた。

【西郷どん】11話の感想

由羅が毒を持ったんですかね?(笑)

井伊直弼演じる佐野史郎さん、悪い顔してましたね。

吉之助たちのところにやってきた刺客のお面を持った男が井伊直弼の元にいたので、毒は井伊の指示なのか?それとも、情報を得ようと聞きに行ってただけなのか?

チェスト、気張れで初めて締まらなかったですね!

毒に呪いと方々から命を狙われる斉彬が心配でなりません。

※記事内の画像出典:NHK公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク