映画【コーヒーが冷めないうちに】のキャストとあらすじ!有村架純があの日に戻る奇跡を起こす感動作!

コーヒーを表紙

出典アマゾン

映画【コーヒーが冷めないうちに】のキャストとあらすじ!

主演は国民的女優の有村架純!過去に戻れる喫茶店での奇跡を描いたベストセラーが豪華キャストで映画化。今回は本作の気になるあらすじ・キャストを紹介します。

スポンサーリンク

映画【コーヒーが冷めないうちに】は2018年9月公開!

公開日は、2018年9月21日金曜日(東宝系)

原作は、川口俊和氏の「コーヒーが冷めないうちに」「この嘘がばれないうちに」(サンマーク出版)の2作。

脚本は奥寺佐渡子。映画『八日目の蝉』 ドラマ『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』などを手掛けました。

監督は塚原あゆ子…本作で映画監督デビューです。これまで『アンナチュラル』(2018)『リバース』(2017)『夜行観覧車』(2013)など数多くのヒットドラマの演出を担当してきました。

塚原監督コメント

恋人、夫婦、姉妹、親子。誰もが共感できる、優しい人間ドラマが詰まった原作です。さらに映像ならではのエンタメと個性豊かなキャストの笑いと涙を、丁寧に詰め込みたいと思います

出典oricon

以上のように本作のスタッフは、TBSで人気が高いシリーズ・湊かなえ原作ドラマの監督・脚本コンビでおくります。監督の最新はオリジナルの『アンナチュラル』ですがこれも高評価でした。

原作は「4回泣ける!」と話題になったベストセラー。

豪華スタッフで待望の実写映画化ですが、そうなると気になるのはキャストで…

映画【コーヒーが冷めないうちに】の相関図

コーヒーが相関図

出典ナタリー

【コーヒーが冷めないうちに】主演キャストは有村架純

有村架純(役:時田数)

coffeegasamenai_201803_01_fixw_730_hq

出典ナタリー

登場人物

時田 数(ときた かず)…喫茶店「フニクリフニクラ」のウエイトレス。時田流の従兄弟。とある席で彼女にコーヒーを淹れてもらうと時間を移動できる。

登場人物

有村架純……1993年2月13日生まれ。兵庫県出身。2016年、主演映画『映画 ビリギャル』で第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞・新人俳優賞を受賞。2017年は朝ドラ『ひよっこ』ヒロイン、第68回紅白歌合戦の紅組司会者(2年連続2回目)を務めた。

【有村架純コメント】

ある喫茶店に勤める、普通にしてどこか孤独な掴みどころのない女性を演じます。
自分が淹れるコーヒーで、人を過去に戻すことができる。
自分にしかできない自分の仕事を、彼女はどう感じているのか、人々の人生に触れるたび、自問自答しながら彼女の瞳の奥にあるものが見えるように、繊細に紡いでいければいいなと思います。
素晴らしい役者の皆さんと影響し合い、素敵な作品となるよう、頑張ります。

出典:http://coffee-movie.jp/comments/index.html

朝ドラ『ひよっこ』のあとは『ナラタージュ』『かぞくいろ』『フォルトゥナの瞳』など映画に移行した有村架純。国民的ヒロインになった彼女の演技には注目が集まります。

映画【コーヒーが冷めないうちに】の相手役キャストは健太郎

健太郎(役:新谷亮介)

健太郎

出典:http://aoao-tt.co.jp/prof_kentaro.html

登場人物
新谷亮介…時田数に想いを寄せる

キャスト

健太郎(けんたろう)は、京都出身で1997年6月30日生まれ。2017年はドラマ『パパ活』柿澤実役や『アシガール』羽木九八郎 忠清(若君)役、2018年1月には連続ドラマW『春が来た』俊太役などレビュラー出演での活躍が続く注目若手俳優。本作でのヒロインを想う役どころにもファンは期待しかないようです。

映画【コーヒーが冷めないうちに】を彩るキャストたち

波瑠(役:清川 二美子)

登場人物
清川 二美子(きよかわ ふみこ)…28歳のキャリアウーマン。アイドル級の美人。早稲田大学を主席で卒業した才女。IT関係の会社で働く。賀田多五郎と付き合っている。

林遣都(役:賀田多 五郎)

登場人物
賀田多 五郎(かただ ごろう)…恋人の清川二美子に「アメリカに行く」と告げる。

深水元基(役:時田 流)

登場人物
時田 流(ときた ながれ)…喫茶店『フニクリフニクラ』のマスター。高身長。無口で無愛想だが、根は優しい男。過去に入院していたことがきっかけで、現在の妻・計と知り合う。

松本若菜(役:平井久美)

登場人物
平井 久美(ひらい くみ)…実家の旅館を姉が継がなかったため妹ながら若女将になった。ある日、交通事故に遭ってしまう。

薬師丸ひろ子(役:高竹佳代)

登場人物
高竹佳代(こうたけ かよ)…房木の妻。喫茶店の近所の総合病院で看護師をしている。

吉田羊(役:平井 八絵子)

登場人物
平井 八絵子(ひらい やえこ)…30歳の常連客。髪にカーラーを付けっぱなしというラフなスタイル。性格は勝気。喫茶店の近所でスナックを営む。実家は老舗の旅館で妹が若女将として切り盛りしている。

松重豊(役:房木康徳)

登場人物
房木康徳…喫茶店入り口近くのテーブルを指定席にしている常連客。元・庭師。いつも旅行雑誌を読んでいる。若年性健忘症を患っている。

石田ゆり子(役:謎の女)

登場人物
謎の女…原作の白いワンピースの女に相当か。時間を行き来できるテーブルを陣取る幽霊。彼女が席を立ったときにしかその席には座れない。

映画【コーヒーが冷めないうちに】のあらすじ

原作のあらすじ内容は…

とある街の、とある喫茶店の
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという

ただし、そこにはめんどくさい……
非常にめんどくさいルールがあった

1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない
2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない
3.過去に戻れる席には先客がいる
その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ
4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない
5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、
そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ

めんどくさいルールはこれだけではない
それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる

喫茶店の名は、フニクリフニクラ

あなたなら、これだけのルールを聞かされて
それでも過去に戻りたいと思いますか?

この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡

第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話

あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

出典アマゾン

上記のすべてのルールを守ったとき、喫茶店「フニクリフニクラ」の客に優しい奇跡が舞い降ります。

今日も不思議な噂を聞いた客や常連客がこの喫茶店に訪れる。

①噂を怪しみながらもやって来た三十路前のキャリアウーマン・清川二美子(波瑠)

②なにか訳ありそうな常連客の高竹佳代(薬師丸ひろ子)房木康徳(松重豊)

③なぜか妹から逃げ回る平井八絵子(吉田洋)

④過去に戻れる席にいつも座っている先客・謎の女(石田ゆり子)。

⑤時田数に想いを寄せはじめる新谷亮介(健太郎)。

過去に戻れるコーヒーを唯一淹れることができる数(有村架純)も、そんな亮介に導かれ、自分自身の秘められた過去に向き合うことに――。

※3月9日現在判明している「あらすじ」だと4つのお話しの構成のようです。原作の1・2・3話を描き、4つ目として主人公の物語になりそうです。

映画【コーヒーが冷めないうちに】のみどころ

【コーヒーが冷めないうちに】のみどころ①有村架純主演作!

NHK朝ドラ「ひよっこ」で全国を泣かせ笑わせた国民的女優・有村架純の主演作!

洋食屋から喫茶店の店員へ!またもキュートな演技で魅了してくれそうです。

【コーヒーが冷めないうちに】のみどころ②原作は被災地も共感のベストセラー!

原作は4つの奇跡の物語で、4回泣けると評判になった川口俊和のベストセラー。元々は主宰する劇団で舞台化した作品を川口氏が2015年に小説化。東日本大震災の被災地の書店からブームに火がついた[1]と言われています。2017年度本屋大賞にもノミネートされ10位になりました。

2017年に発表された「この嘘(うそ)がばれないうちに」と合わせて累計発行部数84万部のベストセラー。

【川口俊和さんのコメント】

22歳から舞台の演出家として活動してきた僕にとって、自分の作品が映画になることは、夢ではありましたが、まさか現実になるとは思いもよりませんでした。
この小説を愛してくださった読者の皆様と、本を店頭に並べていただいた全国の書店員の皆様の熱い想いのおかげだと思っています。 でも、もしこれが「夢」なのだとしたら、せめて銀幕で流れるエンディングを見届けるまで冷めないでほしいです。

出典http://coffee-movie.jp/comments/index.html

【コーヒーが冷めないうちに】のみどころ③原作の感想はやはり泣ける!?

筆者は2作品とも拝読しました。

感想は…コーヒーが冷めない間タイムリープできる喫茶店でのいい話し4つです。が、『過去に戻って努力しても現実は変わらない』ルールは面白みがない。そう最始は思いました。

けれど、そのルールを上手く生かした作品で見事です。

現実は変わらないが心が変わる物語に胸を打たれたのです。

ただ4回泣けるという帯の煽り文句はどうか。本書を手に取るきっかけにはなったけれど、大げさな気もしました。

第三話『姉妹』が一番印象的。泣かされます。あと計の『幸せに生きる才能』は母譲りも良い。『私達の笑顔がお父さんを笑顔にするの』亡くなった妹やお父さんのためにも生きようとする箇所にはぐっときました。やはり笑顔は大切です。

ただ幽霊さんは何者かはもやもやしました。(2作品目で明かされていくのですが映画ではどうでしょうか)

人気原作が待望の実写化で公開が待ち望まれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク