【隣の家族は青く見える】4話の視聴率は6.0%!ゲイ、不妊治療と考えさせられる良いドラマ

【隣の家族は青く見える】4話のあらすじと視聴率!ゲイ、不妊治療と考えさせられる良いドラマ

出典:フジテレビ

ゲイカップルの存在が明らかになり、ざわつく住人たち。

不妊治療を頑張る大器と奈々だったがうまくいかず、人工授精をすすめられるが乗り気じゃない大器と、穏やかではない展開の4話となりました!

【隣の家族は青く見える】4話のあらすじ、視聴率、感想を紹介します!

スポンサーリンク

【隣の家族は青く見える】4話の視聴率

【隣の家族は青く見える】4話のあらすじと視聴率!ゲイ、不妊治療と考えさせられる良いドラマ
出典:フジテレビ

【隣の家族は青く見える】4話の視聴率は、6.0%!

前回より0.1%微増しました。

2018年1月18日に放送スタートの【隣の家族は青く見える】。 主演・深田恭子さんが妊活する役を演じ話題を集めています。 …

【隣の家族は青く見える】4話のあらすじ

想像妊娠だったと思っていた奈々(深田恭子)だったが、先生の片岡(伊藤かずえ)から、想像妊娠は医学的にはありえないと言われる。

月経のタイミングがいつもより遅かっただけと言われ、少し落ち込む奈々に、次は人工授精へのステップアップを勧める。

奈々が家に帰ると、聡子(高畑淳子)が来ていた。

奈々と大器(松山ケンイチ)が妊活していることを知っていたのもあり、聡子は体に良いものや子宝グッズなどを嬉しそうにニコニコしながら渡すが、奈々はそれをプレッシャーを感じていた。

渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)の気持ちを知っていながら、その関係をいつまで続けるのかと問われ、「俺は最低だ」と落ち込む。

「自分から言うことはないけど、聞かれたらそうだ!って答えてきた」

ゲイであることへの生きづらさをもらすも、自分を偽って生きるのは虚しくないか?と渉に問いかける。

それとは逆に、誰にもバレないよう必死に隠してきた渉は悩むが、明るく抱きつき励ます朔。

ちひろ(高橋メアリージュン)は、引っ越しについて思ったより明るく、むしろスッキリしたような態度で亮司(平山浩行)に話し、亮司は戸惑う。

仕事から帰った大器は、母親が持ってきた子宝グッズを見て、片付ける。

不妊治療をしていることを聡子にも話そうとしている奈々に、大騒ぎするのが目に見えてるからと止める。

「第三者の手が加わるっていうのがなー」

人工授精を勧められたと大器に告げる奈々に、理屈では分かっているがどこか納得がいかない様子で話す大器。

そんなとき、インターホンが鳴る。

深雪(真飛聖)が、次女の誕生会をやりたいと誘ってきて、招待状をちひろや渉たちの家にも渡しといてくれないかとお願いし、奈々は了承する。

「お母さんは反対よ!そこまでして子供を作る必要がどこにあるの?」

奈々の母・春枝(原日出子)が家にやってきて、不妊治療を始めたと打ち明けるが、母親は反対だった。

体外受精に強い抵抗感があり、生まれた子供がイジメられたらどうするの?と言われ、気まずいムードのところに大器が帰ってくる。

母親の反対もあり、奈々は不妊治療を諦めようとしていた。

「俺との未来に何らかの期待をしてくれてるんだとしたら、それは無いと思ってほしい」

渉は、留美に誰とも結婚する意思がないことを伝える。

大器は、妹が無痛分娩をしたいと考えるが、旦那が自然分娩じゃなきゃ子供に愛情が湧かないと言ってるから説得してほしいとお願いされる。

「ゲイカップルの家」「建築士 広瀬渉は同性愛者」という心無い張り紙がコーポラティブハウスに貼られるという事件が起こる!

「知らないから怖いんじゃないでしょうか?」

奈々が渉に話すも、受け入れてもらえなくていいからそっとしておいてほしいと話す渉。

渉の職場にも張り紙が届き、環境が大きく変わろうとしていた。

静かに暮らしたい渉と、明るくオープンにしていこうとする朔とで意見が食い違う。

「俺たち、出会わなきゃよかったね」

悲しみで倒れこむ朔を優しく抱きしめるのだった。

誕生日会当日、緊急の住民会議を提案する深雪。

ゲイカップルであることに強く批判する深雪だったが、他の住人は特に問題視していない様子。

深雪と他の住人との間で大きな溝ができてしまう。

人工授精と体外受精について知ってもらおうと大器は勉強し、資料をまとめ、奈々のお母さんに渡す。

そして、大器と奈々は人工授精を始めることにする!

ゲイ、不妊治療をうまく問題提起してる良いドラマ

ゲイや不妊治療というまだまだデリケートな部分を重くなりすぎず、時にコミカルな場面も織り交ぜながら描かれていて、回を進めるごとに良いドラマだな〜と感動しています。

知らないことも多くあり、勉強になりますし、偏見などを無くしていかないといけないという問題定義にも感じられ、ドラマの枠を超えた教育的要素もあるんじゃないかと思うほど。

深雪は、子供の教育上良くないと怒っていましたが、これは逆ですよ!

深雪さん、ぜひお子様にも見せてあげてください!

【隣の家族は青く見える】4話の感想

考えさせられるという声が多くありました。

良いドラマだと絶賛する声が、どのドラマよりも多い気がするのに、なんで視聴率に反映されないのかが謎です。

来週も楽しみにしてます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク