【FINAL CUT/ファイナルカット】5話視聴率は6.7%と微増!慶介(亀梨和也)の甘い復讐はMr.メディア(藤木直人)の勝ち!

ファイナルカット5話01

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の視聴率とあらすじ!

ついにミスターメディア・百々瀬塁(藤木直人)と対決する慶介(亀梨和也)。

ファイナルカットを突きつけられた百々瀬のリベンジもお見事だけど、そもそも慶介の復讐が甘すぎるのでは?というツッコミも!

今回は、【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の視聴率、ゲスト、あらすじ、復讐ネタバレ、三角関係、感想、について!

【FINAL CUT(ファイナルカット)】の視聴率とあらすじ!  初回から最終回まで全話のあらすじと視聴率、みんなの感想、最終…
スポンサーリンク

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の視聴率!

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の視聴率は6.7%! 前回よりちょっとアップしました。

初回が7.2%だったので、安定しているともいえますが、なんとか2ケタを記録したいところです。

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話のゲスト

あらいすみれ(役:百々瀬塁の妻)

「ザ・プレミアワイド」MC・百々瀬塁の美人妻として公式パーティなどに参加しているが、実は・・・

押田恵(役:井出の妻)

押田恵

「ザ・プレミアワイド」ディレクター・井出の妻。

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話のあらすじ

慶介(亀梨和也)は、12年前の無認可保育園女児殺人事件の真犯人と疑う男・小河原祥太の妹・雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)にひとり2役で接近し、姉妹と恋仲になっていた。

しかし「兄のことで話がある」と呼び出され雪子と会っていたとき、偶然にも買い物帰りの若葉に見つかり絶体絶命のピンチに!

慶介と大地が運営するメディア被害サイトには「ブラック金庫」の内部告発として「ザ・プレミアワイド」の取材を受けた社員からのタレコミがある。

12年前、警察発表前に恭子を犯人と断定する報道をした首謀者は、イケメンでただのお飾りMCだと思っていた百々瀬だと突き止めた慶介は百々瀬の裏の顔をリサーチする。

「ブラック金庫」の内部告発者から「ザ・プレミアワイド」が確定していた報道第2弾の連絡がくる。百々瀬のバックに潜むのは誰か? 慶介は井出(杉本哲太)を揺さぶる。

結果、百々瀬が慶介の警察の上司・高田(佐々木蔵之介)と刑事部長・芳賀(鶴見辰吾)と会食していたことがわかる。

慶介は百々瀬にファイナルカットを突きつけるが、Mr.メディア百々瀬は意外な手で反撃する。

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の復讐

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話では、「ザ・プレミアワイド」MCでミスターメディアと呼ばれるイケメン・百々瀬塁が復讐のターゲットに!

スタッフにも暴言、パワハラは当たり前ですが、それなりの覚悟を持ち仕事をしている百々瀬。これまでのディレクター、カメラマンなどワイドショースタッフのように一筋縄ではいきません!

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の復讐ターゲットは、ミスターメディア・百々瀬塁(藤木直人)!

12年前の「幼女殺人事件」の報道でいち早く母・恭子(裕木奈江)を犯人扱いをした「ザ・プレミアワイド」。その報道内容を決定したのがMC百々瀬塁(藤木直人)だった。

ただのお飾り司会者で何事も局から言わされていたと思っていた慶介は、局のスタッフの証言から百々瀬が首謀者であることを知る。

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の復讐ネタバレ

ウェイターに扮してパーティ会場に潜入した大地(高木雄也)が隠しカメラを取り付け、慶介は百々瀬の秘密を握る。

井出(杉本哲太)は百々瀬(藤木直人)に、早川恭子(裕木奈江)の息子・慶介(亀梨和也)が現れたことを告げる。

しかし百々瀬は困るどころか「おもしろい」とほくそ笑む。

「殺人犯の息子、メディアを逆恨み。君の特集ならいくらでも組むよ」「親子でメディアへの貢献者」と挑発的なことを慶介に伝えるよう井出にいう。

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話のファイナルカット

慶介(亀梨和也)が百々瀬塁(藤木直人)に突きつけたファイナルカットは百々瀬の好感度徹底調査をテーマにした動画。

パワハラで百々瀬にクビを切られた元アナウンサーをインタビュー。

「ブラック金庫」と呼ばれた信用金庫は警察OBの天下り先。懇意にしている警察幹部からこれ以上の取材はやめろと言われたと。

12年前、「ザ・プレミアワイド」は視聴率低迷でどん底だった。そんなときにあの事件が起こり、いち早く容疑者を断定して大々的に報道することにより、「ザ・プレミアワイド」は生き延びた。

慶介がなぜ恭子が犯人と特定したのかと迫ると…。たしかな情報だった。当時現場から園長のハンカチが押収されて、被害者園児のDNAが出た。と刑事部長(鶴見辰吾)から聞いたという百々瀬。

ファイナルカットの映像には、公式の場に現れる百々瀬の妻は金で雇ったニセモノだったこと、警察と癒着があることなどが映っていた。

慶介は報道のせいで解雇された内部告発者の再就職先を百々瀬に要請する。

しかし、百々瀬はこの動画を逆手にとり、アメリカのトランプ大統領の話題にからめて「フェイクニュース」のサンプルとして報道する。

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の三角関係ネタバレ

ファイナルカット5話03

雪子(栗山千明)といるところを若葉(橋本環奈)に見つかってしまった慶介(亀梨和也)。何かを察知した雪子が機転をきかせて「私が呼び出した」とウソをつく。

慶介は雪子が慶介のことを助けた理由が気になっていた。

慶介がひとり二役で雪子と若葉に近づいていたのではないかと疑う雪子は「高橋守」「吉沢優」について調べるとその実態はないことがわかる。

慶介の目的は私たちではないと若葉に伝えるために、雪子は「兄が帰ってきて家族で食事をしている」というウソで慶介を呼び出す。

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話の感想

Mr.メディア=百々瀬のキャラが想像以上に強烈だったことが発覚!

メディアに私生活がさらされる…、まさに透明な檻!ですね。

慶介の甘い復讐は小河原姉妹によって暴かれてしまうのか・・・。

【FINAL CUT/ファイナルカット】5話のまとめ

もともと慶介(亀梨和也)の復讐がちょっと甘いなーとずっと思っていましたが、今回はMr.メディアに一本とられた感じになりました。

12年前の事件のリーク元は刑事部長の芳賀(鶴見辰吾)とわかりましたが、高田(佐々木蔵之介)が敵か味方か、まだわかりません。

雪子の仕掛けた罠で、若葉にもひとり2役がバレた慶介。

冷静な雪子に反して恋に溺れる若葉は、自分がただ利用されたことを知り、ますます壊れていくのか。

おもしろくなってきましたね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク