ドラマ【貴族探偵】のキャストとあらすじ!30周年の月9に相応しい超豪華メンバー!

2017年春クールの月9は【貴族探偵】。

主演はなんと嵐の相葉雅紀さん、その他キャストも最近の月9では見ないレベルの超豪華な布陣となっています。

それもそのはず、今年で月9は30周年を迎える記念の年であり失敗は許されないのです。

ストーリーとしては相葉雅紀さん演じる主人公の貴族探偵本人が捜査も推理もせず、優秀な使用人たちがバシバシ事件を解決していくという一風変わったお話です。

今回は相葉雅紀主演ドラマ【貴族探偵】のキャスト、あらすじ、基本情報、視聴率予測などをまとめていきます。

【春ドラマ】2017年4月スタートの最新ドラマ情報まとめ!
2017年4月スタートの春ドラマまとめ! 2017年の春ドラマが出揃ってきました。 今期の注目は月曜日と土曜日のジャニー…
スポンサーリンク

月9ドラマ【貴族探偵】の基本情報

放送時間:毎週月曜よる9時~

放送開始日:4/17(初回30分拡大)

脚本:黒岩勉(「LIAR GAME」「謎解きはディナーのあとで」「ようこそ、わが家へ」「僕のヤバい妻」など)

プロデュース:羽鳥健一、西坂瑞城

演出:中江功、金井絋、相沢秀幸

月9ドラマ【貴族探偵】のキャスト

相葉雅紀(役:貴族探偵)

貴族探偵…探偵を趣味にしている貴族。本人は一切推理しない。召使い達が華麗に事件を分析し解決している最中、貴族探偵は事件の関係者の女性と会話を楽しむ。しかし常にレディファーストを重んじており、女ったらしではなく紳士的。

相葉雅紀…1982年生まれ。1996年にジャニーズ事務所に入所し1999年に嵐としてCDデビューを果たした。2016年には紅白歌合戦で有村加純さんと共に司会を務めた(有村加純さんは同クール「ひよっこ」に出演予定)。俳優としては1997年にKinKi Kids主演の「ぼくらの勇気 未満都市」で初出演、2009年には「マイガール」で連ドラ初主演となった。2015年春クールでは「ようこそ、わが家へ」で月9初主演、今作は「ようこそ、わが家へ」以来2年ぶりのドラマ出演となる。相葉雅紀の出演作は日テレとフジテレビが圧倒的に多い。

武井咲(役:高徳愛香)

高徳愛香…事件現場で貴族探偵とぶつかる新米探偵。貴族探偵にライバル心を持っており、先に事件を解こうといつも躍起になっている。喜多見切子を師匠と仰ぐ。

武井咲…1993年生まれ。2006年に国民的美少女コンテストで注目されデビュー。セブンティーンで非専属モデルとして活躍した。ドラマデビューは2009年の岡田将生主演「オトメン(乙男)〜夏〜」。月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」の主要生徒役として大きな注目を得た。ちなみにこの時の主演で担任役の三浦春馬はわずか3歳差で違和感は否めなかった。一気に知名度が上がった彼女はその後、出演したドラマはほぼヒロインか主演。2016年も出演ドラマ4本中3本が主演と大女優に成長した。

生瀬勝久(役:鼻形雷雨)

鼻形雷雨…貴族探偵よりも先に事件を解く為に高徳愛香と行動を共にする刑事。現場経験は乏しい。上昇志向の強さから長い物に巻かれる性質を持つ。トリックの矢部警部補と近いキャラなのかもしれない。

生瀬勝久…1960年生まれ。劇団そとばこまち出身でスカウトしたのは辰巳琢郎さん。1980年代後半からドラマに出演するようになったが暫くは芽が出なかった。大ブレイクしたのはご存知「トリック」、その後「ごくせん」「リーガルハイ」などで確固たる地位を築いた。最近では「侠飯〜おとこめし〜」で主演、「重版出来!」でもメインキャストとして出演していた。仲間由紀恵さんと共演するとヒットするというジンクスは今回も健在?

井川遥(役:喜多見切子)

喜多見切子…高徳愛香の師匠。愛香に探偵のいろはを教え込み、探偵貴族との推理対決に敗れ、謎の死を遂げた。

井川遥…1976年生まれ。東洋紡水着サマーキャンペーンガールやアサヒビールイメージガールに選ばれグラビアアイドルとしてデビュー。ドラマ初出演は2002年の明石家さんまと木村拓哉が共演した「空から降る一億の星」。2006年に結婚し出演本数は減っているが2015年には太河「花燃ゆ」に出演、「流星ワゴン」や「スニッファー 嗅覚捜査官」にも出演し復活の兆し。

滝藤賢一(役:佐藤)

佐藤…探偵貴族の運転手兼ボディーガード。

滝藤賢一…1976年生まれ。役所広司や真木よう子を輩出している俳優養成所・無名塾出身。2000年に「バレット・バレエ」で俳優デビュー。「踊る大捜査線」「あまちゃん」「梅ちゃん先生」などで徐々に知名度を上げ「半沢直樹」で大ブレイク。2016年の秋ドラマは「勇者ヨシヒコと導かれし七人(2話の玉人)」、「コールドケース〜真実の扉〜」「ドクターX~外科医・大門未知子~」と3本同時に出演。2017年冬ドラマでも「大貧乏」「バイプレイヤーズ」「忠臣蔵の恋」の3本の連ドラに出演している。2017年も大ブレイク間違いなしの実力派俳優だが意外にも月9初出演。

中山美穂(役:田中)

田中…探偵貴族のメイド。整理整頓が好きで控えめな性格。

中山美穂…1970年生まれ。1982年デビュー。1985年には歌手としてデビューすると同時に「毎度おさわがせします」で女優デビューも果たした。これまでの連続ドラマ出演は26作、そのうち主演は20作品という大女優。月9においても主演7本という最多記録、絶頂期を支えたことから月9の女王と呼ばれている。ジャニーズ主演ドラマへの出演は木村拓哉「眠れる森」堂本剛「プラトニック」に続く3本目となる。

松重豊(役:山本)

山本…探偵貴族の執事。常に物腰は丁寧で冷静沈着。

松重豊…1963年生まれ。長い下積み時代で一度は折れ掛かったものの、黒沢清監督の映画「地獄の警備員」への抜擢で注目を浴び第一線で活躍するようになった。名バイプレイヤーとして活躍し2012年には代表作「孤独のグルメ」に主演、5シーズンに渡る人気作で2016年にはSPドラマとして2回放送されている。2017年には「バイプレイヤーズ」と「警視庁特命刑事☆二人2」の2本で主演。今年も存在感の強い名演技を見せてくれるはず。

仲間由紀恵(役:謎)

謎…どこに何の役で出演しているのかも不明。このドラマ最大の謎の1つ。視聴者に叩きつけられる「謎」となる存在。貴族探偵との関係は?

仲間由紀恵…1979年生まれ。『トリック』『ごくせん』『大奥』など数々の代表作を持つ。2014年に現在大ブレイク中の俳優・田中哲司さんと結婚。紅白や日本レコード大賞の司会も務める国民的女優。特技の琉球舞踊は師範代レベル。

月9ドラマ【貴族探偵】のあらすじ

主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しません。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としています。事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。
それでは貴族のお手並み拝見だ…そう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始めます。
そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合うのが探偵の高徳愛香。喜多見切子という女性探偵を師匠と仰ぎ、彼女に憧れて探偵になった愛香は駆け出しの新米ながら、探偵という職業に人一倍の誇りと信念を持っています。そのため貴族のやり方には反感しかなく、貴族よりも先に謎を解こうと現場を奔走し、推理を積み重ねていきます。
いずれも見たこともないほど個性的で強烈にインパクトのある登場人物たちが織りなす物語は、ファンタジックでどこかコメディな部分も。しかし、事件のトリック、謎解きは常人の想像を越える極上の本格ミステリー。さらに、謎だらけの貴族は実は深い洞察を持って動いており、最初は「こいつは何なんだ!」という衝撃を受けるも、ドラマを見ていくうちに「もっと貴族のことを知りたい!」と魅了されることは間違いなし。

月9ドラマ【貴族探偵】のみどころ

貴族探偵の視聴率予測

最近の月9の視聴率は絶不調。

  • カインとアベル…8.2%
  • 好きな人がいること…8.9%
  • ラヴソング…8.5%
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう…9.7%
  • 5→9~私に恋したお坊さん~…11.7%

2016年に入ってからは平均視聴率が10%未満という残念な結果となっています。

そして現在放送中の「突然ですが、明日結婚します」は平均視聴率7%台となっており月9史上最低の数字を叩き出す可能性が高くなってきました。

そんな中、フジテレビが打ち出した策は「ジャニーズ主演×人気小説」という禁断のコンボ。

dorama9でも再三言い続けてきた「ジャニーズ×人気原作」は最後の手段なのです。

ここで嵐主演ドラマを持ってきたということは月9枠存続が掛かった大事な局面を迎えていると言わざるを得ません。

視聴率としては15%あたりがヒットのラインかと思います。

万が一にもこのキャストで10%以下を記録した時は月9最後の時となるのかもしれません。

相葉雅紀演じる貴族探偵の優しさに女性がくぎ付けに!

今回の相葉雅紀さんの役どころは推理しない貴族探偵。

そのみどころの一つとなっているのが劇中の女性に対する言動です。

毎回、美しい事件関係者の女性に話しかける人物像はまるで職務を利用したナンパ師のようにも思えますがあくまで「紳士的」という設定。

女性には優しく、フェミニストな役を演じることで相葉雅紀ファンのみならず女性たちに「羨ましさ」という嫉妬を植え付けることになりそうです。

相手役の女性に「なんなのあいつ!」といったコメントが寄せられないと良いのですが…

仲間由紀恵さんの演じる「謎」とは?貴族探偵との関係は?

公式サイトでは意味深な紹介文となっていた仲間由紀恵さん演じる「謎」。

今作では、どこに何の役で出演しているのか? “謎”という役どころを演じます。果たして、その出演に気付けるか?視聴者へお贈りするこの“謎”解きを、事件の謎解きと同時並行でぜひお楽しみください。

仲間由紀恵さん程の女優を使っておきながら「その出演に気付けるか?」は無いですよね。

キャスト欄でも「特別出演」となっているので本気で気付かないチョイ役出演の可能性もあります。

毎話出てくるのかも謎であり、この役の在り方が貴族探偵の行く末を左右する可能性は低そうです。

月9は貴族探偵で終了?

毎度話題となる月9枠廃止の話。

近年は上記の通り低視聴率に悩まされ冬ドラマの「突然ですが、明日結婚します」でも月9史上最低となる視聴率を記録しています。

この貴族探偵の豪華キャストは”最後に華を”という意味合いがあるのではと感じる視聴者も少なくないでしょう。

フジテレビの亀山社長も「月9撤退はみじんも考えていない」と言ってはいますがこれ以上の衰退はさすがに見逃せない状況となります。

「踊る大捜査線」のプロデューサーとして出世したドラマ畑出身の亀山社長も嵐起用で10%を切るような事態になればさすがに打ち切りも考えるはずです。

TBSやテレ朝のドラマが好調の中、貴族探偵でフジテレビドラマの復興はなるのでしょうか。

そして「貴族探偵」は次のクールの「コードブルー」へどのようなリレーを繋ぐのでしょうか。

貴族探偵の動画

貴族探偵の動画
FODはご存知フジテレビの動画サイトです。

貴族探偵の動画は見逃し配信期間を過ぎると違法な動画以外は無料で見られなくなります。

しかし、フジテレビ公式のフジテレビオンデマンドに登録すると31日間無料で見放題に!

今期放送の「クライシス」「人は見た目が100パーセント」「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」そしてこの「貴族探偵」なども配信されるので無料期間で一気見を狙ってみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク