【ゆりあ先生の赤い糸】のキャストと相関図!菅野美穂で実写ドラマ化

ゆりあ先生の赤い糸
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ゆりあ先生の赤い糸】のキャストと相関図!

本記事では【ゆりあ先生の赤い糸】のキャスト・相関図・登場人物一覧・子役を画像付きで紹介します。

人気漫画【ゆりあ先生の赤い糸】を菅野美穂主演で実写ドラマ化。テレビ朝日木曜ドラマで絶賛放送中!
主人公の伊沢ゆりあ(菅野美穂)が夫の恋人や愛人らとひとつ屋根の下で暮らす令和版ホームドラマ。

ゆりあの夫・吾良に田中哲司、夫の恋人役に鈴鹿央士がキャスティング。ほか松岡茉優、志田未来、木戸大聖ら豪華キャストが個性あふれるキャラクターを熱演!

キャストの魅力も紹介!キャスト情報は随時更新!

12月1日、キャストに黒羽麻璃央を追加。

【ゆりあ先生の赤い糸】ネタバレあらすじを最新話の結末まで!原作から最終回を考察!
【ゆりあ先生の赤い糸】ネタバレあらすじを最新話の結末まで!原作から最終回を考察!原作は漫画【ゆりあ先生の赤い糸】(著:入江喜和)本記事は、ドラマ【ゆりあ先生の赤い糸】の最終回までの全話あらすじネタバレと原作漫画を結末までお届け。原作漫画の最終話から結末予想。菅野美穂主演。テレビ朝日木曜ドラマ枠で放送。

【ゆりあ先生の赤い糸】は漫画の実写ドラマ化

ゆりあ先生の赤い糸

ドラマ【ゆりあ先生の赤い糸】は、入江喜和による漫画【ゆりあ先生の赤い糸】の実写ドラマ化です。
“夫に浮気相手がいたら”その相手が若い男性だったら”というショッキングな設定から始まる物語。介護問題、不倫問題、嫁姑問題を織り交ぜながら、タフに生きる伊沢ゆりあの生き様を描いています。
主演は菅野美穂さん。テレ朝連続ドラマの主演は24年振りです。

【ゆりあ先生の赤い糸】  ゆりあせんせいのあかいいと
キャスト・出演者菅野美穂、田中哲司
松岡茉優、鈴鹿央士
三田佳子、宮澤エマ
木戸大聖、吉瀬美智子
長田庄平、志田未来
前原滉、安藤聖
子役白山乃愛、田村海夏
佐藤大空
原作 入江喜和『ゆりあ先生の赤い糸』(講談社)
脚本 橋部敦子
監督金井紘、星野和成、竹園元
主題歌矢井田瞳「アイノロイ」
放送情報テレビ朝日
毎週木曜日・夜9時から放送。
公式情報公式ホームページ
公式X(旧Twitter)

【ゆりあ先生の赤い糸】の登場人物一覧

【ゆりあ先生の赤い糸】のキャストと登場人物を一覧にて紹介します。

  • 【主人公】伊沢ゆりあ(キャスト:菅野美穂、子役:小野井奈々)…刺繡教室を開いている主婦。
  • 伊沢吾郎(キャスト:田中哲司)…ゆりあの夫。
  • 箭内稟久(キャスト:鈴鹿央士)…吾良の恋人。
  • 伴優弥(キャスト:木戸大聖)…便利屋で伊沢家に出入りする。
  • 伊沢志生里(キャスト:宮澤エマ)…吾良の妹。
  • 小山田みちる(キャスト:松岡茉優)…吾良の愛人。
  • 前田有香(キャスト:志田未来)…吾良の主治医。
  • 泉川蘭(キャスト:吉瀬美智子)…ゆりあの姉。 
  • 伊沢節子(キャスト:三田佳子)…ゆりあの義母。吾良の母。
  • 長田勝利(キャスト:長田庄平)…ゆりあの父。
  • 小山田源(キャスト:前原滉)…みちるの夫。
  • 長田ゆきえ(キャスト:安藤聖)…ゆりあの母。
  • 箭内寿美代(キャスト:麻生祐未)…稟久の母。
  • 伴博(キャスト:宮藤官九郎)…優弥の父。
  • 松川智(キャスト:黒羽麻璃央)…バレエ教室の先生。
  • 小山田まに(子役:白山乃愛)…みちるの子。
  • 小山田みのん(子役:田村海夏)…みちるの子。
  • 伴優里亜(子役:佐藤大空)…伴の子。

【ゆりあ先生の赤い糸】のキャストを画像付きで紹介!

主演の菅野美穂さんを囲むキャストは、鈴鹿央士さん、松岡茉優さん、木戸大聖さん、田中哲司さんら豪華な顔ぶれです。どんな役を演じるのか気になりますね。ドラマ【ゆりあ先生の赤い糸】のキャストと登場人物のプロフィールを画像付きで紹介します。

【主演】菅野美穂 役:伊沢ゆりあ(いざわゆりあ)

菅野美穂
菅野美穂

キャスト:菅野美穂(かんのみほ)

<菅野美穂さんのプロフィール>

1977年8月22日生まれ。埼玉県出身。研音所属。身長:160㎝。
NHK朝ドラ「走らんか」で主演を務め、高い演技力を評価され【君の手がささやいている】では聴覚障がい者、【大奥】で初の時代劇に挑戦。数多くの主演を務めています。年齢とともに若さだけではない女の魅力を放ち【砂の塔】では子供のいる主婦役【うちの娘は、彼氏が出来ない!!】でシングルマザーを熱演しています。【ゆりあ先生の赤い糸】では、介護や同居問題を痛快に乗り越える伊沢ゆりあを演じます。
夫は俳優の堺雅人。

登場人物:伊沢ゆりあ(いざわゆりあ)

・タフで明るい平凡な主婦
・刺繡教室の先生

夫=伊沢吾良(田中哲司)は売れない小説家。
大工の父・勝利(長田庄平)と洋品店で働く母(安藤聖)の間に生まれ、母からは“運命の赤い糸”について教わり、平凡でもいいから普通の結婚を望んでいた。そんな中、伊沢吾良と出会い結婚。
父親譲りの正直者。辛抱強く真っすぐな性格で座右の銘は「カッコよく生きる」。
初めてついたあだ名は「おっさん」。
その反面、美しくかわいらしいものを愛する一面も。少女時代はバレエに夢中になり、現在は自宅で刺繍教室を開いている。
年齢を重ね、女として薄らいでいくことを実感しつつも、穏やかな幸せを味わっている。しかし夫が突然倒れ、夫・吾良の恋人・箭内稟久(鈴鹿央士)が目の前に現れたことから人生が一変する。

箭内稟久に次いで、吾良の愛人=小山田みちる(松岡茉優)が現れ離婚を考えるが、父の「カッコよく生きる」を教えとし匙を投げず吾良を自宅で介護をする。稟久とみちるに同居を求め介護の手伝いを依頼する。
みちるが同居することになり外出ができるようになる。便利屋の伴優弥(木戸大聖)に刺繍を教えたことがキッカケで付き合うようになる。

菅野美穂さんのコメント
入江喜和先生の原作コミックをベースに、橋部敦子さんに脚色していただきました。これ以上ない素敵なキャストの皆さんと毎日撮影でき、幸せ者だなと思いながら現場に通っております。この作品は、令和の“いびつで、でもどこかほっとできるような温かいホームドラマ”。介護問題や、愛人との同居など、奇想天外でありつつも、現代の家庭の問題を映しているお話だなと感じています。見てくださった方に、何か心に残るものを届けられたら、と思っております。尊敬できる俳優の皆さんと、毎日コツコツと丁寧に撮影しておりますので、よろしくお願いします。

田中哲司 役:伊沢吾郎(いざわごろう)

ゆりあ先生の赤い糸・キャスト・田中哲司

キャスト田中哲司(たなかてつし)

1966年2月18日生まれ。三重県出身。鈍牛倶楽部所属。身長182㎝。妻は女優の仲間由紀恵さん。
テレビ朝日木曜ドラマ【となりのチカラ】では主人公の心の声を発する猫・ナツメの声を担当。【緊急取調室】シリーズ【らんまん】などに出演。【ゆりあ先生の赤い糸】ではうだつが上がらないゆりあの夫伊沢吾良を演じます。

登場人物:伊沢吾良(いざわごろう)

ゆりあの夫。
・売れない小説家。

小説が一発当たった後はヒットがでず、現在は居酒屋をめぐるエッセイを執筆中。そのため毎晩飲み歩いている。性格は、誰に対しても優しく、穏やかな男。ところがある日、突然ホテルで倒れて意識不明に。要介護状態となってしまう。まさかの浮気が発覚し『彼氏(鈴鹿央士)』と『彼女(松岡茉優』がいることが判明。さらに『隠し子』の存在までも浮上する。
自宅介護される中、稟久がキスをしたら目を開け涙を流す。「あー」という声を発するようになる。

田中哲司さんは伊沢吾良を演じるにあたり「人間味があり “かわいげのある吾良さん”にしたい」と語っています。田中哲司さん演じる『かわいい吾良』に注目!

鈴鹿央士 役:箭内稟久(やないりく)

鈴鹿央士 

キャスト鈴鹿央士(すずかおうじ)

2000年1月11日生まれ。岡山県出身。フォスター所属。身長178㎝。
「 MEN'S NON-NO 専属モデルオーディション」にてグランプリを獲得。【蜂蜜と遠雷】で映画初出演しピアノ演奏を披露。
出演ドラマ:【silent】戸川湊斗役、恋人を思い涙する場面で視聴者を号泣の嵐に。【18/40〜ふたりなら夢も恋も〜】ダンサーを目指す黒澤祐馬を演じダンスも披露。【ゆりあ先生の赤い糸】では吾良を愛する青年、箭内稟久を演じます。

登場人物箭内稟久(やないりく)

ゆりあの夫・伊沢吾良のイケメン彼氏。

吾良と付き合っており、吾良がホテルで昏倒し、意識不明状態に陥った際も一緒にいた。実家は九州の老舗旅館で、上京後、会社員として働いていた。現在は無職。
超クールで繊細な性格。冷たい物言いで、徹底して周囲の人とは距離を置く。ただし、ワケありの自分を助けてくれた吾良のことは、恋愛対象として一途に愛している。吾良のことを、愛を込めて「ゴロさん」と呼ぶ。

吾良とは居酒屋で知り合い映画の話で盛り上がり仲良くなったが、吾良に会うのは最後にしようとホテルに誘った。その時、吾良が倒れた。吾良の介護を自らするとゆりあに言い、毎日、伊沢家に通っていたが、住む家を失い伊沢家に住むようになる。吾良の介護をかいがいしく行う。みちるのことは認められず敵視している。

鈴鹿央士さんのコメント
稟久くんは、説明ではクールと書かれているんですけど、僕の感覚ではちょっと閉ざしているような人。人との距離感や向き合い方がすごく閉じている人で、第1話では謎めいた感じで出てくると思います。最終話までに稟久くんがどう変化し、どんな人生を過ごすのかを見ていただけたらなと思います

木戸大聖 役:伴優弥(ばんゆうや)

木戸大聖

キャスト木戸大聖(きどたいせい)

1996年12月10日生まれ。福岡県出身。トライストーン・エンタテインメント所属。身長173㎝。子供向け教育番組【おとうさんといっし】で3年間レギュラー出演。【世界ふしぎ発見】ではテレビ史上初の北極点へ到達している。
出演ドラマ:【僕たちの校内放送】で主演・今野浩哉役を務める。

登場人物:伴優弥(ばんゆうや)

ゆりあに恋心を抱く便利屋さん。

自宅で夫の介護をすることになったゆりあの家の改装を請け負う。通称「伴ちゃん」。裏表がない性格で、自分の気持ちに正直。誠実な男。妻と別居中で、男手で一人息子を育てている。息子の名前が偶然にも「優里亜(ゆりあ)」だったため、ゆりあと意気投合する。ゆりあから刺繍を習うようになり、次第に惹かれていく。
不倫はよくないと否定的だったがゆりあのことを好きになり交際へ…。

木戸大聖さんのコメント
原作には個性豊かなキャラクターがたくさん出てくるんですけど、自分もその一人として、伴優弥役で参加させていただけることがすごくうれしいなぁと思いました。伴ちゃんの裏表のない少年のように明るい部分や、僕自身初めてとなる子どもがいる役を通して、新しい自分を皆さんにお見せできたらいいなと思っています

宮澤エマ 役:伊沢志生里(いざわしおり)

宮澤エマ

キャスト宮澤エマ(みやざわえま)

1988年11月23日生まれ。東京都出身。プロダクション尾木所属。祖父は元内閣総理大臣の宮澤喜一氏。
出演ドラマ:【らんまん】の笠崎みえ役。ヒロインの母親役を好演。同作でゆりあの夫役・田中哲司さんと共演している。2023年秋は【フェルマーの料理】にも給仕役で出演。【ゆりあ先生の赤い糸】で自由放任な伊沢志生里を演じる。

登場人物:伊沢志生里(いざわしおり)

ゆりあの夫・伊沢吾良の実妹

甘え上手で世渡り上手な反面、家族の中ではトラブルメーカーになりがち。「セバスチャン」という名のインコを飼っている。ゆりあの家にしょっちゅう「セバスチャン」を預けて彼氏と旅行に出掛けてしまったり、要介護状態になった吾良の介護もゆりあに悪気なさそうにサラリと押し付けたりする。何かにつけて自分の感情や都合を優先。自由気ままに暮らしている。

宮澤エマさんのコメント
あらすじを最初に読んだ時に、どんなにドロドロとしたお話なんだろうと思ったのですが、原作を読んでみたら、人間の感情の機微や、生きていくうえで避けては通れない出来事なども、とても軽やかに描いている漫画でした。ドラマ版でも皆さんと一緒に演じると、本当にテンポ感が良く、軽快な会話劇になるので、毎日撮影が楽しみです。私が演じる志生里は、今まで演じてきた役の中でも、相当強烈な役です(笑)。なかなかシリアスなトピックがたくさんある物語の中で、志生里が出てくるとリズム感やテンポ感が変わるので、私も演じていて楽しいです。「また、志生里が出てきたよ」と思って(笑)、皆さんも楽しんでいただけたらと思います。

松岡茉優 役:小山田みちる(おやまだみちる)

松岡茉優

キャスト松岡茉優(まつおかまゆ)

1995年2月16日生まれ。東京都出身。ヒラタフィルム所属。身長158㎝。
8歳で芸能事務所に所属した松岡茉優さんは、中学生時代には「おはスタ」で「おはガール」として活躍。その後、女優として活躍。
出演ドラマ:【初恋の悪魔】二重人格者・摘木星砂役。2023年夏クールでは話題のドラマ【最高の教師】で主演を務める。【ゆりあ先生の赤い糸】では魅力ある女性、小山田みちるを演じる。

登場人物:小山田みちる(おやまだみちる)

ゆりあの夫・伊沢吾良の彼女。

幼い娘=小山田まに、小山田みのんの母親。まにとみのんは吾良のことを「パパ」と呼ぶ。ある切実な問題を抱え、苦労を重ねながらも、女手ひとつで懸命に娘たちを育てている。か弱く柔らかい雰囲気。何とも言えない魅力をまとう美人だが、内側には『意外な顔や思い』を多々秘めている。
夫の源はDVでまだ離婚はしていない。吾良とはまにが3歳の頃からの付き合い。
ゆりあの申し出を受け伊沢家に住み、吾良の介護を手伝いながら夜は仕事をしている。

松岡茉優さんが語る小山田みちるの印象
醸し出す雰囲気やふと口に出る言葉のせいで周りに誤解されてしまうことが多く、そのギャップに苦しんできた

松岡茉優さんのここに注目!

【最高の教師】に引き続きGPドラマに出演する松岡茉優さんは、年齢差のある吾良を慕うみちるを演じます。同ドラマでは声のトーンを落とした感じの演技で視聴者を魅了。本作では「これまでに演じたことのない人柄」を演じます。新しい松岡茉優さんの魅力発見に!松岡茉優さんは「彼女を抱きしめるような気持ちで演じながら、ゆりあ先生に本当のみちるさんを見つけてもらう旅ができたらいいな」と語っています。

志田未来 役:前田有香(まえだゆか)

志田未来

キャスト志田未来(しだみらい)

1993年5月10日生まれ。神奈川県出身。研音所属。
子役から活躍し数多くのドラマに出演。主役から脇役までを演じる実力派女優。
出演ドラマ:2023年は【ブラッシュアップライフ】【勝利の方程式】などに出演し本作は5作目。菅野美穂さんとは『わたしたちの教科書』(2007年)以来の共演。
【ゆりあ先生の赤い糸】では初めての医師役に挑戦。介護という難しい問題を医師の立場から助言し、伊沢家に寄り添う前田有香を演じます。

登場人物:前田有香(まえだゆか)

ゆりあの夫・伊沢吾良の主治医。

意識不明状態になった後、自宅で介護されることになった吾良を診察するため、定期的にゆりあの家を訪問する。慣れない介護で日々奮闘するゆりあと、その家族たちをサポートする優しき女医。ゆりあや箭内稟久らが暮らす不思議な共同生活の目撃者となっていく。

志田未来さんが演じる前田有香はドラマオリジナルのキャラクターです。

志田未来さんのコメント
個性豊かなキャラクターがたくさん登場する中で、私が演じる前田は医師ということもあり、一番普通で、悩みもない人間なのかなと思っております。皆さんがちょっとホッとできるようなシーンになればいいなと思って、参加させていただいています

吉瀬美智子 役:泉川蘭(いずみかわらん)

吉瀬美智子

キャスト吉瀬美智子(きちせみちこ)

1975年2月17日生まれ。福岡県出身。フラーム所属。身長166㎝。
モデルとして活躍し女優業に。
出演ドラマ:テレビ朝日木曜ドラマは【ケイジとケンジ、時々ハンジ。】諸星美沙子役で出演。冷静沈着な判事を好演。2023年秋は【うちの弁護士は手がかかる】にも出演。主演の菅野美穂さんとは【ギルティ 悪魔と契約した女】で共演しています。【ゆりあ先生の赤い糸】ではズバリと物言う泉川蘭を演じます。

登場人物:泉川蘭(いずみかわらん)

ゆりあの実姉で18歳年下男と不倫中!

幼い頃からゆりあとは対照的に、華やかな雰囲気をまとっていた。性格は、愚直でどこか夢見がちなゆりあとは違い、物怖じせず、超現実的でズバズバ物を言う。生粋の妹思いである半面、ゆりあに容赦なく辛辣な意見をぶつける。夫と2人の子どもがいるが、不倫恋愛を楽しんでいるあっぱれな女性。

三田佳子 役:伊沢節子(いざわせつこ)

キャスト三田佳子(みたよしこ)

若き頃から映画やドラマで大活躍する大女優。数多くのヒロインを演じ人気を博す。
出演ドラマ:【過保護のカホコ】主人公のおばあちゃん役を好演。可愛いおばあちゃんがハマリ役に。【ゆりあ先生の赤い糸】では、ゆりあの義母の伊沢節子を演じます。菅野美穂さんとは初共演。

登場人物:伊沢節子(いざわせつこ)

ゆりあの夫・伊沢吾良の母。
ゆりあ夫婦と同居中!

夫はすでに他界している。世間でいう嫁姑問題とは縁がなく、ゆりあのことが大好きで、心底頼りにしており、良好な嫁姑関係を築いている。しかし、その強い愛と甘えが意図せずして、ゆりあを困らせることも多々ある。困ることもあるが憎めない愛嬌ある女性。性格は、シャイだが、好奇心が旺盛。そのため悪気なく、家族の秘密を覗き見てしまうことも。いつも三度のご飯の心配をしている。
まにとみのんを可愛がるが、みちるのことは疑っている。
5話にて、ゆりあに好きな人がいること、稟久が吾良の愛人だということを知ってしまう。

長田庄平 役:長田勝利(おさだかつとし)

長田床平

キャスト:長田庄平(おさだしょうへい)

人気お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田床平さんがゆりあの父親を演じます。
ドラマでは「日本沈没」の1話に出演しています。本格的レギュラー出演は本作が初めて。

登場人物:長田勝利(おさだかつとし) 

ゆりあと蘭の亡き父。
ゆりあの生き様に大きな影響を与えた存在で勝利の言葉「カッコよく生きようぜ」がゆりあの支えになっている。
・工務店の事務員と浮気をしていて、本気で結婚を考えていた。

安藤聖 役:長田ゆきえ(おさだゆきえ)

キャスト:安藤聖(あんどうせい)

【おはスタ】のおはガールとして活躍。舞台、ドラマなど多数出演。
出演ドラマ:【夫婦が壊れるとき】加集朋美役など。

登場人物:長田ゆきえ(おさだゆきえ)

ゆりあと蘭の母。亡くなっている。

前原滉 役:小山田源(おやまだげん)

キャスト:前原滉(まえはらこう)

『あなたの番です』でマンションの管理人・蓬田蓮太郎を演じ注目を集める。
出演ドラマ:朝ドラ【まんぷく】の小松原完二役、【らんまん】の波多野泰久役、など。

登場人物:小山田源(おやまだげん)

みちるの夫。現在、別居中。
みちるに暴力をふるっていて、娘のまにとみのんから恐れられてる。ゆりあの家にやってきて暴れだすが、伴に止められる。ゆりあから「父親はカッコよくいて」と言われ反省をする。

麻生祐未 役:箭内寿美代(やないすみよ)

キャスト麻生祐未(あそうゆみ)

1963年8月15日生まれ。大阪府出身。
出演ドラマ:『義母と娘のブルース』『テセウスの船』『危険なビーナス』など。

登場人物箭内寿美代(やないすみよ)

箭内稟久(鈴鹿央士)の母。
地方で旅館を営んでいる。稟久が東京で介護の勉強を始めたと嘘をついたことから、ゆりあに会いに来る。

北川アーヴィン学 役:伴智弥(ばんともや)

キャスト北川アーヴィン学(きたがわアーヴィンまなぶ)

1996年10月10日生まれ。アメリカ・ニューヨーク出身。
出身ドラマ:『鎌倉殿の13人』など。

登場人物:伴智弥(ばんともや)

伴優弥の弟で一緒に便利屋の仕事をしている。
子供が3人いる。

宮藤官九郎 役:伴博(ばんひろし)

脚本家でもある宮藤官九郎さんが伴優弥の父親を演じます。

キャスト:宮藤官九郎(くどうかんくろう)

愛称はクドカン。【あまちゃん】【池袋ウエストゲートパーク】などの脚本を手掛けている。
出演ドラマ:【カルテット】など。

登場人物:伴博(ばんひろし)

6話で登場。
優弥(木戸大聖)の父親。ゆりあに伴との交際は「遊びで終わらせて」と告げる。

黒羽麻璃央 役:松川智

キャスト:黒羽麻璃央(くろだまりお)

出演ドラマ:【ウソ婚】【CODE】など。

登場人物:松川智

まにが通うバレエ教室の先生。

えびちゃん 役:伴里菜(ばんりな)

えびちゃん

キャスト:えびちゃん(マリーマリー)

1995年9月30日生まれ。吉本興業所属。お笑いコンビ「マリーマリー」のメンバー。

登場人物:伴里菜

伴優弥の別居中の妻。優里菜の母。モトカレと不倫中。

【ゆりあ先生の赤い糸】の子役キャスト

【ゆりあ先生の赤い糸】に出演する子役を画像付きで紹介します。

白山乃愛 役:小山田まに(おやまだまに)

白山乃愛

キャスト白山乃愛(しろやまのあ)

2012年7月11日生まれ。埼玉県出身。東宝芸能所属。
2022年に東宝シンデレラオーディションに最年少シンデレラとして優勝し芸能界入りした白山乃愛さんは【ゆりあ先生の赤い糸】が2作目のドラマ出演。【Dr.チョコレート】の主人公・寺嶋唯役。初ドラマ出演で初主演を務め、その演技に絶賛の声が相次ぐ実力派子役。

登場人物:小山田まに(おやまだまに)

・小山田みちる(松岡茉優)の長女。
・ゆりあの夫・伊沢吾良の“隠し子”かも?


吾良のことを「ゴロさんパパ」と呼び、なついている。率先して妹のみのんの面倒も見る、しっかり者。幼いながらも、女手ひとつで自分たちを育ててくれる母親を気遣っている。自分がやりたいことも口に出さず健気に我慢している。伊沢家に住むようになり、ゆりあのことを「ゆりママ」と呼ぶ。
女の子っぽいのは苦手だったが、バレエをゆりあと一緒に習い始める。

まにちゃんにちょっとでも近づけるように精一杯、頑張ります。よろしくお願いします!

田村海夏 役:小山田みのん(おやまだみのん)

子役キャスト:田村海夏(たむらうみか)

2019年8月5日生まれ。クレヨン所属の現在4歳の女の子です。
こどもちゃれんじなどのキッズモデルとして活躍。

登場人物:小山田みのん(おやまだみのん)

みちるの次女。
吾良をパパと呼ぶ。

佐藤大空 役:伴優里亜(ばんゆりあ)

子役キャスト:佐藤大空(さとうたすく)

スペースクラフトジュニア所属。
子役で活躍している佐藤遥灯くんの弟です。
ドラマ【PICU】などに出演。

登場人物:伴優里亜(ばんゆりあ)

伴優弥の息子。

小野井奈々 役:ゆりあの幼少期

小野井奈々

子役キャスト:小野井奈々(おのいなな)

2015年8月29日生まれ。キャロット所属。

追加キャストは分かり次第更新します。

【ゆりあ先生の赤い糸】の相関図

ドラマ【ゆりあ先生の赤い糸】の相関図です。

ゆりあ先生の赤い糸・相関図

【ゆりあ先生の赤い糸】キャストの魅力

主演:菅野美穂

菅野美穂さんは、これまで数多くのドラマ主演を務め、その演技には定評があります。シングルマザーや悪女など演技の幅は広く本作では小説家の妻役。

そんな菅野美穂さんが演じる主人公の伊沢ゆりあは、これまでのヒロインとはちょっと違う。
ヒロインといえば、かっこいい、綺麗、素敵、強い女、など憧れ的な存在ですが、伊沢ゆりあは『地味でタフな主婦』。奇妙な同居生活を通し、さらに、ゆりあは恋もする。介護やコロナ問題に立ち向かいながら生き抜く「こんなヒロイン見たことない」という前代未聞の女性です。
菅野美穂さんが演じることで、漫画の世界の伊沢ゆりあが命を貰い動き始めます。
“隣にいる奥様”みたいなリアル感、不倫に悩むけど明るく消化していく心情など、菅野美穂さんが繊細に演じあげると期待しています。
伊沢ゆりあを演じるにあたり、菅野美穂さんは、バレエ教室と刺繍教室に通い始めたそうです。演じることにどこまでもストイックな菅野美穂さんの演技を十二分に楽しみましょう。

原作者の入江喜和さんからも期待の声が届いています。

 菅野美穂さんは目がとても綺麗で、「涼しげな色気」とでも言いますか、甘すぎない瑞々しさを感じます。最初にお話を伺った時には、「こんな美しい方に、おっさんみたいな主人公は厳しいのでは?」と思いましたが、今までの漫画の実写化での菅野さんの存在感と強み、ホームドラマの名手・橋部敦子さんの脚本、今後発表される、脇を固めるこれまたキャラの立ちまくった俳優さんたちが、どんな化学変化を起こして新しい『ゆりあ先生の赤い糸』を作り上げてくださるのか、今からワクワク楽しみにしております。
 演じられる皆様、見てくださる皆様の両方が、ヤケクソ元気になるようなドラマになりますように、と心より祈っております!

ゆりあは伴優弥に恋をします。菅野美穂さんが少女のように恋するゆりあを絶妙に演じています。いくつになっても可愛い女性。原作よりもずっと可愛い。菅野美穂さんの魅力炸裂です。

鈴鹿央士の新境地

今や大人気の鈴鹿央士さんが演じるのは、ゆりあの夫の恋人の箭内稟久。冷たい男と思いきや吾良を愛する気持ちは誰よりも熱いという役どころです。「どんな時でも『ゴロさん』が好きという気持ちを軸に突き進んでいければ」と意気込みを語る鈴鹿央士さん。菅野美穂さんからは「(役が)ピッタリだね」というお墨付き。男性を愛する男性を演じる鈴鹿央士さんの新境地に期待が高まります。新たな魅力発見に!

木戸大聖の笑顔

木戸大聖さんが演じる伴優弥は子を持つ父でありがならも「表裏がない少年のような人」。ゆりあ先生に恋する男性です。
伴の「父としての自覚もちゃんと持っているところが大好きだ」という木戸大聖さんは、本作で初めての父親役に挑戦します。愛おしい存在となるとキャラを演じられることに「ワクワクしている」とコメント。子育てしながらも恋をする伴の繊細な心の揺れを巧みに演じています。ゆりあのことを「ゆりちゃん」と呼び「大好き」だとストレート言う木戸大聖さん演じる伴の笑顔は最高です。視聴者を魅了中!これからキュンキュンラブドラマにたくさん出演しそうな予感!

松岡茉優の不思議力

松岡茉優さんが演じるみちるはとにかく不思議ちゃん。人をくるっとまるめこんでしまう可愛さがある。作戦とも思えず、根っからの「あざとカワイイ」の持ち主。甘え上手だったり、そのくせ、チクリと辛辣なことも言う。切り替えしも上手。松岡茉優さんがこのみちるを好演。視聴者からは「松岡茉優さん可愛すぎ」の声も。

三田佳子の存在感

おばちゃんを演じているのが三田佳子さん。のんびり生きているようなおばちゃんですが、実は息子のことを心配もしているし、ゆりあにも気遣っている部分もある。そんな細かな部分をさりげなく表現。大御所の存在感に感嘆。さすがです。

【ゆりあ先生の赤い糸】の放送日

ドラマ【ゆりあ先生の赤い糸】は2023年秋、テレビ朝日木曜ドラマ枠で放送。

放送期間2023年10月~12月
放送時間毎週木曜日よる9時~9時54分
放送局テレビ朝日系
放送分54分

記事内画像:【ゆりあ先生の赤い糸】公式サイト