【ゆりあ先生の赤い糸】最終回のネタバレ!ハッピーエンドに号泣!伴ちゃんロス続出!

当サイトのリンクには広告が含まれます
ゆりあ先生の赤い糸

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回のネタバレ・感想・視聴率!ハッピーエンドに号泣!伴ちゃんロス続出!

菅野美穂主演ドラマ【ゆりあ先生の赤い糸】最終回が放送されました。
疑似家族と不倫愛を描いた【ゆりあ先生の赤い糸】。
最終回は、乳がんになったゆりあ(菅野美穂)が選ぶ『愛』を描きます。
伴ちゃんこと優哉(木戸大聖)とゆりあの恋の結末は?

放送後、ハッピーエンドに「感動した」「号泣」の感想がわんさか!ゆうや・伴ちゃんロスの声も。りっくんも話題に!

テレビ朝日木曜ドラマ【ゆりあ先生の赤い糸】最終回のネタバレ、視聴率、感想を紹介します。

あわせて読みたい
【ゆりあ先生の赤い糸】ネタバレあらすじを最新話の結末まで!原作から最終回を考察! 【ゆりあ先生の赤い糸】ネタバレあらすじを最新話の結末まで!原作から最終回を考察! 菅野美穂主演ドラマ【ゆりあ先生の赤い糸】をテレビ朝日木曜ドラマ枠で放送。 原...

配信情報:【ゆりあ先生の赤い糸】の最新話はTver、テレ朝動画、ABEMAで配信。全エピソードはテラサで鑑賞できます。

【ゆりあ先生の赤い糸】の原作漫画は電子書籍で読めます!
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)
無料漫画が豊富!【まんが王国】(一般TOPページリンク)
DMMブックス

目次

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回のあらすじ

ゆりあ先生の赤い糸・最終回

あらすじ
伊沢ゆりあ(菅野美穂)伴優弥(木戸大聖)と別れを告げたものの、心の中から伴を消すはできなかった。癒されぬ心を抱えたままに、思いを断ち切るため、伴との連絡を絶つ覚悟をする。
一方、ゆりあが乳がんだと知った伊沢家の面々はゆりあをサポートすると決意。回復に向かう吾良(田中哲司)もまた自分に出来る範囲で応援すると言う。
そんな中、家を飛び出していた箭内稟久()が突然、伊沢家にやってきて…。

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回のネタバレ

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回のネタバレです。

ゆりあ先生の赤い糸・最終回

みちる()は、ゆりあ(菅野美穂)が伴(木戸大聖)と別れたと聞き、乳がんのせいだと思う。もういいと言うゆりあに「優弥君に甘えていいんだよ」と。そこに吾良(田中哲司)が。稟久のためにわざと嘘をついた吾良は、ゆりあの気持ちがわかると言う。ゆりあは涙をこらえる。そんなゆりあをみちるは黙って抱きしめる。

伴ちゃんとの連絡を絶つゆりあ先生

ゆりあは蘭(吉瀬美智子)とともに病院に。この時、スマホを見つめるゆりあは、伴の連絡先を消す。
転移は見られず放射線療法をするという医師(山下容莉枝)に、ゆりあは「全摘する」と言い出す。
その帰り、ゆりあが伴への思いを断ち切るために「全摘する」と言ったと感じた蘭は父(長田庄平)の写真を見せる。隣が不倫相手だと教える。「こんなブスにね」と笑い飛ばす蘭。墓の心配をするゆりあに「そんな心配しなくていい。あんたはまだ死なない」と言い、背中をさする。

前田有香(志田未来)と話すゆりあ。ゆりあは家を留守にすることが気がかりだった。有香は「家族なんて放っておけばいい。今まで大変だったのだから、ゆっくり休んで」とゆりあを励ます。

りっくんが伊沢家で大暴れ!

ゆりあ先生の赤い糸・最終回

その夜。
稟久(鈴鹿央士)がやってきて、吾良の口をガムテープでふさぎ縛りあげる。ゆりあにナイフを突き出す。稟久は、志生里(宮澤エマ)から「ゆりあが乳ガンになったから、吾良とゆりあを助けてあげて」とメッセージを貰っていたのだ。

稟久は、ゆりあに「裸を見せろ、服を脱げ」と叫ぶ。ゆりあはナイフを奪い自分の首にあてる。「私は人生が終わってもいい。私が憎らしいならここで消えてやる。その代わり、吾良のことは任せたから。吾良のことをお願い」というゆりあに稟久は「何やつてるんだ。ガンになんてやられてるんじゃない。生きろよ。見てると元気になれるって思えるバカに戻れよ」と泣く。

吾良は稟久に歩けるようになったとその姿を見せ、傷つけたことを謝る。
「りっくんが傍にいてくれて嬉しかった。りっくんが大好きなの」と思いを告げる。

まに(白山乃亜)、みのん(田村海夏)、節子()もまた稟久が来たことを喜ぶ。

逃げるように飛び出す稟久に、みちるは「ずるいよ、あんな愛の告白、泣いちゃうよ」と腕を掴む。みちるはみのんは夫の子で吾良とは何の関係もなかったと打ち明ける。

「稟久さんが帰ってきたら、ゴロさんもゆりあもまのんもみのんも節子もセバスチャンも。皆喜ぶだろうな」と言ったあとに「私も」と付け足すみちる。

ゆりあが伴ちゃんに乳がんを告白

ゆりあは伴の実家に行く。父の博(宮藤官九郎)は、伴が元気がなく別れたと察していた。「別れたのに何で?未練たらたらですか」と辛らつ。

ゆりあは伴と話す。
ゆりあは連絡先を削除しちゃってと言い訳をする。ゆりあが話し始めると「別れ話なら聞きたくない」という伴。

ゆりあは「優弥を大好き」と言い、次に乳がんのことを打ち明ける。
伴は自分が嫌われたと思い落ち込んでいたと言い、ホッとする。

手術が終わったらすぐに会いたいと思う伴に、ゆりあは「いつになるかわからない」と約束ができなかった。手術をしたら気持ちがどうなるか分からないからだ。

ゆりあの気持ちを察する伴は「連絡が来るのを待ってる」と優しい。

「約束したら何年でも待ってくれちゃうよね。だけど、人の気持ちは変わるから。約束はなし。会えたら会おう」
もし運命の人が他に現れたら、しっかりつかまえて、幸せになっていい」とゆりあ。

「幸せにしてくれんのはゆりちゃんでしょ。大丈夫、俺、二刀流だから。おっぱい好きだけどお尻も好き
ゆりあを抱きしめる伴。
ゆりあは涙を流しながら笑う。

「ゆりちゃんが好き。大好き」
ふたりはホテルに。

伴の笑顔を見つめるゆりあ。そっと顔に頬を寄せ出ていく。
伴はゆりあが去ったあとに目を開ける。「かっけぇな」と呟く。

ゆりあが語る「運命の赤い糸」

ゆりあは手術を終えて退院。ゆりあは髪が短くなっている。
稟久が戻っていた。
この日、ゆりあ、みちる親子、節子、吾良、稟久と退院祝い。

・みちるは調理師学校に行くと決意。
・吾良は家のことを執筆する。
・稟久は実家にに戻ることに。

「みんな元気で」という稟久。
吾良に「体に気をつけてね」と。

まにと運命の赤い糸の話をするゆりあ。
運命の人は男女だけじゃなく人生のターニングポイントになった人。ゆりあはみのんもまにも運命の人。赤い糸は1本じゃないんだと言う。

稟久を追いかける吾良

吾良は旅館を手伝い始めた稟久のブログを見て心配する。そして、ゆりあに「稟久に会いに行きたい」と言う。ゆりあは吾良を応援。
そして、吾良は稟久に会いに…。
稟久は吾良の姿を見て涙を流す。抱き合う二人は号泣。

吾良のことを承知している節子は「夫婦っていう肩書の親友なのね」と、いつもゆりあの味方になってくれている。

ゆりあは家をカフェにする計画を練る。節子に許可を得ようと話すと、節子は「ゆりあさんのために」と通帳を渡す。だからってゆりあを縛るわけじゃないという節子。「運命の赤い糸はしっかり掴むのよ」と手を握る。

最終回の結末・ゆりあとばんちゃん感動の再会

ゆりあ先生の赤い糸・最終回

ゆりあは家の改装を便利屋に依頼。
あえて知らない便利屋「ライトスタッフ」を選ぶ。

そして、便利屋がやってきた。
ドアを開けると伴がいた。

「お久しぶりです。先生」
<ここで主題歌が流れる。これは愛~♪>
伴は独立して「ライトスタッフ」を立ち上げたのだ。

敬語のふたり。伴は元妻と暮らしたもののダメで離婚していた。

伴「先生は今、幸せ?」

ゆりあ「ようやく自分の道が見えてきた」

お辞儀をして帰ろうとする伴の背中に「優弥!」と叫ぶゆりあ。

メイクしとけば良かったな…。とゆりあ。

「ゆりちゃんにまた会えた」
伴はゆりあをきつく抱きしめる。
会いたかった」とゆりあ。

指と指をからませ、そして、また、抱き合う。

ゆりあが作成中の赤い糸の刺繍が窓辺に…。

<完>

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回の感想

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回の感想を紹介します。

ハッピーエンドに号泣!

伴ちゃんとゆりあはこれで終わり?とハラハラ。その後、伴ちゃんとゆりあの再会したものの、最初はぎこちないふたり。ラストに抱き合うまでハッピーエンドじゃない!?と思わせる展開。
「会いたい」と抱き合うところで主題歌が流れ、ここで号泣した視聴者は多し。「ハッピーエンドで良かった」の感想がX(旧Twitter)にたくさん寄せられています。

伴ちゃんロス続出!

伴ちゃんは大、大、大人気!キュンキュンをたくさんくれた木戸大聖さん。ラストシーンの後、放心状態に。
「伴ちゃんロス」「優弥(ゆうや)ロス」が続出中!

伴ちゃんの二刀流には笑っちゃいました!おっぱい大好きな伴ちゃん、おしりも大好き。そんな風に言える伴ちゃんは可愛い。最高です。

りっくんの「生きろ」に感涙

鈴鹿央士さん演じるりっくんこと箭内稟久がゆりあに「生きろ」励ます場面も感動でした。鈴鹿央士さんの演技に絶賛の声も寄せられています。

りっくんは金髪から黒髪に戻り「黒髪が似合う」の声も。

りっくんにはちょいと疑問も。
松川智とは別れたのでしょうが、そこは描かれていませんでした。まぁ、何だかんだと言いながら、りっくんは吾良さんのこと大好きで忘れるなんてできないという事ですね。
吾良との再会。男同士のハグもまた【ゆりあ先生の赤い糸】ならではの優しき感動の場面に。鈴鹿央士さん、最終回はかなり泣いてました!りっくんの涙は女の涙に勝ほどキレイな感動の涙でした!

感動の結末・最高のキャスト陣に拍手

新しい家族のカタチを描いた【ゆりあ先生の赤い糸】の最終回。伴ちゃんとゆりあの再会で幕を閉じました。人気漫画の実写化でほぼほぼ原作に忠実に描かれていました。不倫愛と言いながらも、伴ちゃんとゆりあの恋を応援する視聴者は多く、感動の最終回でした。
ゆりあと伴ちゃんは親子ほどの年の差がありますが、それを感じさせない。そこがまたキュンキュンのポイントになっています。菅野美穂さんと木戸大聖さんの魅力のなせる業ですね。
鈴鹿央士さん演じたりっくんも伴ちゃんに負けず劣らず大人気。りっくんが家に押し入るのは突拍子もないですが、ゆりあを稟久なりに応援したのだと分かるとなるほどと納得。みちる(松岡茉優)とりっくんの場面も最高でした。三田佳子さんが演じた節子おばあちゃんが素敵。ゆりあに通帳を渡す場面にウルウル。夫婦で親友という台詞が素敵。とにかく泣きどころが満載。
志生里のわがままっぷりもまた良き。節子のお金をあからさまに欲しがる志生里。毎話、引っ掻き回す志生里は、最後まで引っ搔き回し気味でしたけど。宮澤エマさん、お見事なわがままっぷりでした!
原作はここで終わっていますが「ゆりあがカフェをオープンさせたその後が見たい」と続編を希望する声も多くありました。いつか『伊沢家のみんな』に会えるといいですね。

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回の視聴率

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回の視聴率は5.5%でした。

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回のコメント

ゆりあ先生の赤い糸・最終回

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回を迎え、菅野美穂さんからメッセージが届いています。メッセージを紹介します。

クランクアップ・コメント
キャストの皆さんのお芝居が生き生きと、より輝くように、監督陣がすごい熱意で取り組んでくださって…。ものすごいエネルギーで撮影が進んでいくなと感じていました。私も気持ちだけでも負けずに返せるように…という思いで、現場に通っていました

最終回スペシャルコメント
登場人物がみんな、いびつだけど人間らしくて、憎めない! 介護のために血の繋がらない“家族”が同居するというシリアスな状況でありながらも、お芝居で皆さんと掛け合っていると、私もつい笑ってしまって……。本当に撮影が楽しかったですし、たくさんの方に元気になってもらえるようなドラマになったんじゃないかなと思います

【ゆりあ先生の赤い糸】最終回の出演者・スタッフ

出演者
菅野美穂(伊沢ゆりあ)
鈴鹿央士(箭内稟久)
木戸大聖(伴優哉)
松岡茉優(小山田みちる)
田中哲司(伊沢吾良)
宮藤官九郎(伴博)
宮澤エマ(伊沢志生里)
三田佳子(伊沢節子)
吉瀬美智子(泉川蘭)
白山乃愛(小山田まに)
志田未来(前田有香)
長田庄平・チョコレートプラネット(長田勝利)
前原滉(小山田源)
田村海夏(小山田みのん)
佐藤大空(伴優里亜)
山下容莉枝(森下麻実)…医師

原作:入江喜和
脚本: 橋部敦子
音楽:菅野祐悟
主題歌:矢井田瞳「アイノロイ」
監督:金井紘、星野和成、竹園元
チーフプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

記事内画像:【ゆりあ先生の赤い糸】公式サイト

ゆりあ先生の赤い糸

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次