【雪女と蟹を食う】3話のネタバレと感想!死への道のりに胸痛む!

雪女と蟹を食う

【雪女と蟹を食う】3話のネタバレと感想!死への道のりに胸痛む!

実写ドラマ化【雪女と蟹を食う】3話が7月22日深夜に放送されました。

北海道到着を目前にした北()と彩女(入山法子)。

北は書店である小説を目にする。

テレビ東京【雪女と蟹を食う】3話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【雪女と蟹を食う】全エピソードはパラビで視聴できます。(2022年7月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【雪女と蟹を食う】3話のネタバレ

【雪女と蟹を食う】3話のネタバレを紹介します。

痴漢冤罪の代償

倒れた彩女(入山法子)のもとに駆け寄る北()。

彩女は車に北がいないから外に出てつまづいたのだと言う。
「良かった、良かった」と北は彩女を抱きしめる。

**

俺は今まで死を何だと思っていたのだろう。
北は過去を思い出す。

痴漢冤罪で捕まる北。
「やってねぇよ」と叫ぶ。
父(永井秀樹)と母(五十嵐美紀)は北を責める。
「やってない」という北のことを信じてくれない。
友人のサトシ(平岡亮)も、恋人のマホ(村瀬紗英)も信じてくれず去っていった。

その頃の北は、死んでないのに幽霊のようだった。

せっかく勤めた先でも、痴漢犯だとバレ、からかわれる。

「俺が何をしたっていうんだよ」
北は心で叫んでいた。

鉱山温泉

鉱山温泉。

北は彩女をおぶって歩く。
そして、宿に着く。

彩女は気管支の持病があり無理をすると熱が出たり呼吸困難になるのだという。
熱がある彩女。

北は、スポーツ飲料とか欲しいものは?と訊ねると、彩女は「キス」だと答える。
キスは深くなってしまい、彩女が唇を離す。

婚約指輪はお守りなのだという。体調が悪いときや不安なときに必要なのだという。しかし、彩女は「こんな石なんて」と指輪を外し、北に「抱きしめて」とすがる。

北のことを優しいという彩女。
北は優しくなんてないと自分を否定する。

自分を見放した人間を恨んでいたと打ち明ける。

**

マホと付き合っている頃。

マホは旅行に行きたがっているが、北は「行かない」という。それは、結婚のためにお金を貯めているからだ。来年に行くよ、と北はマホに冷たかった。

北は、みんなに見放されたのは、理不尽にしてきた報いだったのだと、彩女に告げる。

北は彩女を看病する。

彩女は看病してもらうのは久しぶりだと話す。夫はほとんど家に帰ってこない。だから、あの広い家にひとりだったのだ。

北は彩女が孤独に耐えて来たと知り、怖いおもいをさせて悪ったと謝る。

自分に何ができるかと言うと、彩女は体を寄せてくる。
咳き込みながらもキスをする彩女。

北は気づく。
これは享楽じゃない、これは自暴自棄だ。

彩女の夫の小説

彩女は元気になり車の運転をする。

お昼は青森港の近くにするという彩女。
このまま行くと今日中に北海道についてしまう、と思う北は、どこかに寄ろうと言う。しかし、彩女は残高が70万を切ったので「本州は終わりにして北海道を楽しもう」と。

ガイドブックを買うために本屋による。
そこで北は『蝉時雨』を見つける。作者は雪枝一騎。
彩女は夫が小説家だと言っていたことから、一騎は彩女の夫だと分かる。

蝉時雨の内容

貧しい小説家と美しい妻との短編集。

小説家を執筆に専念させるため、妻は自分を犠牲にする。
息苦しさをする小説家は不倫を繰り返すようになる。愛人の存在を妻は知るが、いつものように生活が続く。
小説家は妻と別れ愛人と一緒になることを決意する。

死の覚悟

北はこっそりと本を読む。

彩女は北が元気がないと心配をする。
北は彩女に「死ぬつもりで着いてきたのか」と問いかける。

彩女は最初からそのつもりだったという。
死ぬ前に蟹を食べることに「いいですね」と答えたのだった。

夏の花が好きな人は夏に死ぬ。
それは太宰の斜陽に描かれ内容。

彩女は夏の花が好きだら夏に死のうと決めていのだ。

北は彩女が北海道旅行を終わらせら、普通の生活に戻ると思っていた。それなのに、優しくしてくれたことに彩女は「ありがとう」と言う。
そして「でも、もう怖くない。私もあなたと一緒だから」と北を抱きしめる。

<続く>

【雪女と蟹を食う】3話の感想

【雪女と蟹を食う】3話の感想を紹介します。

【雪女と蟹を食う】3話のまとめ

【雪女と蟹を食う】3話は、彩女と北が孤独に生きてきた過去を描いています。痴漢冤罪という過去。夫に愛されない彩女。2人の孤独に胸が痛くなりました。
北は彩女に惹かれているのが手に取るようにわかります。切々と描かれる心情と風景。切ない物語に引き込まれました。

多少、漫画と違ってきています。この先の展開が気になりますね。

次回予告

・彩女と北の心がすれ違う!

・フェリに乗り北へ……。

次回もお楽しみに♪

 

記事内画像:【雪女と蟹を食う】公式サイト

コメント