【ユーチューバーに娘はやらん】4話のネタバレと感想!榎本の衝撃告白に次回が気になる!

ユーチューバーに娘はやらん

【ユーチューバーに娘はやらん!】4話のネタバレと感想榎本の衝撃告白に次回が気になる!

【ユーチューバーに娘はやらん!(ようつべ娘)】4話が2月7日に放送されました。

タックタック()のユーチューブに登録をした千紗()。少しずつ距離が近くなったようですが、4話はなんと風花(若月佑美)らが勝手にタックタックとのデートをお膳立て。しかも、榎本信()とのデートまで!

・動き始めた千紗の恋は思わぬ展開に!?

・タックタックと榎本の格差デートに注目!

・榎本から衝撃の告白が!千紗の答えは?

テレビ東京・企画・原作【ユーチューバーに娘はやらん!】4話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【ユーチューバーに娘はやらん】全話はパラビで視聴できます。(2022年2月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【ユーチューバーに娘はやらん!】4話のネタバレ

【ユーチューバーに娘はやらん!】4話のネタバレを紹介します。

千紗に大口契約

総一郎()、美恵子()、大吾(白石紘馬)は朝からダンス。

千紗()も誘われ、朝からダンス。

「なんて日だ」と思う千紗。

千紗が出勤すると営業部長の鈴川(陽月華)から、千紗考えた新作下着に大手百貨店のフジマツヤから大口依頼の契約が来た、と報告が。

GiLaWoMo(ジラウーモ)営業部のメンバー=小松あかり(三戸なつめ)二階堂(永田崇人)和久井凛(石川萌香)らは大喜び。千紗を応援する。

そこで早速、打ち合わせに。

**

千紗は販売部長の野口(平原テツ)と専務の佐川に、商品ポスターの説明をする。

千紗の制作した下着のキャッチコピーは
「その下着が女を強くする」

ポスターにはあえて下着を見せていない。なぜなら、どんな下着かは自分だけが知っていればいいから。

「落ち込むことがありました。そんなとき、こんな下着があればいいと思いました」と千紗。

二人納得正式に契約が結ばれた。

千紗がタックタックと榎本とハシゴデート

平家では千紗が大口契約を結んだことで、家族が大喜び。

幼なじみの佐藤光輝(栗山英宜)もいつものように遊びに来てジェンガをしている。

この時、聡一郎は小泉純一郎の真似をして、美恵子は一句詠んでみる。

サラダ記念日をもじって、夫婦で笑う。

その時、タックタック()から<お昼どうですか>というメッセージが。

大吾が<OK>の返信をして、美恵子が榎本に<今夜、お食事どうですか>とメッセージ。すぐに<OK>の返事が来た。

こうして、千紗はハシゴデートをすることに。

**

タックタックとランチ。

待ち合わせは河原近くの公園。

タックタックはユーチューブにアップする録画を兼ねて、自転車でやってきた。
この時の動画は
「背中に送風機をつけ自転車を全速力で漕いだら何キロ出るのか?試してみた」
だと言う。

タックタックはシートを敷き「お昼にしましょう」と。
オービーイーツが牛丼を運んできた。

おしんこに生卵をまぜ、それを牛丼の上に乗せる。
すると「すき焼きみたいになる」と教えてくれる。

確かにおいしい。

タックタックはいつも同じ格好。
ブランドに興味はなく、着心地が良ければいいのだというタックタック。
Tシャツは1000円。

タックタックの贅沢は、オービーイーツの牛丼を食べること。
1週間、食べているという。

千紗は「そんなに好きなら作ればいいのに」と。

するとタックタックは閃く。

すぐさまケンケンに電話。

「次の動画は『TAKTAKオリジナル牛丼マル秘、最高の食材で作ってみた!』にする。帰ったら企画会議するから」と即決。

なんだかせわしなく。
牛丼を食べると、タックタックはすぐに帰っていく。

**

夜は高級レストランで榎本とデート。

榎本はすでに来ていた。

メニューをみてあまりの高さに驚く千紗。

榎本は3万円のコースを注文。さらにフォアグラに合うワインも。

千紗は恐縮する。

榎本は
「先輩に『いい服を着て、いい物を食べないと、いいクリエーターにはなれない』と言われたから、どうしてもこだわってしまう」と言う。

千紗はタックタックと対照的だと思う。

榎本は、ペリゴールについて説明をする。
千紗は感心するも、実は、ネットで調べたことをそのまま話していただけ。

千紗がトイレに行き戻ろうとすると、榎本はシャンパンが無料にならないか、と店員に頼んで、さらに領収書をくれ、と言っていた。

朝まで徹底討論、MCは聡一郎

帖合理主義ユーチューブともてなしてくれるけど残念なテレビ局員と、どっちがいいか。

朝まで徹底討論、が始まる。

司会は、田原総一朗を真似た聡一郎。

結論「どっちもないな。そんな奴らに千紗はやらん。千紗は出そびれ娘のままでいい」

なんと千紗は、出戻り娘ならぬ「出そびれ娘」と呼ばれているのだという。

千紗もどっちも選べずにいる。

**

出社すると鈴川に呼ばれる。

「実は、さっき、フジマツヤから契約を破棄したいと連絡があった」と。

フジマツヤに行くと「炎上するおそれがある」と社長が言ったのだという。

キャッチコピーが時代遅れ。偏見に満ちている、ということらしい。

千紗は、抗議するも

「うちの社長も女性だ。弱い女性の片棒は担げない」と言い切られてしまった。

榎本のアドバイスが成功の鍵

千紗がトボトボと帰宅する途中、公園でタックタックが大吾らと遊んでいた。

元気がない千紗に
「何かあったんですか。表情が暗い」とタックタック。

千紗は社長から言われたことを打ち明ける。

タックタックは
「(ポスターを)変えなくていい。そのまま突き進むべきです。炎上を恐れていたら何もできなくなります。炎上して叩かれても、数週間もすれば皆忘れてる」
と強気発言。

「炎上しているのはそれだけの人が見てくれている、ってこと」とも。

**
千紗は、大好きなドキュメンタリー番組『Re.LIVE』を観る。

「失敗こそ輝きとなるのだから」と感動の言葉に涙する。

そこに光輝が。
光輝は、ポスターを作り直すならサポートすると励ましてくれた。

**

榎本からメッセージが届く。

千紗は、下着のポスターのことで電話で相談する。

榎本は「よくあることですよ」と言う。

「いろんな人の意見を聞いてもいい。でも、核の部分は削らない」という榎本。

「核の部分も削らなければいけないことがありますよね?」
という千紗。

榎本は過去に、核の部分を削ってしまい、それは大きな後悔になっているという。

千紗は
「転んだっていい、起き上がり続ければ、ってことか」
と『リライブ』の言葉を言う。

「大好きな番組なんです」とも。

榎本は、電話を切るとリライブを観る。

**

翌日。

千紗は、野口と佐川に新しいデザインを見せる。

キャッチコピーは変えずに、女性の姿を変更。
新しいポスターは、女性たちが下着姿で微笑んでいる。

自分らしくいられるように、笑えるように、と考えたのだ。

「女性はもう強い。でも、強くいようと思うから悩むこともある。下着は自分の好きな物をつけられる。自分を奮いたたせる下着。これは新しい挑戦。キャッチは譲れません」

千紗の熱意が伝わり、新ポスターに決定した。

榎本のアドバイスで、核を削らない方法が成功したのだった。

榎本から告白

タックタックが編み出したメロンパンをワッフルにした「メロンパンワッフル」を食べている。

「やりたいことは変えずに見せ方だけ変えるってさすがお姉だね」と風花。

それは、榎本のアドバイスだという千紗に
「榎本さんのアドバイスが刺さったってことだね」と冷やかされる。

**

千紗が歩いていると、榎本が待っていた。

榎本「千紗さん、僕の婚約者になってください」
千紗、あ然とする。

<続く>

【ユーチューバーに娘はやらん!】4話の感想

エンケンさんが田原総一朗に扮した「朝まで徹底討論」が話題に。
【ユーチューバーに娘はやらん!】4話の感想を紹介します。

【ユーチューバーに娘はやらん!】4話のまとめ

【ユーチューバーに娘はやらん!】4話は、笑いの中に女性の生き方も交えたストーリーです。タックタックと榎本との比較がデートを中心にして分かりやすく描かれています。

タックタックと榎本はデートもアドバイスも対照的。前回はタックタックが有利でしたが、今回は俄然、榎本が有利に。しかも、千紗が好きなドキュメンタリー番組は完全に榎本が制作した物だとわかる描写もあり、ますます、榎本のほうが有利になりそうな予感。

ラストの告白にビックリです。千紗の返事が気になりますね。

次回予告

・未公開の「特別編」を放送!

・5話は21日に放送!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【ユーチューバーに娘はやらん】公式サイト

コメント