【エール】109話のネタバレと感想!浩二(佐久本宝)がまき子(志田未来)に恋!

【エール】109話のネタバレと感想!浩二(佐久本宝)がまき子()に恋!

浩二(佐久本宝)が見合いを断る理由は、りんご農家の娘・まき子(志田未来)への思い。

後押しするのは押しの強いあの人!?

【エール】109話のネタバレと視聴率、感想について!


ADVERTISEMENT

【エール】109話の視聴率

【エール】109話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【エール】109話のネタバレ

前回のあらすじネタバレはこちら↓↓

浩二(佐久本宝)はまき子(志田未来)の上京に!?

りんご農家を訪ねる浩二(佐久本宝)。まき子(志田未来)にいろいろ教えてあげる。

浩二は「高原列車は行く」の作曲を裕一に頼む。「福島に行きたくなる」楽しい曲がいいと浩二。

りんご農家たちとの打ち合わせ。浩二は畠山(マキタスポーツ)からまき子が東京の親戚で経理の仕事を手伝うと聞く。

まき子を東京に行かせる理由は、まき子が戦死した恋人を忘れられないからだった。

浩二が見合い

帰宅するがまき子のことが気になり元気がない浩二。暇を持て余した音()が東京からやってくる。

夕食時、まさ(菊池桃子)は浩二の見合いの話で電話をしている。写真を見るとなかなかの美人だ。しかし浩二はいろいろな縁談をもってきても全然見合いをする気がない、とまさ。

しかし今回は、浩二が意外にも見合いを承諾する。見合い相手に、今までひとりだった理由を尋ねられるが答えられない浩二。りんごをじっと見つめる。

音(二階堂ふみ)が浩二の恋をアシスト?

喜多一をまき子が訪ねる。浩二に借りた資料の返却のためだったが、農園に遊びに来てほしいと誘う。「ぜひ!」と答える音と裕一。

2人は早速りんご園を訪れていた。2人の書き置きを見てあわてて駆けつける浩二。

見合いはどうだったか、と聞く裕一。音は浩二の態度を見て、浩二の気持ちに気づき、早速まさに報告。まさは、浩二とまき子は、ずっと一緒なのに何も進展していないという。

その頃浩二はまき子の作業を手伝っていた。

まき子は浩二に見合いのことを聞く。「頼まれて行っただけ」と浩二。浩二もまたまき子に東京行きのことを尋ね、畠山の気持ちも伝える。

まき子は浩二に何かを言おうとするが、動物園の話でごまかす。

夜、音が浩二の気持ちを確かめる。まき子さんが東京に行っても浩二さんはそれでいいの?

まき子は自分たちのりんごを日本中の人に食べてもらうのが夢だと言っていたと伝える。

【エール】109話の感想

浩二とまき子さんの行く末が気になります。もしかして両思い?

志田未来ちゃん朝ドラしっくり来すぎて最高!かわいい!なまり癒される〜

志田未来ちゃん、最近リンゴばっかり作ってるなぁ!!いや、今回はこうじさんと幸せになりそう??( ゚∀゚)

りんご園の娘を演じる志田未来を見ると、半年前に毒りんごジャムを作ってた別ドラマを思い出してしまう。

志田未来でりんご娘というと、どうしても「美食探偵」の毒リンゴ娘を思い出してしまいますね。

SNSでも「美食探偵」「毒リンゴ」のコメントが続きました。

ゴリ押しが得意な音が浩二の恋をうまくアシストしてくれるといいのですが…。

コメント