【やすらぎの刻~道】231話のネタバレと感想!菊村は山梨にひとり旅!

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】231話のネタバレと感想!
マロ(ミッキーカーチス)や秀次(からシナリオを書いてほしいと言われた菊村(石坂浩二)は、困り果て……。
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】231話が2020年3月4日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】231話のネタバレあらすじと感想について。

   【やすらぎの刻~道】231話のネタバレと感想!菊村は山梨にひとり旅! | 【dorama9】
【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
テレビ朝日【やすらぎの刻~道】視聴率と最終回までネタバレなどあらすじを含めて記載。初回から最終回までの視聴率を随時更新。前編「やすらぎの郷」の最高視聴率と平均視聴率を掲載。最新ニュースやゲスト出演者についても更新する。週単位でのあらすじも掲載。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本の1年に渡る超大作。
   【やすらぎの刻~道】231話のネタバレと感想!菊村は山梨にひとり旅! | 【dorama9】
ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
『やすらぎの郷』の続編「帯ドラマ劇場」『ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじと主題歌などを紹介。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰の脚本にも注目。石坂浩二、浅丘ルリ子らの前編からのキャストといしだあゆみや大空真弓ら新メンバーを紹介。二層構造のドラマで昭和時代を描く「道」のキャスト、風間俊介や清野菜名を紹介。

ADVERTISEMENT

【やすらぎの刻~道】231話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】231話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】231話のネタバレ

マロ(ミッキーカーチス)を見舞う菊村(石坂浩二)

めぐみ(松原智恵子)のシナリオを書いていると、マロのところにも話が伝わっていた。
菊村は書いているというよりも手伝う程度のつもりだったのだが
「いい仕事している」
とマロは菊村を褒める。

そして、今度はマロから、シナリオを書いてほしいと言われる。
「めぐみさんのを書いているんだから、俺にも頼むよ」
と言い出した。

菊村は
「よしてくれよ」
と部屋を出ると、秀次がやってきて
「めぐみさんがお礼を言いたいといっている」
と言う。

菊村はシナリオなど書くつもりはないのに、秀次はシナリオを書いてくれると、決めつけていた。

**

カサブランカにて。

菊村はホッピー(草刈麻有)
「ここから消えようと思う」
と、言う。
菊村はホッピーに連絡先だけを伝え、旅に出た。

**

「とにかくひとりになり、ひとりでシナリオ『道』を書こうと思っていた。
シナリオはもう終盤に差しかかっていた」

菊村は山梨に向かう。

かつて財前(柳葉敏郎)と廻った土地へ。
周囲はすっかりと変わっていた。人の気配が全くなかった。
暫く、そこに立っていると、菊村は、創作意欲がわいてきた。

4、5日滞在を予定し宿をとる。

仲居(西尾まり)にお酒を頼み
「あとは勝手にやりますから」
と言い、早速、執筆を始める。

**

【道】
公平(橋爪功)ニキビ(山本圭)
しばしの別れのとき。
「山だけは変わらん」
と歩く二人。

**

その時、パトカーのサイレンが!
菊村の部屋に警察が来た。

<続く>

【やすらぎの刻~道】231話の見どころ

小野ヶ沢に立つ菊村(石坂浩二)

久しぶりの小野ヶ沢は、寂しい村になっていました。

【やすらぎの刻~道】231話の感想

「やすらぎの郷」では落ち着いて執筆できない菊村先生。旅に出てほっと一息というところです。これで【道】の続きが出来上がりそう……。
と思っていたら、警察がやってきました。刑事役はジャニーズの長谷川純さんです。
231話~233話のゲスト出演のようです。次回のほうがばっちり映ります。ファン必見。お楽しみに♪♪

アイキャッチ画像:【やすらぎの刻~道】公式サイト

やすらぎの刻
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました