【新宿野戦病院】2話ネタバレと視聴率!「ぜってえ助ける」小池栄子の言葉が刺さる!

新宿野戦病院2話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

小池栄子&仲野太賀W主演、脚本・宮藤官九郎のドラマ【新宿野戦病院】第2話が7月10日(水曜)に放送されました。

放送後、「何度死のうとしても、ぜってえ助ける。わしの勝手じゃ」とヨウコ(小池栄子)が家出少女・マユにかけた言葉が刺さる!と話題で…。

今回は【新宿野戦病院】2話の視聴率・あらすじネタバレ・感想・内容・場面写真・出演者&スタッフについて。

「新宿野戦病院」の動画はFOD(フジテレビオンデマンド)で配信されます。
【新宿野戦病院】ネタバレあらすじを最終回まで!ヨウコと兵士の約束とは?
小池栄子&仲野太賀主演のドラマ『新宿野戦病院』(フジテレビ系、水曜22時)が2024年7月期に放送されます。脚本家・宮藤官九郎が医療ドラマに初挑戦することで話題になっています!今回は、ドラマ『新宿野戦病院』のネタバレ・あらすじ、最終回予想など最新情報を紹介します。

【新宿野戦病院】2話の視聴率

【新宿野戦病院】2話の視聴率は世帯7.1%、個人3.8%。

前作の水曜ドラマ「ブルーモーメント」2話は世帯8.4%、個人4.8%でした。

「新宿野戦病院」2話の視聴率は、前作と比べて、世帯が1.3ポイントダウン、個人が1.0ポイントダウンです。

【新宿野戦病院】2話のあらすじ

【新宿野戦病院】2話のあらすじです。

2話の内容: 【起死回生のバイパス手術!?】トー横キッズがオーバードーズ!人気No.1ホストと客のトラブル!シャンパンタワーを巡り問題勃発!!

ここは新宿歌舞伎町。聖まごころ病院の医師として働くことになったヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)。病院として求めていた“外科医”が入ってくれて順風満帆に見えたが、美容皮膚科医・高峰享(仲野太賀)は悶々と悩みを抱えていた。 「私にとって、社会は平等じゃないから、虚しくないんです」 NPO法人『Not Alone』の新宿エリア代表・南舞(橋本愛)に言われた言葉がずっと引っかかっていたのだ。
南が“平等じゃない”ことを良い言葉として捉えていることに納得がいかず、自問自答の末、答えを見つけるために『Not Alone』の活動に参加することに。 一方その頃、聖まごころ病院では鎮痛剤を大量に摂取したトー横キッズで赤い髪の少女・マユ(伊東蒼)や、鼻の奥にワイヤレスイヤホンが詰まってしまった10歳の男の子が搬送されてくる。
イヤホンは無事取り出すことに成功し、マユも翌日、母親のカヨと共に帰っていったのだったが、彼女はある悩みを抱えていた…。さらに『歌舞伎町顔面偏差値テストの結果発表!』で聖まごころ病院の性感染症内科医・田島琢己(馬場徹)が選出され、それがきっかけで1人の女性を巡りトラブルに発展するが…。

【新宿野戦病院】2話のネタバレ

【新宿野戦病院】2話のあらすじネタバレです。

マユはある悩みを抱えていた。それは母カヨ(臼田あさ美)には彼氏のシンゴ(趙珉和)がいて、マユは性的虐待されている疑惑があった。 

ホストクラブ「イケメン牧場」に初めて入ったヨウコだが、人気No.1ホストであるダイスケ・ダルメシアン三世、通称DD(細貝圭)の誕生日当日だった。予約があったシャンパンタワーだが、予約客が来ないため、ヨウコが買うことに。なんと100万円だった。

しかし予約していたリリカ(寺本莉緒)がやって来た。DDの一番の顧客がリリカだったのだが、待ってくれなかったことでショックを受け、ビルの屋上へ。体を売ってまでお金を手に入れていたリリカ。自分の価値を見失い、飛び降りようとする。 

DDや南舞がリリカを説得。さらにヨウコが飛び降りても高確率で死なないこと、痛々しい治療のことを説明し、リリカは自死することをやめた。だが、お札を拾っていたDDが自身の滑る名刺に足を取られ、転落。 

ヨウコはこのビルから病院までは迂回が必要なため、ホストたちと協力してリヤカーでDDを病院に運ぶ。ひどい状態だが、ヨウコは高峰啓介(柄本明)の助言もありバイパス術を実施。 

オーバードーズでマユが再び聖まごころ病院に搬送されてきた。マユが乗って来た救急車を使って、DDを大きな病院に搬送。無事、切断をまぬがれた。 

ヨウコは、マユから「転落して助かったの?」と尋ねられる。ヨウコは「心は弱くても身体は強い。人間の生きようとする力なめんな」と告げる。マユは「ごめんなさい」と謝った。ヨウコはマユの好きにしたらいいが「わしがおる限り、命は助ける何べん死のうとしてもぜってえ助ける。ワシの勝手じゃ」と言い放つ。 

その後、南舞のNPO法人が家出少女マユをしばらく預かることになった。マユはボランティア活動を手伝っている。ホストクラブの請求書が聖まごころ病院に届く。ペヤングを食べているヨウコは売り掛けを「ふりかけ!」とごまかす。(つづく) 

※売り掛けとはいわゆるツケであり、借金のこと。 

【新宿野戦病院】2話の感想

【新宿野戦病院】2話の感想です。

「ぜってえ助ける」ヨウコ(小池栄子)の言葉が刺さる!

何度死のうとしても「ぜってえ助ける」と語ったヨウコ(小池栄子)の言葉が刺さると話題です↓

ヨウコは雑だけれど、何としても患者の命を助けようと懸命です。カッコイイです。

絶対死ぬなと押し付けるのではなくて、必ず助ける!と言ってくれる人がいることって、嬉しいし、心強いと思います。

オーバードーズで家庭での性的被害から逃げていたマユは、ヨウコに助けられた後、南舞(橋本愛)のNPOがしばらく預かることになり、ボランティア活動もすることに…。マユちゃん、ぜひ幸せになって欲しいなと思います。

さて。次回3話は、とおる(仲野太賀)が美容クリニックを開業!さらにホストとしてもデビュー?そんな中、謎の女性「イ・オンナ」が現れて…。次回も楽しみです。

【新宿野戦病院】2話の放送内容

【新宿野戦病院】2話の放送内容です。

ここは新宿歌舞伎町。聖まごころ病院の医師として働くことになったヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)。病院として求めていた“外科医”が入ってくれて順風満帆に見えたが、美容皮膚科医・高峰享(仲野太賀)は悶々と悩みを抱えていた。 「私にとって、社会は平等じゃないから、虚しくないんです」 NPO法人『Not Alone』の新宿エリア代表・南舞(橋本愛)に言われた言葉がずっと引っかかっていたのだ。
南が“平等じゃない”ことを良い言葉として捉えていることに納得がいかず、自問自答の末、答えを見つけるために『Not Alone』の活動に参加することに。 一方その頃、聖まごころ病院では鎮痛剤を大量に摂取したトー横キッズで赤い髪の少女・マユ(伊東蒼)や、鼻の奥にワイヤレスイヤホンが詰まってしまった10歳の男の子が搬送されてくる。
イヤホンは無事取り出すことに成功し、マユも翌日、母親のカヨと共に帰っていったのだったが、彼女はある悩みを抱えていた…。さらに『歌舞伎町顔面偏差値テストの結果発表!』で聖まごころ病院の性感染症内科医・田島琢己(馬場徹)が選出され、それがきっかけで1人の女性を巡りトラブルに発展するが…。

【新宿野戦病院】2話の場面写真

【新宿野戦病院】2話の場面写真です。

新宿野戦病院2話
新宿野戦病院2話
新宿野戦病院2話
新宿野戦病院2話
新宿野戦病院2話
新宿野戦病院2話
新宿野戦病院2話
新宿野戦病院2話
新宿野戦病院2話

【新宿野戦病院】2話出演者&スタッフ

<出演者> 小池栄子、仲野太賀、橋本愛、平岩紙、岡部たかし、馬場徹、塚地武雅(ドランクドラゴン)、中井千聖、石川萌香、萩原護、濱田岳、余貴美子、高畑淳子、生瀬勝久、柄本明 他

<ゲスト> 伊東蒼(役:宮嶋まゆ) 、臼田あさ美(役:宮嶋カヨ)、寺本莉緒(役:リリカ)、趙珉和(役:シンゴに)、 細貝圭(ダイスケ・ダルメシアン三世)

<スタッフ> 【脚本】 宮藤官九郎  【プロデュース】 野田悠介 【主題歌】 サザンオールスターズ『恋のブギウギナイト』

<スタッフ2> 【演出】 河毛俊作 澤田鎌作 清矢明子 【制作著作】 フジテレビジョン

【新宿野戦病院】キャスト相関図・登場人物一覧!小池栄子&仲野太賀W主演
『新宿野戦病院』(しんじゅくやせんびょういん)は2024年7月スタートのフジテレビ系水曜ドラマ。小池栄子&仲野太賀W主演、宮藤官九郎脚本。今回は『新宿野戦病院』のキャストと登場人物、相関図、スタッフ、放送日、公式SNSなど基本情報をまとめます。

画像出典新宿野戦病院HP